狐につままれる

先日、
病院で、
大腸の内部に出逢ったぁぁぁぁ (c.f. ウルルン)


大腸内視鏡検査を受けてきた。
きっかけはオットが以前受けたこと。会社の検診でひっかかったところ、なんと良性ポリープが3つも見つかって無事除去してもらった経緯がある。その後、安心材料を求めた実母が同様に受けたら無痛で楽勝だったことも影響してる。

名医なので麻酔なしなのに痛みがないと聞いてた。その通り二人は全く痛くもかゆくもなかったというし。

次はあたしの番だね。そう思って、異常があるかもという軽い覚悟こそ(それもほんの少し)持ってたけど、痛みに関しては全くの丸腰。

な・の・に。

なぜかあたしは。

いたーーーーーーーーーい!
めっちゃ痛い。超痛い。逃げたい。泣くよ。泣いちゃうよ。
ってか足の先ピンってなったままだよね。硬直してるし、冷や汗でるし。

なんで???(なんかたいそれた異常の証???)

とにかく早く終わってくれーと願うことだけ。
内視鏡がバックする時は痛くないもんだから、
`先生早くバックです。バックったら。バックおーらい’ってただひたすら。

結局のところ異常なかったのはよかったんだけど、この痛みが気になる。
聞くと、‘腸のカーブがきついところがあってちょっと進みづらかったですね。、痛くないようにしたかったんですが…ごめんなさいね’と。いい先生なんだよな。ほんと。

一番は先生の腕っていうから、他の先生だったらどうなってたか…考えただけでおぞましい。。。。
大きな安心だけは無事に手に入れた。

※参考まで※
費用は5000円ほど(ポリープ除去したら20000円ほど)
[PR]
by tsunorun | 2012-03-02 12:27 | health&beauty(美) | Comments(0)