<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

公開大学

昨日、公開大学に行ってきました。キャンパスライフを堪能というところまでは当然いきませんが、教室で先生の講義を受けるのはとても久しぶりで、なんだか新鮮でした。講座は、全3回です。来週、再来週の土曜日と残すところ2回です。1時間半の講義なので現役を退いてながーい私でも無理なく集中して聞けました。
講義の内容は3回とも「経済」についてです。この日は、アメリカのサブプライムローン問題に端を発した経済危機のカラクリ、これからの日本の指針についてのお話しでした。世の中の動きには、必ずそこに人間の心理的な要因があるので、最近経済に興味を持ち始めています。何より株取引を始めたのも大きなきっかけの一つかなと。

この日に学んだことは帰ってオットに話しました。「経済」を肴に酒とお茶を酌み交わした、ちょっと異例な夜でした。

それにしても世の中にはまだまだ知らないことがあふれています。
「生涯、勉強」です。
[PR]
by tsunorun | 2009-11-29 13:22 | idomu(挑) | Comments(2)

頂きモノいろいろ

こんにちわ。
今日は本当に気持ちのよい空です。

このところ寒かったので厚着のくせがついていて。
今、暑いです。
おまけにお昼、社長がご馳走してくれるとのことで
みんなでお蕎麦を食べにいったもんで、これまた暑いです。
でも美味しかったし、ありがたいことです。

昨日はいろんな頂きモノがありました。
一つ目は、母のお仲間が手作りしたという和菓子。
焼型で紅葉のような模様のついたおまんじゅうで、甘すぎない上品な餡もあいまって
とても美味しくてうつくしかったです。
こんな優しい味を作り出す人は、さぞかし柔和な人なんだろうなと想像させる味でした。
1個完食。

二つ目は、東京からお越しのオットの取引先の方。
『ねんりん家』のマウントバーム しっかり芽をお土産にとくださいました。
以前、chiboちゃんに”ストレートバーム やわらか芽”を頂いて食べてからすっかり虜のこちらのお菓子。
通販されてないので、買いに行くほか入手の術がありませんでした。
それがここにきて思わぬ形で再会できるなんて。感動でした。
すぐさまカットして自分の割り当て分は完食。


そして最後は、これまた母の知人が釣ったばかりという中くらいの鯵1匹。
今日の夕飯のおかずにしようと思っています。


みなさま、本当にありがとうございます。
[PR]
by tsunorun | 2009-11-25 12:58 | taberu(食) | Comments(6)

まるめて、まるめて

d0113159_1491889.jpg
3連休はin the homeでした。
いつもよりちょっと念入りにお掃除をして、お料理をして、パンも焼きました。
成形パンは久しぶりです。

きらしてたイースト菌を買って、パン作りを復活したところでしたが
昨日、今度は強力粉がなくなりました。とほ。

一緒に買っとけばよかった…

クオカに頼もうか、近場でてっとりばやく買ってしまおうか悩むところです。
ついでにコラーゲン粉末もきらしてて、今回は入れずに作るしかなかったのですが
これが予想に反してすごく好みの塩梅に仕上がりました。ちょっと米粉パンちっくに。
中には蒸したさつまいもが入ってます。
トッピングは黒ゴマです。

先日話したとおり、連休中にはお鍋をしました。
味付のリクエストとして、〇〇のモツ鍋やさんのだしの味!ときたので
探り探りで自分なりに再現することに。

冷凍庫にあった鶏の手羽先とかつおぶし、昆布でだしをとって
にんにく、鷹の爪、しょうゆ、酒、みりん、塩と砂糖を適量に思いのまま。

でもって、好評でした♪

ただ…何をどれくらいいれたか…かなりおぼろげな記憶です。。。
[PR]
by tsunorun | 2009-11-24 14:55 | pan(パン) | Comments(4)
寒いです。今は床暖房に湯たんぽで書き込み中。ついでに今晩はまた鍋にしたいと思ってます。このところあるプロジェクトで大変忙しくしているオット、さっきも少し仕事に出てました。で、手になにやらナイロンの袋を抱えて帰宅。たばことお菓子と一緒に見えるのは…


ロールケーキじゃ~~~ん!


私の大好物が!


