start

d0113159_10204320.jpg
予定してたBBQが延期になった土曜、鉄婚式の鉄にはやっぱり乗っかっておこうと、焼肉を食べに出かけた。普段着に普段通りの会話、ただちょっとだけかしこまって挨拶を交わした。‘これからもよろしくね’。

実母が四葉のクローバーをこの日のためにと探して押し花にしてくれていた。聞くと、幼い頃、私も同じことをしたらしい。らしいというのは覚えてないから。母は今でもそれを持っているという。‘そんなこともあったね。’と答えたコトバは多分許される嘘だと思う。

こんな記事を読んで思ったこと。
いつか人生の幕を閉じる時、‘この人と歩んだ人生に後悔はない’とそう思ってもらえるよう、そして私自身も(それ以上に。笑)そう思えますように。
[PR]
by tsunorun | 2012-07-09 12:19 | love(愛) | Comments(0)