ロマンティックが、いや、ゴミの量が止まらない

チケットを頂いてC.C.Bのコンサートに行ったことがあります。遠い昔の記憶です。

荷造りの時に、あれだけふるいに掛けたのに、出るわ、出るわのゴミの量です。

物が少ないと錯覚してたのです。
ただ、器が大きいだけでした。
夫への「入るだけにしなきゃね〜」作戦も成果を出し、私がたじろぐ程の捨てっぷりです。
d0113159_19322591.jpg

予備室一角に「ご自由にお持ち帰りください」コーナーを設けました。整理の途中で、「あっあれ使おう」と配置換えで活躍するアイテムがここからいくつか出てます。

絵のタイトルは「接吻」、クリムト好きの後輩に譲ります。「来る時何か美味しいもん持ってきて❤︎」と言っておきました。

3枚の絵を夫が掛けてくれました。


[PR]
Commented by suisuiringo at 2017-01-31 06:45
tunorunさま

まったく同じ事してたので笑っちゃいました
そうなんです、あんなに減らしたのに!
は、幻想だったのです
現実はもっともっと小さかった

大丈夫
入るだけにするしかないですから、笑
Commented by koco0820 at 2017-01-31 07:57
おはようございます
うふふ
厳選するって大変だよね
私も同じ道を歩いてます
ミニマムにしたはずなのに
この道は果てしなく続くのですよ^^;
少なくしてもまた通る道♡
結構好きな道のりです^^

Commented by tsunorun at 2017-01-31 16:07
> suisuiringoさん
お持ち帰りくださいコーナーですか?(^-^)
希望者がいなかったらどうしましょうな量です。

まさしく幻想。
現実と楽しく向き合いますね


Commented by tsunorun at 2017-01-31 16:48
> koco0820さん
そうか、果てしなく続くのか…
長い長いお付き合いですね。

好みも多少変わるでしょうし、
似合うものも確実に変わりますよね。

私も楽しむ事にします(^-^)
by tsunorun | 2017-01-31 06:01 | kurasu(家) | Comments(4)