2017年 04月 22日

昨日の出逢い

時間があくと、
本を読む日々です。

少しばかり
強制的にはじまって
いつからか
中毒的に
なっているような気もします。

昨日、たまたま読んだ詩を
いろいろと紹介されている
有名な詩のようですが、
わたしは知らなかったので
みなさんにも
お知らせしたいと
思いました。


『最後だとわかっていたなら』
Norma Cornett Marek (1940 - 2004)
(訳:佐川 睦 )
サンクチュアリ出版より引用

d0113159_07020594.jpg



あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは 
もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を
守ってくださるように
祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは 
あなたを抱きしめて 
キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 
抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声を
あげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは 
その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても 
わかってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたなら
一言だけでもいい・・・
「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる

でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 
伝えたい

そして わたしたちは 
忘れないようにしたい

若い人にも 
年老いた人にも
明日は誰にも
約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 
抱擁や 
キスをするための
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に
その人の最後の願いと
なってしまったことを
どうして 
してあげられなかったのかと

だから 今日
あなたの大切な人たちを 
しっかりと抱きしめよう
そして 
その人を愛していること
いつでも 
いつまでも大切な存在だということを
そっと伝えよう

「ごめんね」や
「許してね」や
「ありがとう」や
「気にしないで」を
伝える時を持とう

そうすれば 
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を
後悔しないだろうから
[PR]
by tsunorun | 2017-04-22 06:45 | others(他) | Comments(6)
2017年 04月 14日

オカネのハナシ

d0113159_12344186.jpg
固定資産税の紙が今月初め位に届きました。よね。

その年の1月1日現在の所有者に
請求が来るのは知っていたので

まずは旧居分の土地と建物に。
あとは、新居の土地のみに税金がかかってきました。

旧居の権利移転が2月だったので
もちろん、2月以降分は買主さん負担。
2月-12月分は精算いただいているので
ただそれを納付するまでですが

まぁ、確かにお預かりしてはいるものの、
何かに紛れてしまって
新たに払ってる感は満載だったりします。笑。


そして、特筆べきは新居。
建物は1月20日ごろの完成だったので
今年は課税されません。

やったぁーと喜ぶのもつかの間。

先に買っていた土地には課税がされてます。
しかもそれは空き地扱い。
よく聞く更地にすると税金が高い!!

あのパターンの税率できております。

建物の課税分とどっちが高かったのかなんて
考えても仕方がないのですけど。

都内一等地とかなら外せない所でしょうかね。


写真は妹の家の階段です。
木材と木材の間に別の種類を挟み込む
これもまたステキなデザインです。

こちらは固定資産税が
シビレる額でしょう。






[PR]
by tsunorun | 2017-04-14 12:43 | others(他) | Comments(0)
2017年 04月 11日

ファンです。

d0113159_08361670.jpg

今年の冬に松浦さんの講演を聞いてからすっかりファンになりました。

1月に出たばかりの図書館的には超新刊にこの日運よく出会えました。
というわけで、借りてきました。

返却日として押された日付は奇しくも私の誕生日で
そんなささやかなことに縁を感じたりもしました。

はじめがきの所に早速心を打ち抜かれるワンフレーズ。

‹自分らしさを捨てれば
自分らしさが更新され
自分らしさが広がる›


読み進めるのがとても楽しみです。


食に関しても人それぞれ
“自分らしさ”があります。

こと、この分野に関しては、あまり冒険しすぎると
痛い目に会います。


モスでいつもオーダーするのが、
フィッシュバーガーなのですが、
ちょっと今日は気分転換!と
別のものをオーダーして食べ終わると
口の中がフィッシュバーガーを
猛烈に求めていることに気づきます。



定番は
やっぱり
定番です。。。


[PR]
by tsunorun | 2017-04-11 08:33 | others(他) | Comments(2)
2017年 04月 04日

understand?

d0113159_08092498.jpg

朝、身支度が終わって20分余力があったので
本を読んでいた。

理解するという意味のunderstand。
underにstandする。

ルー語(死語?)みたいに書くとよく分かる。

下に立つ。

人を理解するというのは
下に立って話を聞く。
そういうことではないでしょうかと
書かれてあった。

とかく、上からというか自分目線で
しかもアドバイスしなければと
考えて、そうしてしまうのは
本当の理解ではないんだと気づくことができ、
早起きして得をした。




[PR]
by tsunorun | 2017-04-04 07:54 | others(他) | Comments(0)
2017年 03月 24日

沖縄~

d0113159_12033664.jpg
がっつり会社です。笑。

あー、旅に出たーい。
そんな頭のなかです。

脳がね、フルスロットル。
知識もう入んないですけど…、って感じです。

なんくるないさーと沖縄に逃げてやりたい。笑。

ちゃんと寝たのに疲れが取れない時ってありませんか?
これ、実は身体じゃなくて脳が疲れてるらしいです。

脳が一日の総活動エネルギーの20%を使用しているそうで、疲労感・ストレスによる体調不良の原因は脳疲労も大きく関わっているんだとか。

脳がオーバーヒート…。

はい、いままさにその状態。。。


これは、一昨年、旅した時の写真です。
この丸瓦は男瓦といい、この下に平たい女瓦が敷かれ、
隙間を漆喰で塗り固めるそうですよ。

家族の形でいうと、漆喰はお子さんだったりもしますかね^^

うちは~犬~うーん~がんばろ。





[PR]
by tsunorun | 2017-03-24 12:20 | others(他) | Comments(0)
2017年 03月 22日

会話

d0113159_17573068.jpg

うちの犬、
テニスボールが大好きで
遊んでとばかりに
私の目の前にボールを落としたりします。
おしゃべりはできないけれど
会話はキャッチボールという通り
心を通わせる瞬間のひとつです。


そうそう、会話というか
面談というか、話し合いというか
誰かに何かを諭すようなシーンでは、

こういうところがいけないんでしょ!

と、相手が捕るので精一杯な剛速球を投げるのは
NGだそうです。


こういうところにも
問題があると思うんだけどどう?
もう一度ボールを投げ返してもらうように、
ボールを投げる。

相手が考えるように
働きかけることが大事。

人は自分の投げたボール(=自分の出した結論)には
責任を持たないと、
そう意識しやすいのだそうです。

[PR]
by tsunorun | 2017-03-22 17:57 | others(他) | Comments(0)
2017年 03月 18日

許せる人でありたい

d0113159_19303812.jpg

d0113159_19303844.jpg

犬。
before→after。
1分足らず。

主人もわたしも即寝タイプです。


ニュートンの飼い犬のダイヤモンド(←すごい名付け)が、机の上のローソクをはずみで倒し、
貴重な研究資料が
一瞬で灰と化したことがあるらしいです。
(うーん。激怒しちゃうかもしれない…。)

成功する人は、
倒れる度にまた強くなり、
立ち上がる力を持っていると
読んでる本に書かれてます。

「許す」というのは難しい時もあるけれど、
人は皆いつか死ぬ時がくるし、
その最後の顔が柔和でいられるように
例えば怒りとか憎しみは早めにクリアに
持ち続けないようにしようと思ってます。

自分だって完ぺきじゃないし、
精神衛生上もよくない。
許せる人でありたいな。

「いい顔してるよね」と
言われて幕を閉じるのが目標です!





[PR]
by tsunorun | 2017-03-18 06:10 | others(他) | Comments(2)