おひとつ緑をどうぞ

d0113159_15585287.jpg

緑というのは
心身の傷を癒す色だそうです。

アメリカでの実験で、手術後の患者さんをレンガしか見えない部屋(レンガ群)と、落葉樹の緑が見える部屋(緑群)とに分けて実験したところ、緑群の人はレンガ群に比べて鎮痛剤を求める事も少なく、退院までの日数も少なかったそうです。

それ以降、アメリカでは寝たまま窓の外に緑が見える病院の建設が進められたといいます。


少し物悲しい秋や、寒さの厳しい冬にこそ緑が多ければいいのになと自然の摂理をまったく無視して想ってしまいます。


現在は、手に余るほどの庭と緑にあふれていますが新居の外構はつつましくシンボルツリーまでといたしましょう。
[PR]
Commented by koco0820 at 2016-11-14 16:18
シンボルツリー
もう決めたのですか?
それも公開を楽しみにしますね♡

お庭を夢見た日もあったのですが
マンション住まいでは鉢植えで楽しむしかないですね
もともと植物は育てられない女だったのですが、今は毎朝話しかけてます 笑
環境の変化って楽しい
Commented by suisuiringo at 2016-11-15 11:02
うん、うん、緑に飢えるとたくさんの緑見に行っているかも~
手に収まるくらいのお庭が理想です
外構終わって、びっくりするほど、≪家≫になりました
≪家≫と≪庭≫で≪家庭≫なんですって~
thunorun家もどうなるのか?楽しみですね

我が家のレモンも少しずつ黄色くなってきましたよ
Commented by tsunorun at 2016-11-15 11:03
> koco0820さん
いえいえ、まだまだ全然です。。
外構はまったくプランが進んでいません。
そこまで手が回ってません。苦笑。

鉢も植物も今は素敵なものが多いですね。
うちでは新芽をべビ、若葉をギャルと呼んでます。
Commented by tsunorun at 2016-11-15 11:54
> suisuiringoさん
すっぽり、すっぽり収まる庭になります。笑。
≪家≫と≪庭≫で≪家庭≫というお話に大変感動しています。

私もどこかで使わせていただきます。ふふふ。

レモンの木は初心者でも大丈夫でしょうか。
丈夫な子という以外は全くノープランです。
Commented by suisuiringo at 2016-11-15 12:42
私も虫が大嫌いで、マンション住まい30年でしたので、とにかく、虫が来なくて楽な木!
レモンは実家で手入れもしなくても毎年収穫できているので決めました

大丈夫ですよ、レモン!
アゲハの幼虫が若葉大好きで春から夏にかけては気が付いたら除去していました

家が建って、土地の特性などを肌で感じてからゆっくり外構に向かうのが良いのかも~と思います
我が家も経済的な面もありますが、建ってみないとまったく立体で想像できなかったので、建つ前から計画はしていたものの、結局完成は入居後1年してからでした
Commented by tsunorun at 2016-11-16 19:04
> suisuiringoさん
入居後1年ですか。
確かに急いで半端になるよりは、じっくり実物(家)との調和を見ながら、いいですね(^-^)

レモンの木情報、詳しくありがとうございます!
候補第一号としますっ!

お財布的に先延ばしになりそうな予感大です。苦笑。
by tsunorun | 2016-11-14 15:56 | health&beauty(美) | Comments(6)