「いい夫婦の日だからね(笑)」とオット。
夕飯前だろうが関係ありません。早速食したところです。


それから昨日はひとつ、人生お初の経験をいたしました。

髪をボブにして数ヶ月、前回切ったのが3ヶ月前。特にまとめにくくなった気もしないのですが、そろそろ時期的にやばいだろうと、外出先から思い立ったように美容室に電話。「今からって大丈夫?」とこれまた強引に予約をし、特にオーダーも決めぬままに「どうしよっか?」と逆に担当のO君に質問する始末。
特に乱れてるわけでも痛んでるわけでもないらしい。

「切るなら前に切ったくらいには短くしたいな」とO君。「うーん」と返す私。

O君:「んーそういう場合は、切ると後悔するパターンも多いな~」
私:「じゃあ、カラーでもしてみようか」
O君:「いや、メッシュの部分も残ってるし、黒髪の方がいいと思うよ」
私:「じゃぁ、トリートメントでもしとこうか」
O君:「そんなの家でするので十分だから」

~そんなこんなで10分強~

私:(半ば冗談で)「今日は帰ろっか(笑)」

O君:「そうだね。せっかくだからブローだけしてあげるよ」

ってな訳で、美容院に行っったのに何もせず、話だけして帰ってきちゃいました。

この商売っ気のなさというかなんというか。

でも、だからこそ心から信頼できるんですけどね。
[PR]
by tsunorun | 2009-11-22 17:00 | love(愛) | Comments(2)

幸せのカタチ

先日、友人とこんな話をしました。

「幸せのカタチ」について。

あなたは今幸せですか?

そう聞かれたら、私は「はい」と答えます。

理由はいろいろあります。

健康であることは何にも増してありがたいけど、もちろんそれだけではありません。

うちはよく互いに「幸せか?」と確認します。自然に。

もしどちらかに不満や悩みがあれば、
そのことを話す、引き出すきっかけを与えることができると思っています。

人それぞれが、幸せの尺度を持っていて、それはまた個人の中でも変わりゆくもの。

私には「私の幸せ」。
彼には「彼の幸せ」。

それがともに満ちるように思い合える夫婦でいたいと思います!

なんだかいい週末でした。
[PR]
by tsunorun | 2009-11-09 17:07 | myself(私)

2連続ランチ

昨日のこと。
昼前に前の会社の友人からメールで急遽お誘いがあり、イタリアンランチに出かけてきました。彼女はお母様と保険の事務所を経営している5歳下の女の子。妹のような存在でいつもお説教じみたことを言ってしまうのですが、仕事に関しては頭が下がる、とにかくのがんばり屋さんです。
彼女は今まさに結婚に悩むお年頃。今回もその話で持ち切りでした。お相手に不安を感じるところがある様子なんです。経験者としては毎回いろんな話をするのですが、とにかく幸せになって欲しいとそれだけ。願っています。

そして本日これから、またもやランチに出かけてきます。
こちらも以前の会社で一緒だった、同じ年の女の子。昨年、結婚&出産をした彼女は、とても芯の強い人です。夫婦ともによくしってるので、いろんな話が弾みます。とにかく久しぶりでもあるし、とても楽しい時間になりそうです。ランチの後は、我が家に初めてのご訪問。朝のお掃除も済ませたし、準備は完了。

お誘いがあるというのは、とてもありがたいことです。

楽しんできます!!!
[PR]
by tsunorun | 2009-11-06 11:01 | go(訪) | Comments(6)

また食べたい、そんな鍋

昨日は、農業大学校主催の「収穫祭」に実母を誘って3人で行ってきました。10時からのイベントで10時半前には会場入りしたんでが、初心者の私達完全に出遅れてました。ついた頃には両手にナイロン袋いっぱいの野菜や苗、食品を抱えた人たちとすれ違う、すれ違う。3人で分担して、オットはうどんとおイナリさんを買うために、母は焼き芋を、あたしは産直野菜を買うべく行列に並び、完全に分業でした。人気のものは既に売り切れでしたが、北海道産のジャガイモ1袋(かなりの量)350円とピーマン1袋50円、ほうれん草50円、キウイ1袋300円を購入することができました。11時からは餅まきがありました。あまりの寒さに新しいムートンブーツを履いてたわたしは、もみくちゃにされてはかなわん!!!と、こういうのが好きな母にすべてを託し、完全に傍観する予定だったのですが、いざ始まるとなんだか楽しそうで。気持ちがはやり。それでも靴は大事なので、かな~り後ろの方の安全な場所でぽつんと立っておりました。

