<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

まるごと筍

d0113159_120538.jpg
おはようございます。今シーズン3本目の丸ごと筍がやってきたのが2日前。実母が(写真の手で登場)ぬかで灰汁抜きをしてくれたので今日はそれで筍ご飯作りやす。ちなみに別便で実父がくれた筍の煮たのをおととい天ぷらにしていただきました。これ最高にうまいです。是非に是非に。おすすめ。筍と言えばみなさんどんなお料理を???あたしは、炊き込みご飯か煮物、ときどきバター焼きってな感じでした。オットの実家では残った煮物を天ぷらにするのが通例らしく、オットは煮物通り越して天ぷらの方が好みだとかで。このたびリクエストがありました。こりゃ、煮物ありきの天ぷらじゃなくて、天ぷらありきの煮物だわ。なんて思ってたところに父からメールがぴろぴろ。「筍炊いたのいるかね?」。おー父ちゃんぐっどタイミングではありませんか。もちろん早速いただきその晩天ぷらに。こちら、天つゆでいただいてくださいね。うまいですよ。さてさて今日はこれから大好きなお友達とランチ。が〜るずと〜くで満たされて参りま〜す。
[PR]
by tsunorun | 2009-04-30 09:49 | taberu(食) | Comments(0)

パンを求めて東へ西へ

d0113159_1114494.jpg
免許の更新に行った先日は、もうひとつ目的がありました。このパン屋さんに行くこと。免許センターともども離れた場所にあってなかなか行くことができなかったこちらのお店。うれしいことに通り道にあたるので帰りに寄ってきました。かわいい店構え。子供がお絵かきでもして遊べる小さな椅子と机がありました。この日は黒胡椒のパンとクリームチーズのパン、もひとつレモン系のスイーツパンを買って帰宅。パン屋の情報を聞きつければ西へ東へびゅんびゅんと車を走らせます。自分で作るときのヒントも探しに買わないものまでジロジロ観察。5月頭の京都旅には、パン好きの方が作られてる「パンmap」をPCから印刷して準備。お友達が送ってくれた京都の情報誌とともに揃えて準備万端です。天気予報では5月2日、京都最高気温27度。暑そうだけど天気はいいのでそれだけで大の満足。5月1日坂出入り。2日京都泊、3日坂出戻り。4日自宅着のすけじゅーる。義父ちゃんお留守番。義母ちゃん+夫婦での京阪神3人旅。楽しみどす。
[PR]
by tsunorun | 2009-04-28 11:35 | go(訪) | Comments(2)

一気に3本

d0113159_11182815.jpg
ワードローブに巻物が増えた。暖かくなってきた頃、布団カバーを冬物から春夏物に買い換えようとMUJIに行った。MUJIに行くと必ず見てしまうのが「季節のお買い得品」。この二つはそこで見つけてしまった予定外のお買い物でして。紺のモノはシルク混の薄手。首にくるくるっと巻くのにちょうどいい短めの長さ。これからの季節も活躍間違いなしのアイテム。もう一つは麻混の素材。ベージュに薄紫の太い線が1本。色合いが春夏っぽくてお気に入り。これ実はマタニティこーなーにて発見。なんだか。授乳の時にいいとかかんとか。。。よく分かんないけどカワイイから購入決定~。2本を合計3千円ちょいでお持ち帰りできた、この幸福感。写真にはないけど実はもう1本。コラゾンの「コットンシルクストール」。こちらは会社の人に誕生日に頂きました。透け感のある白地に黒の繊細な柄。きれい系にもカジュアルにもいけそうなデザイン。4月になって一気に3本。ただいま巻物ライフを謳歌中。 
[PR]
by tsunorun | 2009-04-27 11:16 | health&beauty(美) | Comments(4)

限定RHODIA

d0113159_16521838.jpg
天気と化粧のノリが良かったので、昨日は思い立って免許の更新に出かけた。まぁ自分以上になれるはずもないので、枠の中で最大限に可愛く撮って貰うよう祈りまして。なんとか。うまくいきやした。41歳まで使う顔。よしとしますか。えと、誕生日にはいろんな方にお祝いをしてもらって感謝のかぎりでした。とてもよい1日を過ごさせてもらいました。多謝です。さて写真のもの。右がオット、左が私のセットになります。多分。オットが最近買ってきて「使い心地が最高にいい」と自慢げに話してたボールペン。「あたしも欲しかった」とは言っとくもんです。誕生日にプレゼントしてくれました。さらに自分用に追加でもう1本買ってましたけども。なもんで、このメモ帳はお返しというか、このボールペンとコーディネートしたくて本日購入したフランスRHODIA(ロディア)のブロックメモ。今年でブランド生誕75周年にあたるとかで記念に限定販売されたのがこの手のひらサイズ「No.10」。4月中旬に発売されたばかりらしいホットなアイテム入手でご機嫌です。中の紙は薄紫色の線が入った方眼紙。切り目も入ってるからささっと書いて渡す時にもいいかな~と。スーツのポッケにこんなの入ってたらちょっとかっこよいでしょ、絶対。と勝手に思ったり。買い物する時、こんなメモ見ながらしてたらなんかよくない?と思ったり。各168円のプチプライスにも万歳。オレンジを欲しがると思うので多分こんな組み合わせに。あっ、ボールペンは左が私、右がオットのものです。「黒×オレンジ」の私のがホントは欲しかったらしいです。「誕生日だから譲ってあげた」とオトナゲなく自慢気でした。
[PR]
by tsunorun | 2009-04-24 16:53 | item(物) | Comments(4)

