片付く場所、片付かない場所

d0113159_11392961.jpg
雑誌が読みたくてカフェに行くことがある。1杯分で数冊分の情報が楽しめるこのお得感が好きだ。入り口で‘雑誌は置いてありますか?’って聞いたのはさすがに人生初だったけど、それほど雑誌に飢えてたのかな。

まぁいいや。
こういうことは恥ずかしげもなくできる感覚を携帯している。

家事といえば、洗濯・料理・掃除。今の時代洗濯機はほとんど全自動だし、洗濯できないって人はあんま聞かないから、料理と掃除どっちができないのが嫌か、この前オットに聞いてみたらば、即答‘で掃除’だった。

意外。料理ってくると思ってた。自分でするなら掃除より料理がいいってことか?!もしんないね。

不思議に思うことにね、洋服にもお化粧にも気遣ってるのに部屋がぐちゃぐちゃな人っている。
あれはどういう仕組みなんでしょうかね。
つけまだってネイルだってあたしにしたら相当面倒だと思うんだけど、人によって片付く場所、片付かない場所が違うもんだ。顔は片付くけど部屋は片付かない?会社の机は片付くけど、家は片付かないとかもあるね。

考えるとオモシロイ。

そしてあたしは、化粧道具のコーナーが片付かないオンナ。
かごん中に全部入れてるもんだから化粧前にテーブルの上に丸ごとひっくり返して、使っては片付けてってやっている。とってもnon-スマートな化け方をする。
[PR]
by tsunorun | 2012-03-23 12:49 | others(他) | Comments(0)