土曜日のいでたち

d0113159_9211271.jpg
だいぶ経ちますが、先週土曜日のいでたちです。出かける直前にラジオで「今年はボルドーがはやってますね」と言ってたのでわざわざ履き替えました。

この日は赤十字主催の健康大学、テーマは“認知症の治療”と“循環器のカテーテール”のお話でした。将来的に知っておいて無駄のない話だと思ったのでこの日のテーマは特に興味がありました。認知症に関して言えば、現在の医学ではまだ治療の術は確立されていないそうです。そのための新薬の研究は既に始まっているものの実際に私達が使用できる段階になるまでは早くとも10年はかかるだろうとのお話でした。予防策としては、一般的に言われている適度な運動やバランスの取れた食事、あと頭と身体を両方使うような趣味や料理や掃除などの家事を行うことが望ましいと。

補足ですが、「痴呆」という言葉は、「痴漢」の“痴”や「阿呆」の“呆”などを連想させ差別性が強いという観点から、2004年に厚労省が「認知症」への言い換えを求める報告を出しています。特に医療や行政の分野では「痴呆」の語は廃止され「認知症」に完全に置き換えられているそうです。

私はというと…無意識に口にしていたと思います。。。。今後は意識して気をつけなければと痛感しています。
[PR]
by tsunorun | 2011-10-19 10:21 | yosoou(装・コーデ) | Comments(0)