年金のおはなし

ちょっと現実的なおはなしですが。。
先月だったか、確か…「がっちりアカデミー」で見て、“こりゃ大事だわ”と思ったのをふと思い出したので書いてみます。

特に年上のご主人をお持ちの方に聞いて欲しい『加給年金』のおはなし。

ひらたくいうと、ご主人が65歳になって年金の受給がスタートした時に、奥様が65歳未満だったり、お子さんが18歳未満だったりする場合のみプラスして支給される年金があるということです。
そして、この上乗せは妻が65歳になるまで続きます。

例えば、我が家でいえば、嫁の私が8つ歳下なので、単純に8年間支払われることになります。(現行制度では)年額396000円の加給年金が8年間。合計すると316万8000円です。結構な額です。

そしてここで大事なことがひとつ。加給年金は自分で申請しないといけないそうです。
万が一忘れててもわざわざ言ってはくれない制度なわけです。

年金制度なんて悲しいかな数十年後どうなっているのか、予測が定まらないところはありますが、一応、絶対続いて欲しい願いも込めて、年金関連書類に書き留めてます。

『○○(←オット)が65歳になったら忘れずに加給年金を申請する事^^!』

もう少し詳しい内容が知りたい方はここが分かりやすいかと思います。ぜひご参考ください。
[PR]
Commented by yacchi1128 at 2010-11-25 07:09
いやあ、しらなんだ。
情報ありがとう!
ウチは2差だけど、それでも知らないと大きいよね。
Commented by tsunorun at 2010-11-25 17:07
◆yacchiちゃん◆
ほんと、世の中には知らない情報、隠れた情報が多くて困っちゃう。参考になってよかった。逆に何かあったらまた教えてね。
by tsunorun | 2010-11-16 21:17 | others(他) | Comments(2)