線から点へ 点から線へ

d0113159_12502927.jpg


ウインドーショッピングというコトバ、
今の世代にはわからないかもしれないなと
ふと思いました。

かつては、ブラブラと蛇行線を描くように
また再び最初の店に戻ってきたりして、
結局道程が丸になることもありました。

でも、今では、ピンポイント。
「点」なんですよね。動きが。



家に電話が一台だった時代は、
恋い焦がれる相手にたどり着くまで
決まった「線」がありました。

自分⇒お母様⇒相手。笑。

あー自宅ではそう呼ばれてるんだーなんて
発見もあったりして。

でもいまでは、人との交流も「点」。

無線でつながれたネットの世界には
見えない「線」がたくさんあるけれど、
見える「線」が
やけに恋しくも思った昼下がり
(てか昼休み)

ライフワークとして始めたSKL(スケル)の活動は、
いつかちゃんとした「線」になるのだろうか。

初めて路上ライブに出る歌い手さんはきっとこんな気持ちなのかな。

さて、ただいま受講希望者2名様。
引き続いて受付中です。

いつかこのブログを懐かしく思える日が来るといいなと思います。
ステキな会場なのですよ。とても。






[PR]
Commented by tiny-oeuf at 2017-05-22 16:42
踏み出した勇気、
尊敬します!

Commented by tsunorun at 2017-05-23 09:03
> tiny-oeufさん
だいそれたことはできませんが、
少しだけある知識を
お裾分けする、そんな感じです。
by tsunorun | 2017-05-22 12:47 | ライフワーク SKL | Comments(2)