3丁目の夕日

d0113159_9525690.jpg
先日、「ALWAYS三丁目の夕日」の映画をテレビで見ました。これ何度か見てます。 舞台となってる時代に生きてはいないけれど、見ていると無性に心安らぐのです。

昨日、わさびの散歩から帰ったオットが‘雨が降ってきた’というので外を覗いてみると、お隣さんの洗濯物が干したまんま。慌ててピンポンしてドアフォン越しに‘〇〇さーん、雨降ってきたから洗濯物~用事はそれだけなんですー’と言って立ち去ったら、数分後にドアフォンが鳴って‘ありがとうございました~’とお隣さん。

昔ながらの土地じゃなくて、いわゆる新興住宅地なんだけど。
越してきてからだからほんの4年ほどのお付き合いだけど。
歳も親子ほど違うんだけど。
なんかね、お隣さんとは仲良しなのです。

野菜をいただいたり、パンをおすそ分けしたり、大きなスコップを借りたり…
すごく昭和な感じのお付き合いがお気に入りでして。
多分ね、醤油だって砂糖だって借りられちゃう。

************************
写真は、土曜日に姉んとこの姪っ子と甥っ子を連れて出かけた公園での一コマ。

泥団子弁当の献立は、

海老フライ(枯れ枯れの猫じゃらし)
梅干しのおにぎり(砂場の泥)
ピーマン(緑の葉っぱ)
なぜかパプリカと思い込んでる沢庵(赤い葉っぱ)

昭和臭がよいでしょ。

************************
あー今気づいたけど、そーいえばわが家も‘3丁目’だわ。
[PR]
by tsunorun | 2012-05-21 10:40 | others(他) | Comments(0)