修理

今の家に住み始めて丸3年が経とうとしています。
キッチンは一番使用頻度が高い事もあるのでしょうか。
はたまたワタシの使い方が雑なのか。
目地が少しはがれてしまったところがあるので、担当の設計士(かつ大工さん)に一度状況を見に来てもらってました。幸い、アフターサービスの範囲で修理していただく事ができるとのことで一安心。作業の日については、改めての連絡を待つということで3月を迎えました。

が…4月になろうというのに一向に連絡がありません…

私たちものんびりしたもんでしたが、一昨日再び連絡してみると、全国で被災した積水ハウスの物件の修理のため、ヘルプに行ってたとのこと。

文句があるはずがありません。

今日11時から、わが家の修理はほんの30分程で終わりました。

現場の大工さん達もまた労を惜しまず尽力してくださっている、再建に欠かせない大切な方々です。
[PR]
by tsunorun | 2011-04-05 17:08 | kurasu(家) | Comments(0)