「入るだけにしてね」その2

d0113159_08534502.jpg


物の持ちのいい主人にはこうお願いするようにしています。そんな話を以前このブログに書いたのですが、今は私自身がコンパクトな新居に同じことを言われている気がしています。

「入るだけにしてね」と。

現居は広いばかりか収納も多いので、すべてのスペースに十分の余白がありますが、それは物が少ないからではなくて、器が大きいだけなのかもしれないとそんなことを思うこの頃です。誰かと物の量を比較することなんてないので実際のところはわかりませんし、比較することに意味がないこともわかっていますが、ここにきてまだ減らせる余力があることに少し驚いていまして…。

弁当箱が大きいと食べすぎるとかいうのはあながち嘘ではないんだとひょんなことに妙に納得しています。




[PR]
Commented by suisuiringo at 2016-11-09 10:21
入るだけにしてね~
私も主人の本についてはそう、お願いしました

入るだけ~と器を小さくすればするほど
生活も楽ちんになります
Commented by tsunorun at 2016-11-09 12:17
> suisuiringoさん
住み替えの先輩にそう言われると楽しみでなりません。

本人にとっては大事なものだと思うので
言い方を間違えると、いやな感じになりますよね。

便利ないい言葉です。笑。
by tsunorun | 2016-11-09 08:17 | kurasu(家) | Comments(2)