<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

帰省し、帰省を待つ

この時期、人の動きがほんと活発になりますね。
先週の土日でちょっくらオットの実家に帰省してました。いつもなら最寄りのICからぴゅーっと高速にのって帰るのだけど、今回はちょっと下道を散策(by車)。素敵なお店に連れてってもらいました。
d0113159_11414758.jpgご立派なお宅のようなこの建物、実は「虎屋」というお店。奥~に見える赤い暖簾が玄関、そこまではすごく贅沢な玉砂利の空間が広がります。



d0113159_1142073.jpg門灯?もオシャレ~。これが幾つも並んでました。夜は明かりが灯されるのでしょうか?
ものすごく広い土間を上がると、いわゆる昔の豪邸。子供ちゃんなら端から端までかけっこしたい感じ。何十人が雑魚寝できる感じです。
  
d0113159_11421293.jpgメニューはうどんとそば。香川といえばうどんだけど、ここの名物はそばだとか。でも頼んだのは共にうどん^^。(奥)天おろしうどん、(手前)夏でも熱いの頼みます!私のは具だくさんの「しっぽくうどん」。
寄り道っていいことあるもんだ♪


それはそうと妹のお土産が
[PR]
by tsunorun | 2007-07-31 21:22 | go(訪) | Comments(8)

読破!!!

d0113159_15205884.jpg



半ば意地になり^^。今月のto do、3冊読破しました。本なんて読む時間ないよぉ~と思ってたけど、結構あるもんです。ちょっとした待ち時間によみよみ、朝余裕がある時、会社に行く前によみよみ、会社で昼休みによみよみ。いまだちょっと苦痛も伴う辺り読書家にはほど遠いのですが。。。

1冊目 『人を動かす』 D・カーネギー(創元社)

【人を動かす三原則】や【人に好かれる六原則】…などなどが書かれた本。オットが会社から持って帰ってたのをちと拝借。乱読です。

天国か地獄か?神様でさえ人の死後まで裁くのを待つのだからまずは人を非難する前に相手を理解することに努めようとか、あの有名なフランクリン・ルーズベルト大統領(アメリカ史上唯一4選された大統領)が一介の機械工の名前を覚えるのに限られた自分の時間を割いていたという逸話を示し、名前を覚えることで人間関係にどれだけの好影響があるかなんかも書かれてました。(かなり端折ってます。感想文苦手。。。)

確かに取引先の方なんかにふと名前を呼ばれて、覚えてくれてたことに嬉しさを感じるときってあるなぁ。。。名前というのは、どんな言葉にも勝る、独特の響きをもつ単語なんだそうです。ちゃんと名前呼ぼ。

さらに、人を動かすのは(育児も)『北風と太陽』の原理に尽きるそうです。無理に力を加えようとしてはダメ。どうすれば相手がそういう気持ちになるか、相手の立場に立って考えること。当たり前のようでなかなか難しいですが。心がけよ。


2冊目 『次の町まで、きみはどんな歌をうたうの?』柴崎 友香(河出文庫)

タイトルと表紙に惹かれて中を開くと作家さんが同じ歳でした。これもなんかの縁だろうと図書館で借りて雑読。

 友人カップルの車にむりやり便乗した二人の男の子、4人の大学生が一台で東京に向かうその道中での人間模様が描かれています。読み終えた後味は懐かしさと微笑ましさが交差するような感じ。これからのある時点(次の町)までどう生きたいのか?って、それが「きみはどんな歌をうたうの?」という問いかけだと思いました。焦らせるでもなく、ゆるくやさしく提起する感じ。いつも楽しい歌をうたっていたいな。

 そしてもう一話収められてた「エブリバディ・ラブズ・サンシャイン」は、失恋の痛みから逃れるために、すぐねむってしまう癖がついた(←カワイイ癖)大学生の女の子の話。主人公、その彼、友人…いろんな登場人物の気持ちが日記形式で語られている面白い構成。途中せつなさを感じつつも、ハッピーな結末を想像させながらフェードアウトしていくのでこちらも温かい後味。
「水っぽいIWハーパーが今まで飲んだどんなお酒よりも美味しい」という主人公の台詞が私そのもので異常に感動してしまいました。

3冊目 『女たちよ!』伊丹十三(新潮文庫)
以前でかけた『伊丹十三記念館』で初めてその存在を知ってから気になっていた1冊。衣食住はじめ生活全般にわたる様々な事柄を独自の視点で斬ったもの。伊丹十三の語る「本物」像がときに奇抜で時にすごく納得できて面白い本でした。



【おまけ】
~過去のto doたちのその後~
すっかり定着したのが靴磨きです。「毎朝靴磨きする妻」、そんな自分に酔ってたりもします。一方完全に消え去ったのがヨガ。一向に肩こりなんてよくならないもの!と自分に言い訳中。
[PR]
by tsunorun | 2007-07-30 16:44 | idomu(挑) | Comments(4)

おたすけfood

d0113159_14313517.jpg
                   こんにゃくケーキ(プレーン)

