さてお味は

d0113159_9454047.jpg
ホタテのヒモがお買い得で、買ってみたのはいいんだけど、はてさてどうして食べるのか。お酒のアテなんかにはきっといいんだよね。でも賞味期限内に食べ切れるかの量。まぁだからお安かったって話。

貝類はだいたい炊き込んでしまえばいい味出ますよね。と、そんな発想で作ったのがこちら。ホタテのヒモ+ごぼうで炊き込んで、茗荷と大葉の千切りをのっけたご飯。前の日の晩に、蛤のバター焼きをしてて、旨みたっぷりのゆで汁をね、なんかに使えるかも!って残しといたんだけど、それも一緒に入れてやったよ。家族だけだからさ、あり、あり。

そういえば、想い出した。20代の頃、仲間と行ったスノボ合宿で鍋の〆に雑炊することになって、ある一人が器に残ってたおつゆを鍋に戻したときにはみんな一瞬止まったっけ。それも今となっては大切ないい思い出。
[PR]
by tsunorun | 2012-07-04 11:10 | taberu(食) | Comments(0)