<   2016年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

コンセントの微調整

d0113159_10231249.jpg

もう少し上に。
下に。

想像力を総動員して考える。

期待もあふれるけれど、
もちろんそれだけではなくて
何かが変わる時には
いや
変えたがゆえの
不安もあり
結局人生は出たとこ勝負である!



[PR]
by tsunorun | 2016-10-30 10:17 | kurasu(家) | Comments(6)

幸せを運ぶ産直市

d0113159_15263279.jpg

新鮮で、お安くて、しっかりしていて。
産直市へせっせこと買い出しに出かけるのが
週に一度の大きな楽しみ事です。

引っ越し後は、ぐぐぐっと距離が縮まるので、それもまた新居暮らしの醍醐味の一つです。


産直市が楽しい、
もうひとつの理由に気づきました。

『ニンジン、色がきれい』
『キャベツ、瑞々しい』
『キュウリは曲がってるけど新鮮』

【いいとこ探し】が心地よいのだと思います。

多少歪なものがあったって『わぁ、このナスビ変な形、最悪』とはなりません。それも産直市だから。


人に比べて何が足りない、何が劣ってると
粗ばかりを探してしまう毎日だと疲れます。

【いいとこ探し】の産直市から帰ると
ほんわり幸せな気分になります。

さて今宵は何を作ろうか。
週末にはちょっと張り切ってみようか。
ふふふ、と思います。


[PR]
by tsunorun | 2016-10-28 17:30 | go(訪) | Comments(0)
d0113159_17350304.jpg

頂きものが必ずしも好きな物、気に入る物とは限りません。それはとても自然なことで、仕方のないことです。だからこう考えています。頂きものはありがたく受け取ることに意味があるのだと。

ある人が自分のために
時間を使って
お金を使って
心を使って選んでくれます。

贈り物にはカタチのない見えないものがたくさん詰まっています。その中で唯一目に見える、カタチあるのが、いわゆる『品物』なのだと思います。『品物』は贈り物の一部です。『品物』をうけとると同時に、そこに込められた全てをありがたく受け取ります。

贈り手が願うのは、絶対に使ってもらう事でも、生涯持っておいてもらう事でもないはずです。まして、捨てたくても捨てられないそんな悩みの種であり続けることを、私ならば望みません。自分を贈る側に置き換えればわかります。そこに込められた想いは『喜ぶ顔が見たい』だから。

裏を返すなら喜ぶ顔を無理強いする結果にならないかを、贈り手側に立つときにはしっかりと考えないといけないと自戒もする日々です。
[PR]
by tsunorun | 2016-10-26 18:48 | item(物) | Comments(4)

玄関開けたら2分で

d0113159_08210391.jpg

ごはん。
ではなく、パン派です。

今朝もまた、現場偵察。
玄関開けたらこの軒が広がります。

2台あるうちの小さい方が入るガレージも兼ねます。外壁と同じ素材だと漠然と思っていましたので、うれしい誤解です。

木目の色調が様々なのも好みでした。

目の前の幸せに気づき、
いかに大切にできるかが
人生を大きく左右すると信じています。

差し入れ用に現場近くの自販機でコーヒーを買ったら当たりました。

幸先いい朝です。
[PR]
by tsunorun | 2016-10-26 08:36 | kurasu(家) | Comments(6)

偉大な彼女 その2

d0113159_15235669.jpg


ホットが美味しい朝晩になりましたが、
昼間はまだまだ暑い当地です。

今日は『偉大な彼女』と久しぶりのランチ。話す事を忘れないように箇条書き。手帳を使ってないので付箋をこよなく愛しています。

3姉妹の真ん中。
夫婦のみ。
旦那が1人っ子でクルマ好き。
実家が近く、婚家が遠い。
などなど。

共通点ばかりのため、
抱える悩みも似たものが多く、
理解しあえる感覚が心地よいです。

『想いを吐き出す』こと3時間。

また、聞かせてね。
また、聞いてね。
ありがとね。





[PR]
by tsunorun | 2016-10-25 15:42 | go(訪) | Comments(0)