楽してどうにかできちゃう、おたすけfoodを見つけました。
よく行くお気に入りのお店で口にしてからというもの、既に8個購入。ちょと気になった日は朝昼はふつうに食べて、夕食がこれ+あるふぁ。
帰宅後すぐ1個。これだけでまずはお腹がある程度満たされます。後はオットの食事の支度をしながら、出来た物をちょこちょこつまむ程度で夕食完了。

味が美味しいから別にダイエットとか関係なく、朝ごはんとして2つ食べたりすることも多々^^。甘い物を食べてるせいか食事制限したって感覚も全然ないし、これなら楽に続けられそう。

しっとりした食感のこのケーキは、まさに私のタイプ♪
こんにゃく粉をメインに作られているのが特徴で、ほかの材料は小麦粉、卵、オリーブオイル、砂糖、そして嬉しいことにお酢。種類もとっても豊富で、プレーン・ごぼう・ごま・ココア・みかん・ケール・プルーン・小豆などなど、ヘルシー素材のオンパレード。毎日食べても全然飽きないし、十分楽しめるレパートリーの幅でしょ。これで1個たったの130~140キロカロリー。ちなみにお値段は1個160円^-^お財布にもやさし~♪

以前豆乳クッキーダイエットの試供品をもらって食べたけど、あれは1食分(小さいの7枚)で146㌔カロリーとか言ってたっけ。でもクッキー7枚じゃ全然満たされなかったし、何より味も…。しかも1食(7枚)618円だなんて、庶民の暮らしじゃありえませぬ><

食物繊維も豊富という「こんにゃくケーキ」(そういえば最近快調な気も^^)、長いお付き合いができそうです!
[PR]
by tsunorun | 2007-07-27 15:50 | taberu(食) | Comments(12)

無事だったのね。

d0113159_1615128.jpg
世の中捨てたもんじゃありませんねぇ。
実は昨日ドラッグストアでポイント10倍ということもあって、かなりの物を買い込みました。荷物が多かったのと単なる“うっかり”とでトイレットP(328円)を袋詰めする台の上に置き去りにして帰ってきました。
家に着いたのが確か夕方17時頃、それに気づいたのが夜22時頃。当然お店も閉まってるし、すっかり諦めていたんだけど、だめもとでと翌朝(つまり今朝)電話をしてみたんです。(普通しませんか?^^)

「あのぉ~昨日お会計を済ませた後、台のところにトイレットP忘れたみたいなんですけど~ありませんよね?(超弱気)」

「ちょっとお待ちくださいね」

…しばし待つ

「◆◆のものですね。レジでお預かりしていますよ!」


うそぉ~!!あるのぉ~!!!
どうやらいい方に拾われたみたいで^-^

いやぁ朝からこの爽快感!すがすがしさといったらありません。
世の中捨てたもんじゃありませんね。

今日の帰り、早速お店にお迎えにいってきます。

なんか幸せ。
[PR]
by tsunorun | 2007-07-23 15:27 | warau(笑) | Comments(12)

明日が来ることは奇跡

一人の女性・長島千恵さん(享年24歳)が残したこの言葉が胸に響いています。

愛と生命と涙の全記録「余命1ヶ月の花嫁」~乳がんと闘った24歳最後のメッセージ~。先日偶然目にしたこの放送は、若年性の乳がんに侵され、24歳という若さでこの世を去った彼女の最後の1ヶ月を描いたドキュメンタリーでした。

辛く苦しい闘病生活のはずなのに、なんでだろう、見終わった今も脳裏に焼きつくのは彼女の天使のような笑顔だけ。たくさんの人に見守られながら、夢だったウェディングドレスに身を包み微笑んだ彼女。想像も出来ない痛みに襲われながらも【みなさんに明日が来ることは奇跡です。それを知っているだけで日常は幸せなことばかり。】と書いた彼女。


生きていること

愛する家族や仲間がいること 

食べられること

自由に動けること

夜眠れること

明日が来ること


彼女は、今あるすべてのものが決して当たり前にあるものではないということに改めて気づかせてくれました。ないもの、欲しい物に目を奪われて、今あるものに感謝し慈しむ気持ちを忘れていた気がします。

明日は広島にお友達に会いにいきます。
これも嫁のお出かけを快く認めてくれるオット、港まで送ってくれる母、迎えに来てくれる友人、みんなの協力があってこそ。そんな日常に感謝して。楽しんできます!


