アロマなおはなし①

先日からはじまったアロマの教室。

いろいろとためになるおはなしを聞いたので
ちょっと書いておきます。

我が家では加湿器にセットして使うことが多いのですが
先日お風呂に入れてひとしきりウカレタ後、ふと瓶を見て
「直接肌に使用するのはおやめください」と書いてあって焦りました。

まぁこれは原液を直接肌に塗ることを×としているのだと
昨日のおはなしを聞いて知るわけですが^^。

アロマセラピーという言葉があるように
アロマにはカラダに働きかけ心のバランスを安定させる作用があります。
例えば火傷にはラベンダーが、花粉症の軽減にはペパーミントやユーカリなど。
ローズマリーにはお肌の引締め効果もあるとか。
また、Ceder(シーダー)・Myrrh(マー)・Frankincense(フランキンセンス)などの植物には防腐剤としての効果もあって、
なんとあのミイラからもこれらの成分が検出されているというのは驚きでした。
アロマの歴史は古くまで遡るようです。

話は変わりますが、タバコの煙や排気ガスが目に見えるのは
どうしてだと思いますか。
これはそれらの分子が大きいからです。

たばこの灰によって肺が黒くなるのは
大きな分子が一度体内に入ると外に排出されないからだそうです。

それに対してアロマはとてもミクロな分子でできています。
口や鼻から吸い込まれたアロマは、毛細血管にのって全身に運ばれ
13時間後には排出されていくので体内に残ることはありません。安心です。

ローズやジャスミンなどの精油は
それを作るのにかなりの量の花を必要とします。

つまり花を摘むために多くの人件費がかかります。
となると、当然その人件費をカバーするべく
商品は高価にならざるおえないわけです。
ちなみに先日見た商品(100%天然もの)は小さな小瓶で2万5千円ほどでした。

雑貨屋さんなどで、ローズやジャスミンの精油が安かった場合、
これは化学香料であると考えた方がいいようです。ご参考まで。

お風呂に入れて芳香浴をするとき入れる量の目安は約5滴。
足浴などの部分浴なら3滴までが適量と言われます。
香りが弱まってきたらお湯を足してみてください。
それで香りが戻るようですから^^

まだまだ書きたいことがありますが
続きはまた追って。
[PR]
Commented by poupon at 2008-04-14 23:31
くくく・・・私なんかより全然更新されてるわ(^^ゞ 早く更新したいと思いつつ、家族全員風邪をひいちゃってねぇ。。。この土日も家でじっとしていました。
アロマにはまったく無知な私。大変勉強になりました。私はたまにお香を炊くくらい。あ、年末にもらったお香はちょくちょく炊いてるよ~♪そういえば昔、アロマがブームになってた頃はちょこっと炊いたりしてたなぁ。そのなかで『イランイラン』っていうアロマは気になってた。だってその効果ってのが“催淫”よ、“催淫”。どうなるのか試してみたかったわ~^^
またの更新、待ってます♪♪
Commented by ひえっこ at 2008-04-15 12:48 x
この前お世話になったアロママッサージのお店の人にも聞いたよ。
100%のものじゃないと良くないと。そしてその本物の値段は結構お高いのよね。。。 でも、確実に癒されたからなぁ・・・その効果はちゃんとあると思う。 雑貨屋などで売っている商品は香りを楽しむ程度に少し・・・って教えてもらった。
ちなみに・・・女度を上げるのには何がいいのかな?(^^)
Commented by tsunorun at 2008-04-15 16:11
◆pouponちゃん◆
あらら><風邪はもうよくなったかなぁ…
うちの姉んちも感染系・伝染系はほんとすぐ。
嘔吐下痢とかも数日だった。一緒にいるからどうしてもほぼ全員ダウンしちゃうよね。
ほんとお大事にしてね。

催淫
なんだかみだらな響き^^

おー!!!!
たった今意味を調べてどっきり

確かに試してみたくなるね~。ふふ。

って、性欲UPしてる前に
免疫力高めて早くよくなってね♪
Commented by chibo1128 at 2008-04-16 08:08
へ~!!なるほどね。だからモノによってかなりの値段の差があるのね。
アロマに興味はあるけど知識がないから、適当に選んでたな。あとお手軽アロマキャンドルとかね。あれもきっと高いのと安いのの違いは成分にあるんだね。
お風呂に入れるときってそのままたらせばいいの?以前、どこかのアロマショップで聞いたらなんだかオイルを混ぜていれろといわれたんだ。それってそのアロマによるのかね。
私はリラックスしたいとき、疲れを癒したいときに何がいいのか知りたい!続編楽しみにしてるね。

