ベストシーズン

d0113159_15255792.jpg
暑くもなく、寒くもない。吹く風は優しくて、金木犀の天然の香りが心地よく癒してくれる、そんなこの時期に我が家ではきまって窓の掃除をする。東・西・北と三方の窓ガラスを拭いて桟の掃除をしてまわる。日当たりのいい南側だけ、ここはまたにしよう。まだまだ紫外線は油断できないから、そうしよう。またにしよう。

悩み事なんて何もない子のように昔からよく見られてきたけれど、そんなワケなどない。今だってそれなりに考える事もあるもんだ。でも、きれいになった窓際に座って初秋の風に吹かれていると、何だか大きな問題でもないように思えてくる。

多分。 
[PR]
Commented by naturalhigh314 at 2012-10-10 00:06
金木犀の匂いってなんでこんな幸せな気持ちにさせてくれるんだろね。
でも真夏の花だったらそうでもないよね。きっと。
あっという間に通り過ぎてく風に乗っかってるからだろね。
うちの金木犀は今年、今までで一番たくさん花をつけたよ。

問題なんてあとからあとから降ってくる。
でも向き合い続けていればどんどん成長できるんだ。
うちの金木犀みたいに。
多分。
Commented by tsunorun at 2012-10-10 14:52
◆naさん◆
大きく包み込んでくれる程の金木犀の香りにさ、‘うちのはきっといい花つけてるんだろうな’って信じて疑わなかったんだけど昨日改めてよぉく見たら案外貧相だった(笑)

どうやら香っていたのは街路樹の大ぶりな金木犀たちのよーで。ほかでもない、借景ならぬ借香。

うちの金木犀ともしっかりと向き合い続けていこうと思ったよ。
いつくしんでいこうってね!また互いにいい花つくといいね。金木犀にも我ら自身にも。
by tsunorun | 2012-10-09 15:38 | kurasu(家) | Comments(2)