~長島千恵さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます~
[PR]
by tsunorun | 2007-07-20 12:20 | others(他)

ろくろ体験

d0113159_20275331.jpg

何とか台風も過ぎた3連休の中日、オットとろくろ体験にいってきました。市が主催するこの体験学習は、ろくろ→下絵付け→本焼き→窯出しの手順を楽しめる本格的なもの。でもさすがは行政主催、何と参加費は一人1000円ポッキリ。ふふ♪

初日の今日は13時30分~16時まで、手回しろくろ(写真)や電導ろくろを自由に使って陶器を作ります。窯の容量があるので作品は一人3個までということ。

土をこねこね、もくもくと創作開始。
とっても器用に珈琲カップを作り進めていくオット。この1個に全神経を投入している様子。かなり夢中です。

一方のあたしはここでも(料理同様)思いつき&実験っぷりを発揮。
一つは台付きのもの、もう一つは角に薬味を入れる所をつけたもの。酒の肴を盛る小鉢を2種類つくりました。
敢えてガタガタ・凸凹にして味を出したつもりなのにオットに「工作みたい(笑)」といわれる始末。
オットには電導ろくろにも挑んでもらいました。
d0113159_20281116.jpg


じゃん!
[PR]
by tsunorun | 2007-07-15 21:12 | idomu(挑) | Comments(12)

お引越し

あっ、うちは当分お引越しはしないと思われます^^

ただ、ふと思い出したので、引越しする方、されたばかりの方(間に合うかもです!)に余計なお世話を一つ。

引越しに付随して必要な手続きっていろいろありますよね。よくネットなんかに引越しの手続きや準備手順ガイドが紹介されていますが、そこにも載ってない盲点。それは火災保険の解約です。

賃貸の場合、一般的に二年(or一年)契約の火災保険に加入させられますよね。これは入居時に敷金等々と一緒に支払うことが多いのですが、退去時にはこの火災保険には触れられないのがほとんどです。

でも火災保険の満期日にちょうど退去するなんてことはほとんどないわけで、例えば…そう転勤だったりで火災保険を更新してすぐ引越しをする場合なんかは、残りの契約期間がそれこそまるまる残ってたりする訳です。

つまり、引越しする→火災保険を解約する→満期日までの残りの保険料が返戻されるのです。

でも多くの方はこの手続きを忘れてしまっています。

たかが何千円かもしれません。ですがそれは確実に戻してもらうべき保険料です。

どうぞ皆様これからはお忘れなく!引越しといえば火災保険ですよぉ^^

*家を売却したり、お店を閉めたりした場合もおんなじです*
[PR]
by tsunorun | 2007-07-11 16:39 | others(他) | Comments(6)
七夕なので二人でおでかけ(年に1度なわけもなく当然毎日会ってますが)

ふわりふわり気の向くまま・当てのないドライブで
「うつわSousou」にお立ち寄り。

d0113159_13353099.jpg以前木製のれんげを「出しちゃえ買い」したお店です。(オットの切り身付)
d0113159_13362918.jpg可愛かったので思わずパチリ。茶筒といえば昔々代々木公園でフリマをしたときに和紙でくるまれた普通ぅ~な茶筒を売上金入れにしていたら、外国の方に「これは幾らですか?」って聞かれたことがありました。今思えば譲ってあげればよかったんだけど、「いえこれは…」と答えてしまった20代の無垢?な女子でした。ここは覘くたびに新顔の器があるので見てるだけでも十分楽しい。今日も何も買わずjust looking~♪といわんばかりの顔して出てきちゃいました。


d0113159_1337851.jpg今日の戦利品はオットのパンツ(千鳥格子)とシャツ(麻/紺)、そしてこちら「イングリッシュガーデン」のお香。マイナスイオンを発するという売り文句にやられ購入決定です。



いったん家に帰ってみると
[PR]
by tsunorun | 2007-07-07 23:35 | love(愛) | Comments(12)

マンゴーにはまる


d0113159_1445045.jpg最近ニュースにもなった蒟蒻畑だけど、実は結構愛好していて、自分で買う数少ないおやつの1つだったりします。

おまけに最近見つけたこのマンゴー味がたまんない!甘くて濃厚で、だけどうれしい低カロリー♪

油断してかなり食べた後、低カロリー×7個=高カロリーということに気がつきました。はははは。

そして今日
[PR]
by tsunorun | 2007-07-06 12:45 | taberu(食) | Comments(8)

7月のto do

強い風と激しい激しい雨。
今日は去年買ったお気に入りのレインブーツで出動です♪

本来ならば7月1日の昨日、ちゃんとblogをUPしたかったのですが
お財布に優しい『映画の日』だし、気になってた『ダイハード4』も始まったし、映画→お買物というほやほやカップルのような1日を過ごしておりました。

いやぁ『ダイーハード4』、期待を裏切りませんねぇ!!
これから!という方も居ると思うので感想はここまでで(笑)。


えー、先月のto doだった『大掃除~暮らしをシンプルに~』は8割がた遂行。
6月30日の土曜日(ちょうどオットが仕事でいなかったし)最後の追い上げをと思っていたのですが、なんとバーゲン初日!

バーゲンに行ってしまいました。。。。(^-^)/


でもこの目標のお陰で白いハーフパンツの発想が生まれた訳だし、当然家の中も片付いたし残りは今月にずれこませるとして概ね良しと致します(自分に甘いですねぇ)

7月といえば文月(ふみつき)
[PR]
by tsunorun | 2007-07-02 17:23 | -今月のto do-  | Comments(8)