趣味のようなものです

いろんな人によく言われます。「なんでそんなにお店知ってんの?」と。
これはもうどうやら趣味のようなもんだと。
最近自覚しました。

実際、頻繁に食べ歩いてるわけでもなければ、
一人で車でうろついてるワケデモナイんです。

でも、さっきある冊子を見ながら、気になるお店を紙に書き込んでる自分がいました。
どんな情報誌も必ず目を通すのが癖です。
流し読みで十分なので一通りは見ないと気持ちワルい。

おせっかいにも、他の人が欲しがりそうな、喜びそうな情報だと思えば、
その人に連絡までしちゃったり。。。。


行きたいお店4件
行きたいイベント3件

お店の方は逃げないのでのんびり楽しむのが流儀。
お友だちの帰省時にはその楽しみにつきあってもらえるので感謝、感謝なのです。

無趣味人間の見つけたささやかな趣味の一つでした。
(もひとつは、掃除and片付けですが。何か?笑)
[PR]
Commented by ひえっこ at 2010-09-18 09:44 x
分かるなぁ。それって、”秘書的な本能”がそうさせているんじゃないかな? 私も秘書とかインフォメーションやってた時には、その収集癖(笑)に拍車がかかってたような気がするよ。勿論、好きで読んでるんだけど・・・意外に何かの時に役に立つ。読んでる本人も”行ったような気がして”楽しいしね。
掃除と片付けが趣味の域に達してるなんて、素晴らしい!苦手苦手苦手!そろそろ衣替えも控えているし。。。
Commented by tsunorun at 2010-09-19 22:13
◆ひえっこさん◆
ひえっこさんも秘書やってたんだ。奇遇〜。どこまでも共通点が多いねー、私たち^^
世の中、知らないと損することがいっぱいでしょ。だからすごく情報に貪欲というか、その反面情報に踊らされたりもするんだけど(苦笑)で、今はマックのクォーターパウンダーが期間限定200円っていうの聞いて一度は食べなきゃ損?みたいな感覚になってるのよ。
by tsunorun | 2010-09-17 15:13 | love(愛) | Comments(2)