d0113159_06563071.jpg

なかなか上京の機会がとれず、
昨年7月から随分と時が経ちました。

ようやく第4回東京講座の開催が
決まりましたので
お知らせいたします☺︎


テーマは、
ブログのタイトルにもしています
「まあるいココロのレシピ」です。

“人生の質は感情の質”だと言われます。

・知っておくと便利な心理学的暮らしのコツ
相談された時の話の聴き方
・あなたのストレスのタイプは?
などなど、盛りだくさんの2時間です。

ご都合が合いましたら
ぜひ、お気軽にご参加ください。

**************************************************
日時…2019.4.6 sat 10:00-12:00
定員…14席(残4席)
参加費…3000円
会場…SIGNE COFFEEさん
(東京都文京区根津1-22-10)
 ※千代田線「根津」駅より徒歩4分

**************************************************
【お申込方法】
①ブログより…コメント欄にて
②メールより…skl44kana@gmail.comまで。
お名前とご連絡先をお願いします!

事前予約制/先着順となります。

【ご連絡事項】
①参加費は当日現金にてお願いします。
②選べるドリンクとパティシエオーナーの
手づくりスイーツ付です♡

皆さんのご参加をお待ちしております☺︎

これまでの活動や私については
こちらをご覧くださると幸いです。




# by tsunorun | 2019-04-06 07:00 | ライフワーク SKL | Comments(2)

夫婦共通



美術館に行くのは
夫婦共通の趣味です☺︎

昨日は
田中達也さんの
ミニチュアライフ展に足を運んできました。

d0113159_22055202.jpg

d0113159_22055320.jpg

「アボガ島」↓
d0113159_22055566.jpg

「田舎ぶらし」
d0113159_22055849.jpg

「草いものには蓋をする」
d0113159_22055968.jpg

ぷぷぷ。と思わず
吹き出すタイトルと構図の妙。

画像ではなく
実物大で見ていただきたい、
二次元ではそのバランスが
伝え切れずもどかしいです。

兎にも角にも絶賛の内容でした!

# by tsunorun | 2019-03-25 07:00 | go(訪) | Comments(9)

春が来た

d0113159_08385135.jpg

桜の国のマウントバーム @ねんりん家


昨夜は旧友たちとのおしゃべり会。
舞台は違えど、
みんな一生懸命に踊っている☺︎

でもいざ集まれば、
三人の立ち位置が
高校時代のままなのが、おもしろい。


存在に
スペシャル
サンクス。


# by tsunorun | 2019-03-24 08:42 | go(訪) | Comments(0)

45年の月日

イチロー選手が引退をきめた。
1973年の45歳。
まさに同じ年である。

同じ45年の月日、
その密度の差を憂うことは実に簡単だけど
あの実績をもっても
イチロー選手は

「人よりも頑張ったということは
    とても言えないですが、
 そんなことは全く無いですけども、
 自分なりに頑張ってきたということは、
    はっきり言えるので。」

人とではなく
自分の過去との比較にしか
着眼していなかった。



さらに個人的に印象深かったのは

「確かに、最低50までって
   本当に思っていたし、それは叶わずで。  
   有言不実行の男になって
    しまったわけですけど、
 でも、その表現をしてこなかったら
 ここまでできなかったかもな
    という思いもあります。」


 「言葉にすること。
  難しいかもしれないけど、
 言葉にして表現することというのは、
 目標に近づく一つの方法では
 ないかなというふうに思っています。」


話の規模こそまったく違えど、
私もこのことはすごく実感していて

「東京講座します」
「次も行きます」

と言葉にしたことで
目標に近づき、
実現したことは
紛れもない事実でした☺︎

感動という言葉では足りない
数多くのものをいただいた気がします。

ありがとう、イチロー選手!


# by tsunorun | 2019-03-22 09:30 | love(愛) | Comments(2)

悪くないですから

d0113159_08463653.jpg
(写真は、出先での一コマ)


ずいぶん前のこと
家族が入院し
手術を受けたことがありました。

当日の朝、
手術室に向かう直前、
数回だけ会話を交わした
相部屋の向かいの若い男の子が
(彼はペースメーカーを入れているのだけど)

「頑張ってくださいね。
ICUもそう悪くないですから」と。

少し不器用に笑って
送り出してくれた。


経験者にしか言えない
最上級の応援メッセージだった。


# by tsunorun | 2019-03-19 08:50 | love(愛) | Comments(2)