GW-part1『土佐へ』

d0113159_13241861.jpg
行ってきました。激込みの予想される高知は土佐へ。朝4時半に家を出てまずは高知市恒例の朝市へ。ここは5時から開かれていてお野菜や果物、その他たくさんの地物が売られていました。中でも揚げたての芋の天ぷらは絶品!また食べに行きたい代物でした。
写真の龍馬像があるのは桂浜。ここはGW期間中一般車両は立ち入り禁止で市内2カ所の大型無料駐車場から送迎バス(無料)がピストン輸送で大勢の人を運びます。行政のしっかりとした対応のお陰で、あり得ない程の渋滞に合うことなく龍馬を拝むことが出来ました。とはいえやはりすごい数ではありましたが。送迎バスに乗るのはほんの10分程でしたが、ちゃんとガイドさんがいていろんな話をきかせてくれました。『龍馬伝』を見て歴史を簡単に学ぼうと企んでいた身には衝撃の事実。龍馬と弥太郎は幼なじみのように描かれてますが、あれは誤りで、実際は共に30代の時に長崎で出会うそうですね。「NHKは小さな嘘はつかないけど、大きな嘘はつきますね」なんてガイドさんも面白いことを言ってました。歴史はやっぱり書籍でしっかり勉強しないと危険ですね。あくまで福山龍馬を楽しむスタンスがよいようです。
d0113159_13242974.jpg
龍馬関連の観光を終え向かったのがこちら。四国の下半分は全部高知県ですからねーこの東西の移動が長かった。砂浜美術館の会場までは高知市から2、3時間かかったと思います。でもずっとずっと来たいと思ってた毎年GW中に開催されている「Tシャツアート展」。太平洋の水辺線と限りなく続く白い砂浜、Tシャツの波、青と白の対比がとても美しくて感動でした。
[PR]
by tsunorun | 2010-05-07 12:00 | go(訪) | Comments(0)