突然な結末。その弐。

今日、朝一番で抜糸してきました。
実は先週金曜日のこと、ほくろを切除して二針縫いまして、今日がその最終処置でした。

昔はいわゆる点のようだったおデコのほくろが、いつのまにやら2mmくらいの大きさになって、しかも立体的になってきて。。。(多分老化現象の一種なんだよね。。。)
本人は毎日みてる顔なんでその変化に気づかずに数年が過ぎ、“額にほくろ”って意識が自分自身はなかったんだけど、8年ほど前に知り合ったオットの中では、“ヨメのおでこにはほくろがある”ってくらいの印象だったみたいで(後日談)。姉にもある時「それどうしたの?」と言われて意識するようになって、そしたらどんどん気になりだして。会社の後輩が教えてくれた総合病院の形成外科にちょっと話を聞きに行ったのでした。

軽くどんなものか話だけ聞くつもりが、「20分ほどお待ちいただいたら今日取れますよ」といわれ、あれよあれよと、同意書記入→局所麻酔→切開→2針縫うの流れに。念のため手術前にオットに電話したけど生憎出なくて、折り返しがあったときにはすっかり終わっていて「今日取ったよ」と話すとかなり驚いてました。そりゃそうよね。それくらいの突然な結末でした。

悪性でもないほくろ(他院で診断済)だし、当然保険診療は無理だと覚悟していたんだけど、悪性か良性かを調べるための切開という名目で保険を適用していただいたようです。ありがたい。

特に予定してる方もいないとは思いますが、一連の流れを書いてみますね。

◆ほくろの周りに麻酔を打つ(フツウの注射程度の痛み) 

◆麻酔が効いたのを確認して切開。2針縫う(その後麻酔が切れても一切痛みなし)

◆化膿止めの飲み薬を3日分飲む。軟膏(ゲンタシン)を塗って乾燥させないようにする

◆5~7日後抜糸

◆肌色の小さなテーピングで日焼けを防止。こうすると傷がよりきれいに治るそう(現在この段階)


いつ思い立ってもいいように、厚めの前髪を作っておいたのでよかった。でも会社で「ほくろ取ったんだ」って話しても、「そんなとこにあったっけ?」っていう反応がほとんど。まぁね、案外みんな気づかないもんかもね。そんな見てないよね。いいのです。これは完全に自己満足の世界。後処置は大事なのでていねいにやりたいと思います♪
[PR]
Commented by ひえっこ at 2011-10-12 21:40 x
あるよ、気になるほくろ。
顔にもいっぱいほくろあるけれど、気になるのが首のほくろ。凹凸があるから、引っ掻いて取れちゃいそう…で取れない微妙な存在なほくろ。
悪性とか調べた事ないし、髪に隠れるから見た目は気にならないけど、時々引っ掻いてしまってどきっとする。ほくろの悪性かどうかは何科で調べたの?その目的だけで診察うけたの?以前から気にはなってるけど…。
Commented by tsunorun at 2011-10-13 15:57
◆ひえっこさん◆
ホクロとったって話をした時にね、ひえっこさんみたいなこと言ってた先輩がいたよ。その人も首のところにあるって。

以前、じんましんで皮膚科に行った時についでに聞いてみたんだ。大きくなるホクロとか足の裏のほくろとかってあんまりよくないって耳にしたことあったから気になってね。そしたら先生、サイズを測ってルーペみたいなのでほくろ覗いてた。

皮膚科の先生達は気になるホクロがあると仲間同士でちょちょいと取るんだって。大きいものとか色がまだらなものとか、いろいろ判断基準があるらしかったなー。
by tsunorun | 2011-10-12 16:48 | health&beauty(美) | Comments(2)