ラムちゃんとラーメンマン

d0113159_07552995.jpg

家族、友人、仕事仲間。

人がいればそれだけ、感覚のズレ?に悩まされる機会も増えます。

家づくりだって、感覚とか感性という、正解のないもので動くので、話し合いながら進めないと衝突もします。

理解してもらえない、できない気持ちは味覚のような捉え方をすると、少しはストンと落ちるかななんても思います。

例えば私が大好きなカボチャ。
カボチャを絶対に食べられない人がいて、それが一番近しい夫だった時、『あたしがここまで愛してやまないのに何で分かってくれないの?』とはならないですし、仕方ないと思えます。いろんな違いが、味覚のように考えられれば楽です。

そもそも感覚なんて同じじゃないから、ズレという言い方自体が違うのかもしれません。私がラムちゃん(好きだから)で、夫はラーメンマン(細長ノッポだから)だと思ったら、違いが当たり前に思えてよさそうです。あっ、書き終えて気付きました。いい夫婦の日なんですね、今日。ふふ。




[PR]
Commented by suisuiringo at 2016-11-22 14:30
1122ですね~

赤の他人だった二人が縁あって
ずっと一つ屋根の下で暮らすってこと
それだけで、≪いい夫婦≫だと思います
奇跡かも!笑
Commented by tsunorun at 2016-11-24 10:58
> suisuiringoさん
ホント、赤の他人をいつしか信頼して、自らの人生を預けるってすごい事ですね(*☻-☻*)

相手選びはくじ引きのようなものなのかと。笑

by tsunorun | 2016-11-22 07:39 | warau(笑) | Comments(2)