おうち仕事

取り置きしていた座椅子の話ですが。
オットも気に入ってくれたので昨日めでたく購入し、その足で椅子屋さんに行きました。古い工場みたいなお店(というか倉庫?)にはたくさんの生地がロール状になって積み上げられてました。いかにも職人風のおじさまだわと構えてのぞんだら、いろいろと気さくに相談にのってくれて一安心。いわく40年前位の椅子らしい。そこで木枠だけ残し背面と座面を黒のレザーに張りかえてもらうようにオーダーしてきました。完成は10日過ぎぐらい。楽しみじゃっ!
家にしろ道具にしろ古い物が生まれ変わっていくのを見るのは実にわくわくするもんです。

昨日いろいろとお出かけしてきたので今日はおうち仕事day。
さっきまでは(毎度の)掃除に没頭してました。
そしてオットの靴を1足捨てました。空いたスペースに置く新しい靴はすでに見つけていて11月に入荷の予定。

ただいま楽しみごと2件の連絡待ち♪ふふ。

午後からは、先伸ばししてた洋服の整理をしたいと思います。
その前にお腹へって来た。。。
[PR]
Commented by yacchi1128 at 2010-10-03 23:06
素敵なことしたね~。革の座椅子なんて粋な。
いろいろなものを見にいってるからきっと目も肥えて、掘り出し物見っけられるようになったんだろうね。
そういうセンスないからうらやましいな~。
もちろん、生まれもってのセンスのよさとか人にはあるんだろうけど、いいもの見たり、好きなものに触れたりしてるうちに、自分の好みやカラーもはっきりしてきて、似合うものとかわかってくるんだろうね。
雑誌ぱらぱらみて付け焼刃じゃだめね^^;

今度座椅子の写真のっけてね!!
ちなみに靴はオットさんの?
Commented by tsunorun at 2010-10-04 11:44
◆yacchiちゃん◆
たくさんのコメントありがとう。そんな律儀な貴女に憧れる1女子です。

確かにいろいろウロウロしてるわ^^センスの有無はビミョウだけど、好きなものは固まってきた気がする。
周りの人に感化された部分も大きい。姉とかオットもその一人かな。以前よりはモノのよさが分かるようになったとは思いたいねー。だってそれだけで無駄に歳をとってない気持になれるし。一人は好きだけど、いろんな世代、いろんな趣向の人と関わっていくのってやっぱり大切だね。
椅子の完成一緒に楽しみにしてもらえるとウレシイです♪待っててね。

追伸:オットの靴捨てて自分の靴ってのはさすがに気が引けるので、今回はオットのレザースニーカー。でもあたしの一目惚れ。
by tsunorun | 2010-10-03 11:37 | kurasu(家) | Comments(2)