風呂敷で

d0113159_9593344.jpg
バックを作って出勤です。
「かまわぬ」90cm四方の風呂敷で製作。3箇所を結んだだけで簡単にできあがりです。しっかり結んでおけばバラケル心配も、中身が散乱する不安もない。はず。軽いし、好きな柄で作れるしで優秀。チン!あわせて1890円なり。お安い!!作り方はこちらをご参照あれ。今回作ったのは肩掛けバッグ。見本のモノは108cm四方で作ってあるのでより大きいですね。器用な方ならもっともっと上手に作れると思います。ちなみにこの風呂敷バッグの中身は、財布・携帯・ハンカチ・ティッシュ・化粧ポーチ(リップ・グロス・アイラインペンシル・ビューラー・爪切・ミニハンドクリーム)・キー2つ(家&車)・サングラス・カードケース。多いすか?なるべく軽くしたいのだけど、今のところこれが限界。ファンデーションは重ね塗りが嫌いなため、朝一度塗ったらそれっきり。かさばるアイテム、1つは省略してるんですけどねぇ。
[PR]
by tsunorun | 2009-04-22 08:55 | item(物) | Comments(7)

焼いてます

d0113159_13563326.jpg
最近、結構。成形パンも「えい」と思い立つまでもなく焼けるようになった。数こなせばなるもんだ。今朝焼いたのは、生地にイチゴジャムを入れてほんのり甘くしたもの。グラニュー糖をのせました。あろうことにバターが残り少ないので生地に入れたのはオリーブオイル。食パンの場合、オリーブオイルにするとバターよりもっちり感がないというかハードパンの風合いが加わるような気がするのだけど、成形パンの場合はそうでもないみたい。コラーゲン粉末がいい仕事してくれたかな。ほんとなら食べるときもバターたっぷりといきたいとこなんだけど、買出し日は今日にあらず。行きませぬよ。スーパーには。だから今日はいつもはのせないグラニュー糖で気分転換。てか気分を紛らす魂胆。朝ごはんで二つ食べたのに。胃が騒いどります。理由は「そこにパンがあるから」。重症~。そういえば先日以前の住処だったマンション下のパン屋さんに行ってきた。プロの焼く美味しい食パンと菓子パンを買って、よもやま話などをして「これよかったらどうぞ」と桜餅の入った春気分いっぱいのパンを頂いて帰った。毎度毎度で恐縮します。でもありがたいです。引越しのご挨拶の時に贈った赤いりんごのオブジェが今も窓際に飾ってあった。うれしかったことまた1つ。
[PR]
by tsunorun | 2009-04-20 14:23 | pan(パン) | Comments(2)

lunch with mama

d0113159_1254262.jpg
昨日、母とイタリアンのランチを食べに行った。いや、行ったというよりは結果イタリアンになったってのが正しいか。そもそもは日本そば狙いだった。でも入り口に虚しく「定休日」のお札。ちょうど近くに昨夏オープンの気になっていたお店があったので飛び込んだ。ネットで誰かが予約しないと入れないって書いてたっけ。なるほど入ってみて納得。お店がそもそもそれほど広くない。3卓とカウンター席のみ。ざっと数えて10数人~20人というところ。六本木ヒルズでも大阪でも働いてたというシェフ。このたび実家を改築してのお店オープンだとか。シェフいわくいろんな土地のものを食べてきたけど、ここの食材が一番美味しい。と。地元のモノとしてはうれしい限り。ぬふ。手作りのフォカッチャはおかわり自由。てびねりのパスタには胡桃となんだっけかが入ってた。美味しかったな。ワンプレートには自家製野菜を使った前菜が7種。オリーブオイルをこれでもかというほど使ってあるのに胃がもたれない。やっぱり上質のオイルは体にいいのね。食後の珈琲に添えられてたのは「バチ・ディ・ダマ」。イタリア語で‘貴婦人のキス’。昔なつかしの味・ボーロを思わせるクッキーがマイルドなチョコをサンド。両端のクッキーが唇だそう。上品でよかったな。もう1・2個食べたかったな。あーまずこの食欲からして貴婦人には程遠い。
[PR]
by tsunorun | 2009-04-17 14:09 | go(訪) | Comments(6)

