不足

見えてない。
見えてないのだ、まったくもって。


通勤途上のガソリンスタンドのお兄さんが
今日もまた“おはようございます”と声をかけてくれた。


が、視力0.6で裸眼をつらぬく私には
まったく顔が見えていない。



だからもし、万が一
近くですれ違っても間違いなく無視をすることになる。



そんな事態にならないことを挨拶を返すたびに思う。
[PR]
by tsunorun | 2013-12-11 15:57 | others(他) | Comments(0)