待望の

d0113159_837391.jpg
購入後、鉢の植え替えをお願いしていた観葉植物が先週末に届きました。高さが2m近いだけあって、やっぱりその存在感は圧倒的。シンボルツリー的なものを買いたい、買いたいと漠然と思ったまま時が過ぎていましたが、扇風機予算の縮小やグリーンショップのnewopenといったいろんな縁が重なってようやく手に入れることが出来ました。植物の名前は『エバーフレッシュ』。日本に自生しているネムノキと同じ仲間で、日が暮れると睡眠運動で葉が閉じます。もちろん朝になると葉は再び開きます。生きてるということが見て実感できる興味深い植物です。今朝も「はいはい、起きてー」と心の中で言いながらリビングのカーテンを開けました。

土面が乾いたらお水をやる位で、と教わりました。でも、たまに霧吹きで葉水をしてあげるとよりいいそうで、昨日はそのための霧吹きを雑貨屋さんで購入してきました。

植物を育てるのは基本的に苦手。これまでは水のやりすぎで枯らしてしまう嫌いがあったので、その点に気をつけるようにしています。以降、我が家の観葉植物は元気にしているので間違ってないのかなと。なんでも甘やかせてしまうのは悪い癖です。大事に、かつ厳しく育てたいと思います。
[PR]
by tsunorun | 2011-06-06 10:23 | kurasu(家) | Comments(0)