観劇の後

d0113159_1014935.jpg
先日見たお芝居はサイレントコメディ「がーまるちょば」。一切言葉を発すことなく、動きや笛など声以外のものを使ってたくみに表現するパフォーマンス。二人で何役もこなしひとつのストーリーを演じたり。とにかく終始笑っておりました。顔筋がぴくぴくする感覚はほんと久しぶり。お客さんはまさに老いも若きも男も女もってな感じ。1階10列目(端っこだったけど)からオットとくいいり、拍手で参加。最後は会場一同がスタンディングオべーション。世界で通用するってのも大の納得。言葉の壁をもろともしない。しゃべらないのだから、そうっちゃそうなんだけど。でもだからといって世界共通かというとそうじゃないし。これってすごいことだよな。また二人の人柄もいいのだ。開始早々のパフォーマンスでは前の方の空席に鼻く〇を丸めてくっつけるというパフォーマンス。数名遅れて入ってきた人たちにブーイングの仕草をとって笑わせたあと、例の鼻く〇席に着いた二人にだけは笑顔。ほくそえみながら席まで案内した。とにかく構成が光る。うまい。また機会があれば絶対に行きたい。オットのアンテナに感謝でございます。写真は大満足の観劇の後に行った懐石のお店。コース料理でオーダー。いやぁコストパフォーマンスがすばらしい。大間のマグロやらウニソースで頂く鴨肉やらやら。オットは何度かつきあいで来ていて今回ヨメは初招待。あんさんいいもの食ってますな。こちらはだいぶ早い誕生日プレゼントにしてもらいました。最近、限りなく物欲<食欲。物欲がないのか食欲が多すぎるのかは謎ですが、間違いなく食欲の春です。
[PR]
by tsunorun | 2009-04-15 10:34 | go(訪) | Comments(4)

ルイガノで。

d0113159_16102451.jpg
晴天ナリ。午前中に掃除やらを片付けて昼過ぎにチャリで出動。念のため花粉の薬も飲んでと。急勾配の坂道を降り、葉桜の、菜の花の咲く川沿いの道を気持ちよく走った。約15分。予想したより随分早くの到着。スーパーに着いたのだけど、とりわけ買い物の予定はなかった。ただ目的地として妥当だったのがここだっただけ。折角なので中の本屋さんで洋服やらその他諸々の世情をチェックした。完走のご褒美にパウンドケーキを買っていざ帰路に。うー結構早い時点から緩やかな上り坂、そして心臓破りの急な坂。7段ギアの「ルイガノ」ちゃんをもってしても帰りは倍の30分を要した。こういったゴール付きの試練に燃えてしまうのは、かつての「運動女」の血がまだ残ってる証拠だろか。帰りのキツさを忘れられた頃にまた行ってしまうよな気もするな。今宵はオットと観劇。18時10分に会社へお迎え。サイレントパフォーマンス見て笑い転げてまいります。でわ。
[PR]
by tsunorun | 2009-04-10 15:42 | go(訪) | Comments(2)

きゃずまん卒業祝

d0113159_14262359.jpg
気づけばもう4月も10日近くになろうとしてるし。どうも前半はバタバタ。ううん、充実した忙しさだった。3日には愛すべきお友達が遊びに来てくれたし。5日にはじいじとばあばと姉家族5人が勢ぞろいして我が家でお祝いぱーちー。長男(きゃずまん)の小学校卒業あんど中学校入学をお祝いした。じいじがいつも担当してくれるのがジャンボ稲荷。柚子が入った大きな稲荷はかじらないと口に収まらない。しかしこのがぶりつきがまた良い。きゃずまんにはすべてを内緒にしてたのでじいじが引率。残る4人の姉家族が別便でやってきた。この日の為にと百均で購入したクラッカーでお出迎え。黒い大きな壁に「きゃずまん卒業おめでとう」の貼り紙をした。用意したのは手作りピザ2種とパスタ、サラダ、昨日の残りのハヤシライス(苦笑)。わたし:専らキッチン立ち。おっと:2歳のわんぱく長女に乗られる・蹴られる・同じことを何度も催促される。とまぁこんな感じ。お祝いのリクエストは全く聞かなかった。与えることで何かしらのきっかけを作りたかったというのもあって。じいじとばあばと我が家から「ポーターのお財布」をあげた。中学1年生にはTOO MUCH?失くさないようにおしゃれなチェーンウォレットが付いてるのを探してて一目惚れ。いいものを大切に長く使って欲しいという願いを込めて。あと金銭感覚が養えますように。なんてあたしの個人的な企みもこめて。だってけちな男は目もあてられないし。ルーズすぎるのも痛い。その辺のバランスを持ってもらいたいなとオバは思うのです。てなわけで明日からは中学生。ハヤインデスケド。
[PR]
by tsunorun | 2009-04-08 14:28 | warau(笑) | Comments(2)