「格子床」のしつらえ

d0113159_13324351.jpg

2階のリビングの床。
端っこだけ一部、格子です。

家全体が幕で覆われたままで、
陽が差しても現場は薄暗く寒いです。

棟梁に温かいものをと、近くのスーパーで豚汁を買って、その場でチンしました。熱々にしたくて、表示時間より多めに温めたら容器の蓋が歪みました。

世の中の適量には、根拠があるのですね。お見それしました。カレーやラーメンの水量も綿密な実験を繰り返して算出された数字だと聞きました。

物の整理について、捨てられる人=善、のような図式がどこかありますが、必ずしもそうではないと感じます。ただ、日々の暮らしから、自分の水量(適量)を算出する作業と思考はとても大切なことだと実感しています。
[PR]
Commented by koco0820 at 2016-11-10 21:16
おっしゃる通り
毎回頷いておりますが^^;
自分の適量を知るって大切な事ですね
沢山持っていたあの日があってこその今ですが

二階が居住スペースなのですか?
ワクワクしています♡
WEB内覧待ってます^^
Commented by tsunorun at 2016-11-11 09:23
> koco0820さん
おはようございます。
昔はファストファッションもなかったですし、
頑張って買った記憶がよみがえります。苦笑。


狭い土地に並列駐車場を確保したので広々としたリビングダイニングを確保できるのは必然と二階になりました。
姉妹にも友人にも二階リビングメンバーがいるので色々と事情聴取しました。


完成は1月半ばですので、まだしばらく先になりますが。
また見てくださいね^^
Commented by suisuiringo at 2016-11-11 11:34
格子床がどのような使い方になるのか楽しみです

同じ家でも1階と2階のそれぞれのリビング
窓から見える景色や雰囲気、違います
2階リビング良いですね~
Commented by tsunorun at 2016-11-11 12:48
> suisuiringoさん
あっ、そうでした!
suisuiさんのお宅はそれぞれにリビングがありますもんね^^
初めての経験なので少々不安もありましたが、決めてからは迷いなく進んでます!

格子床は光を通すための仕様です。
暖気を逃がすことにもなりますが、どのくらいかは出たとこ勝負です。
by tsunorun | 2016-11-10 13:15 | kurasu(家) | Comments(4)