いやいやいや、小さい…って。

d0113159_08282155.jpg

更地の時は思わなかったけど、こうして基礎ができ始めるとその小ささに驚いている。
実際より小さく見えるとは聞いてたけれど、
いやいやいや。
端から端までホップ、ステップ、ジャンプで行ける気がするんだけどダイジョウブカ。

ゼロから物事を始める時、
勇気と不安、そして期待が交錯するけれど

自宅売却が整いそう(契約は明日)なので
不安は随分と軽減されて、とてもありがたい状況です。

そもそも注文住宅には汎用性がないですものね。
好き勝手作るんだから当たり前ですよね。
転売を考えるなら、購買層の分母が大きいのは圧倒的に建売。でも、最初からいつか売る設定で家を創る(買う)人も少数派。

我が家は癖のある物件なので、1年くらい、いや、もっと売却までにかかるんじゃないかと覚悟をしていました。

先に新居を整える『買い先行』の場合、旧居が売れるまでは2つの物件を所有することになる訳で、固定資産税も火災保険料も、マンションならば共益費、管理費等々も二重にかかってきます。いわゆる無駄と相応の(売れない)リスクが発生するものです。

我が家も当然その資金は計上して予算繰りをしていましたし、リスクヘッジ?もしてました。なので、本当に本当に感謝でいっぱいです。


[PR]
Commented by suzaku8000 at 2016-09-29 19:37
こんばんは。
先に手放した(氣持ちを、かな)からこそ、新しい物が入ってくる場所が出来る…わけで。
旧宅と、氣持ち良く「サヨナラ」出来る準備が出来ていた…のではないか?と(^^)
また、「売れなかったらどうしよう…」という恐怖心にも、支配されていらっしゃらないからかな?と。
新しいお家も、楽しみですね(*^^*)

アインシュタインの言葉、手帳に書き留めました。
ありがとうございますm(__)m
Commented by tsunorun at 2016-09-30 08:25
ゆきみさま
おはようございます。
素敵な言葉の数々をいつもありがとうございます。

雨続きでなかなか進まない新居ですが、また、決めることが多く大変でもありますが、
ぜいたくな悩みと、それらもひっくるめて楽しんでいます。

アインシュタインの言葉、もう何人に話したことか。感動しすぎちゃって^^。
by tsunorun | 2016-09-27 19:59 | kurasu(家) | Comments(2)