「棚からぼたもち」とは、まさにこのこと。
みんながとりそびれ、転がってくるお餅、お餅、お餅。結局棒のように立ってた私が5袋、母が2袋を獲得し、その日のお鍋は餅入りとなりました~。

*この日の鍋レシピ*
全国を渡り歩くような鍋好きの男の人がブログで絶賛してたというオット推薦の鍋です。

【具材】豚バラ肉、白菜、生しいたけ(干ししいたけなら尚良しだとか)、桜海老
【つけダレ】山芋をすりおろしたもの+ポン酢
【セットの仕方】土鍋の中に白菜を縦に、上から見るとお花のように敷き詰める。
         その他の具材はその間や隙間に挟み込む感じで入れます。
         出汁を加えて、しんなりするまで煮込んで完成。
         全部終わったところで、余り物のねぎや舞茸、お餅を入れて追加で楽しみましたが、最初はこの基本具材でやってみてほしいな~と思います。

*ローカル連絡*
先月末、エミ〇ルにGAPがopenしました。
[PR]
by tsunorun | 2009-11-04 16:02 | taberu(食) | Comments(6)
今日は一気に気温が下がりました。
夕飯は温かい煮込みハンバーグにしようとさきほど下準備を終えてひといきです。

えと、夏頃、じんましんが出来て云々という話をしたと思うんですけど、あれが結構厄介者で体の前面、なかでも摩擦がおこる場所(ブラの肩ひもの辺りとか、ウエスト部分とか)で出来てはひいての繰り返しでした。ようやく最近になって落ち着いてきれいになったので一安心なんですが、なんだか油断ならないなと相変わらず警戒中です。
そんな訳で皮膚科の先生からは塗り薬を処方され、2週間に一度診察に行って、紫外線を当てたり、ビタミンCを導入したりしています。ビタミンC!ついでに顔にも塗って欲しい♪といつも思いますがそんなことは言えるはずもありませんね。

私の先生はすごく研究熱心な方で、診察もていねいで良心的です。人気が高いのも頷けます。先日、病院でふと、ほくろ検診の貼り紙を見たので、ちょっと気になってたひたいのほくろ(大人になって少し大きくなった)について聞いて見ると早速、ルーペのような物で診察してくれました。「うん、これは良性だから問題ない。」と。で、なんとなく「足の裏にもほくろあるんですけどね」なんていったところ、「じゃそれも見せて」と言われ、ショーパン+タイツの究極に脱ぎにくい格好だったので、少々面倒くさいなんて思ったのですが、断わる訳にもいかず、こちらも診察。よく、足の裏のほくろはよくないなんていいますよね。私のは幸い良性とのことで安心したのですが、「足の裏は常に刺激がある場所だから1年に1回は見せてもらった方がいいかもね」とアドバイスを受けて帰ってきました。余談ですが、このほくろ診察は無料でした。

先生の話によれば、皮膚がんの多い白人の人たちは、年に1回、全身のほくろ検診をしたりもするそうです。あと、皮膚科の先生たちお仲間は、新しくほくろが出来たらお互いとりあったりするとか。まぁ、一般のひとにそれをしていたら先生の負担も計り知れないし、患者さんの経済的な負担も多いのでもちろんしないらしいのですが。それだけほくろも馬鹿に出来ないんだなと実感したのでした。

その日の帰り際、ほくろの「ABCD基準」と書いたメモを頂きました。
「Asymmetry(非対称)」
「Boundary(境界が不明瞭である)」
「Color(色の濃淡)
「Diameter(直径7mm以上)」
この場合は悪性黒色腫の早期病変である確率が高いとされているそうです。

ちなみに私の足の裏のほくろは現在2ミリ。どんどん大きくなるようなら要注意なんだと思います。それにしても足の裏にほくろがあるなんて最近知ったんですよね。普段あんまり見ない場所ですもんね。
[PR]
by tsunorun | 2009-11-02 14:05 | health&beauty(美) | Comments(4)