Commented by tsunorun at 2008-04-16 10:36
◆ひえっこさん◆
そうだね、あと古くなったものとかは洗濯のときにちょっと入れてみたり、ティッシュに数滴落としてフレグランス的に使ったりするといいみたいだよ。
精油は未開封で2年、開封後は1年以内に使い切るのがベストらしい。ちなみに柑橘系は約その半分、つまり半年。逆にウッド系は時間が経てばマイルドになったりもするらしく、まだまだアロマの世界に足先突っ込んだくらいだから、残念ながらオンナドを上げるものもわからないの><。
あったらあたしも絶対使いたい^^
Commented by tsunorun at 2008-04-16 10:50
◆chiboちゃん◆
なんでも話を聞くと奥が深いもんだね。
chiboちゃんの楽しんでる書道やアレンジなんかもっともっとだろうね。
そうそう最近見つけたんだけど青山の骨董通り辺りにある【Carre MOJI 】で書道ギャラリー知ってる?
すごく惹かれててね、こんなの自分で書けないもんだろうかと思ったの。なんか子供の字っぽくもあるんだ。
子供の書く物って異常にアーティスティックだったりするじゃん、あの感性が大人には乏しい^^;いやあたしにはか^^
ってアロマからだいぶそれたけど、お風呂にはそのままでいいみたい。ただ、アロママッサージとか直接肌に塗る場合は
化粧用のオリーブオイルとかローズヒップオイルで薄めてね。オイル10mlにアロマ1滴位(濃度0.5%)位を目安にどうぞ。あっただ妊婦ちゃんは皮膚への使用は控えたほうが。なにしろカラダに巡るからさ。念のため。香りを楽しむ程度にどうぞ♪
Commented by poupon at 2008-04-27 03:17
余談ですが・・・自己紹介欄のコメントがしっかり35歳に変更されてる。ちょっと笑えたので♪♪
Commented by BUNBUN at 2008-04-28 02:39 x
アロマなどというオシャレなものとは程遠い生活を送っている私にはとっても勉強になります~。ありがたい限りです。その昔、ゲーセンの「アロマ倶楽部」とかいうのをやったくらいなもんだからなぁ。アロマってオシャレなだけでなく、心にも体にも優しいものなのね。
毎日忙しくて家に帰ってゆっくりする間もなく睡魔が襲ってくる私だけど、アロマの力でもう少し余裕のある生活が送れないかなぁ。最近職場の人間関係でイライラすることが多いのだけど、それも解消できないかなぁ。今、本当に心に余裕がないんだよね・・。ああ、いかん、いかん。
続きを楽しみにしていま~す☆
Commented by tsunorun at 2008-04-30 13:46
◆pouponちゃん◆
するどい観察力!やっぱり母は細部にまで目が届くもんだね^^さすがです。
いや~自分の歳をさば読んだり、言うのをためらったりなんてのはかっこ悪いから、ここだけはちゃんと変更しなきゃと思って(笑)。
Commented by tsunorun at 2008-04-30 14:01
◆BUNBUNちゃん◆
コメントありがとう。
アロマの勉強はしたものの、それほど日常に登場してるわけではないんだ^^;はは。
先日の講座でアロマ入浴剤を手作りしたんだけど、それはこないだ使ってみた。市販のバブみたいにちゃんとしゅわわわ~ってなるの。
材料もねすぐ手に入る物ばっかり。塩とアレ?度忘れしちゃった…なんかと、アロマオイル数滴と色づけ用に食紅少々。
手作りだと正体も知れてるからなんだか安心でした。BUNBUNちゃんがやってるみたいに白衣が似合いそうな作業だった^^こっちのはただ計って混ぜるだけだけど(笑)

仕事をもってると多かれ少なかれストレスとは切り離せないよね。。。分かるなぁ。
ジャ○や文献、いろいろ気分転換して、頑張り過ぎないようにね。頑張りやさんのBUNBUNちゃんへ。
by tsunorun | 2008-04-14 11:30 | health&beauty(美) | Comments(10)