うれしい悩み

それから、母が〇〇さんのパンはとってもおいしい
と、大変喜んでおりました。ありがとう。
よかったら、販売してほしいって言ってました。
我が家も欲しいので、また作られることがありましたら
販売してくださいね。


先日新居訪問でパンをもってたらばこんな御礼をいただいちまったのだからびっくりだ。
めっちゃ、めっちゃ、めーーーーーーーーーっちゃ、うれしいけどどうすればいいんだろ、こういう時は。

毎回プレゼントしたって一向にかまわないんだ。
かまわないけど、それだと間違いなく律儀な友人は逆に恐縮すると思われ。
でもって友人からは言いにくいだろーわけで。

んじゃ、かといって、販売するならいくらなんだ?
いくらってプロでもないし、販売なんてやっぱりおこがましすぎる。。。。

いいのか?
いや、ダメだろ、お金なんていただけない。

非常に光栄で非常に難しい課題がひとつ、頭ん中。

さて、私はどうすればいいのでしょう?
[PR]
Commented by naturalhigh314 at 2013-02-01 21:21
毎回プレゼントでいいと思う。そう言ってもらえるのが一番うれしい、とかなんとか言って勝手にあげちゃえばいんだよ。
あたしは恐縮しないから。

でもその歓び、とーってもよく解る。よかったね。
Commented by tsunorun at 2013-02-02 16:48
◆naさん◆
あなたと違ってチクチク仕事がてんでだめなあたしは、こんな言葉を一生聞くことはない思っていたのよね。作品が販売できるあなたをすごいと思ってたけど、その気持ちを今回はしれたよ。
by tsunorun | 2013-02-01 14:58 | pan(パン) | Comments(2)