反コンパクト化

d0113159_12540489.jpg
あなたのスペースは、1階にも2階にもできるから反コンパクト化ですね。専用の小窓も作りましたよ。私たちが留守の間も開放して、風を感じられる意図があるのですが分かりますかね。『意図』。

『意図』っていうものは心の動きの一つで食べられません。そう聞くとあなたはきっと残念に思うでしょうね。

でも、喜ぶ顔が見たくて。
あなたの喜ぶ顔が見たくて作りました。

だから喜んでもらえるといいなと思っています。

ひとつ聞いてもいいですか。
その体勢は楽なのですか?





[PR]
by tsunorun | 2016-10-24 12:41 | wan(犬) | Comments(4)

花咲く路(ミチ)

d0113159_11203165.jpg

あまり見ないテレビで阿川佐和子さんが玉置浩二さんにリクエストしていました。

それは、とてもステキな歌で、
『清く、正しく、美しく』という
なんだか、くすぐったい位のタイトルでしたが、
全部聞きたくて、YouTubeで探したら
涙腺が崩壊しました。

ただ無心にひたすらに掃除をして、
好きなブログなどを読んで、
ハッパをかけました。ジブンに。

まだまだなジブンに気づいて、
落ちこんだ数日をリセットです。

眩しすぎて、光が反射して
よく見えない、そんなこれからが
きっと花咲く路であることを信じています。

あなたにも。
わたしにも。


[PR]
by tsunorun | 2016-10-23 11:12 | love(愛)

目下の日課。

d0113159_08395164.jpg


d0113159_08395288.jpg

なんだか、ニッカポッカみたいなタイトルですが…。今朝もまた2人して現場に行ってまいりました。

外壁の色に『あれ?』と思ったのは私だけではありません。

小さな見本が実際に貼られたとき感じる違和感といいますか、ギャップを『面積効果』というそうです(設計士さんに確認したら教えてくれました)。

以下、説明を抜粋してみます。


【明るい色は小さな面積で見た場合に比べ、大きな面積になると、いっそう明るい色に見え、有彩色では色味もやや増したように感じます。一方、暗い色は小さな面積で見た場合に比べ、面積が大きくなるにしたがって、いっそう暗い色に見えてきます。有彩色では彩度もやや低くなったように見えます。このように明るさや色味に差がでるだけでなく、イメージも変化して見える現象を色の面積効果と呼んでいます。国によっては面積効果によるトラブルを避けるために、色見本の大きさの基準を決めているほど、私たちの生活に深く関わりを持っている現象です。】

ほほ〜と思った興味深い現象でした。
これ(実際の視覚的色合い)はこれで好きな色だったのでよかったです。いやはやギャンブル性ありすぎですが…。








[PR]
by tsunorun | 2016-10-21 08:09 | kurasu(家) | Comments(2)

好きなモノ

d0113159_10284784.jpg

d0113159_10441855.jpg


d0113159_10284807.jpg

d0113159_10284944.jpg


d0113159_10285037.jpg

バター、生クリーム、後ろ姿。
自分では撮れないから貴重な写真。
同じく後ろ姿が好きな姉が撮ってくれました。
1年ほど前のお話です。

後ろ姿の愛しさのワケは分かりません。

わからなくていいと思ってもいます。

後ろ姿こそ凛と。
そうありたいです。




[PR]
by tsunorun | 2016-10-20 10:27 | love(愛) | Comments(0)

午前7時半の打ち合わせ

d0113159_07431965.jpg

朝活はドトールが多く、モーニングセットのパンだけテイクアウトでというめんどくさい奴です。

パンは昼に食べます。

早起きして、しーんとした空間に身を置いて、コーヒーで脳をパキッと締めて、さあ参戦。

同じ歳の建築士さんとはラインでやりとりをしています。朝型だというので、7時台からでもかまわずラインで打ち合わせ。

時代はどんどん変わりますね。

あっ、またラインが。
[PR]
by tsunorun | 2016-10-19 07:31 | totonoeru(整) | Comments(4)