「ほっ」と。キャンペーン
2016年 11月 21日

ぴったんこカンカン

d0113159_18333511.jpg



なにやらとあちこちでざわめきだし、年末に近づくことも手伝ってバタバタしてきました。油断すれば膨らむ一方の予算繰りをしっかりとすべく、早々に引越しの見積もりをしたところ、もともと1月は閑散期だということ、早期に見積もりをお願いしていることなどから、驚きの価格が出ましたので早速決めました。

もともと見積もり依頼は2社のみの予定でした。そのうちの1社、大本命の地元の業者さんに決めました。今年春の会社の移転時にも大変お世話になったので、その節はと決めていましたが、当時は住み替えのことなんて考えてもなかったので、その節がまさか年内に来ようとは思ってもみなかったです。

人生何が有るかわからないものです。


12/1には段ボールを持ってきて頂く流れで、じっくりしっかり選別しながら荷造りしようと思います。


さて、もうひとつ意外と侮れないのがカーテンの費用。現在リビングで使っているお気に入りのカーテンが、新居では偶然にもクローゼットスペースにぴったんこカンカン!切らずにこのまま横も縦もいけることが判明して、にんまりです。これだけでも大幅に予算のコンパクト化が図れます。


[PR]
by tsunorun | 2016-11-21 08:36 | コンパクト化 | Comments(2)
2016年 10月 07日

『消えもの』こそ大事に想う

d0113159_18451472.jpg


空は秋。
食欲は年中旺盛です。

家計のコンパクト化を考えるとき、『消えもの』はむしろ削らずに、大きなウエイトを置きたいと考えてます。

例えば、食費。
食べるものでカラダは作られるので、ここはとても大事にしたいです。産直市で買う野菜や果物はみずみずしくて生気に満ちてます。

例えば、化粧品や日用品。
極力シンプルな素材でシンプルな手入れを心がけています。100歳まで生きた祖母は石鹸ひとすじのような人でしたが、とても肌がきれいでした。

例えば、贈り物。
お祝いのお金も然り。出すなら心から気持ちよく。大切な人たちが幸せなのは何よりの喜びです。

例えば、お出かけや旅。
今しかない今。いろんなものを見聞きして、知識や経験を自分の中にどんどん入れていきたいです。

『消えないもの』は洋服や靴、バッグや家具などありますが、これらは次々と買うものではないので、その時どきに吟味して、少数精鋭の同志のような感覚でいたいです。
[PR]
by tsunorun | 2016-10-07 06:48 | コンパクト化 | Comments(2)
2016年 09月 18日

クローゼットをコンパクト化 その2

d0113159_06135322.jpg

昨日、41cmマワハンガー20本を買いました。
たまった楽天ポイントで。
我が家はこのタイプを夫婦で兼用しています。
nonマワハンガーとの入れ替えを思うとワクワクです。
引越しまでに完了する流れで進みます。

着なくなった服を処分する方法としては
例えばリサイクルショップとか
フリマやオークションだとかありますが、
最も気持ちよく、ハードル低くできる方法は近しい人に譲る事ではないかなと思います。

私は三姉妹なので、まずは写真を撮って2人にライン。
いらないと、言えば次は母。

ちなみに主人の服は、ムスメしかいない私の父が喜んで着ます。180cmの主人のトップスが、太り始めた170cmの父にはしっくりくるんです。『ちょっと派手じゃないか』という躊躇いを軽く払拭してあげちゃいます。

アニエスともしらぬアニエスを着る74歳とKEITA MARUYAMAのシャツを着る72歳。

娘的にはなかなかオツです。


[PR]
by tsunorun | 2016-09-18 05:48 | コンパクト化 | Comments(0)
2016年 09月 16日

お風呂考

d0113159_08551239.jpg

もちろんコンパクト化の対象になっているお風呂です。今現在の1.5坪から新居では0.75坪に変わります。しっかりきっちり半分です。

具体的に検討中の方ならピンとくるかと思うのですが、
1623サイズ→1316サイズです。

これはさぞかし浴槽も小さくなるのだろうと思いきや、
嬉しい誤算。
大きさが驚くほど変わる事はありませんでした
(もちろん小さくはなります)。

ということは縮小されるヵ所は洗い場ということになりますね。これは私全然気になりません。

むしろいい点もあると考えてます。
◇掃除スペースが少なくて済む
◇転んだとき逆に危なくない(広い方が転び放題といえばいいのか、狭いと体が横たわり頭を打つだけのスペースがない)

例えば、甥や姪が来て大勢でお風呂に入る時でも、洗い場は基本一人なんですよね。そのほかは浴槽で遊びたいというか、浴槽で待機している状態なのを見てもいたので、洗い場は大きくなくてもいいというのが私個人、広い洗い場を経験した上での感想です。


[PR]
by tsunorun | 2016-09-16 07:23 | コンパクト化 | Comments(0)
2016年 09月 12日

寝室➕WICを6割減にコンパクト化

d0113159_15224275.jpg

冬以外は色づいてくれているこの紅葉とお別れするのは正直残念ですが、今の土地に20年近く根付いているので無理に連れていくのはしません。

今は、8.83畳の寝室横に3.58畳のWICがありますが、新居ではこれを5.5畳に大幅コンパクト化です。おおよそ6割減のスペースです。

ここが、最大の山場だと考えてます。

現在の内容が、
WIC…箪笥3棹★と作り付けハンガー&棚※
寝室…ソファ★/ベッド/サイド棚▽/飾り棚/古いミシン▽/作り付けクローゼット※

★は処分で、※は対象外、▽は場所移動して、
最終的に寝室に置くのはベッドと飾り棚だけになる予定です。

3秒即寝タイプなので、私たちには、広い寝室は必要ないということが経験上わかりました。寝室に求めるのは広さではなく、快適に眠れることだけ。風通しや光、そんなものに注力して進めていきたいと思っています。懸念される収納部分についてですが、物の量としては多くない方だと思うので、どううまくパズリングするかにかかっています。こちらは半ばぶっつけ本番です。

今はひたすらに物を吟味する時期と、明日の粗大ごみにてまずは大きなソファーとさようなら。10年間お世話になりました。


[PR]
by tsunorun | 2016-09-12 08:17 | コンパクト化 | Comments(2)
2016年 09月 08日

クローゼットをコンパクト化

d0113159_07450994.jpg

土地が半分以下になるこの現実。

何より最も影響を受けるのが『収納スペース』だと覚悟しています。でも、決して悲観的ではないんです。負けず嫌いでもなく、もちろん広い家を妬むでもなく。笑。むしろワクワクしています。これはね本当です。

『ない』時はない頭でも使う。知恵を振り絞るんです。それが快感ナンデス。


クローゼットに関する傾向と対策ですが、

①タンスはすべて処分。
クローゼットとして寝室に確保した空間は90㎝×270㎝。横にハンガー用のバーを、上部に棚をつけただけの仕様で、ここに夫婦の洋服、下着、カバン、その他日用品など。収めきります!!!!

②ハンガーは絶対MAWA(マワ)。
現在もそのほとんどはMAWA(マワ)ハンガーです。引越に際してAllマワに『入れ替え』です。買い足しじゃなく入れ替えです。

③家着以外は吊るし。
吊るしだと、出しやすく、把握しやすいので、ニットや家着以外は基本吊るします。唯一上質なタンクトップも吊るしてます。ハンガーが足りなくなったら服の数をコントロールしています。




[PR]
by tsunorun | 2016-09-08 07:28 | コンパクト化 | Comments(2)