茹であがらないうちに…どうぞ

d0113159_07392426.jpg


唐突ですが
蛙を水槽の中に飼っていると想像して下さい。
(蛙が大嫌いな方もよろしければぜひ)

ここに急に熱湯を注ぎこんだら
この蛙どうなるでしょう?


びっくりして飛び出しますね。


では、分かるか分からないか
ごくごく少量づつ
お湯を足していった場合どうでしょう。


当然、温度の上昇はごくわずかです。
わずかですが
間違いなく確実に上がり続けていきます。


さて、この時、蛙はどうなると思いますか。


蛙は自分の水槽に慣れ親しんでいました。
楽だったのです。
そして、その本当に微々たる
水温の変化には気づけませんでした。

なぜならその変化があまりにも緩やかだから。

でも、最期には
この蛙、ゆでガエルになってしまったのです。


これを『ゆでガエルの法則』といいます。


わたしたちも
いわゆる慣れ親しんだ
“快適ゾーン”から
ただそれだけの理由で
抜け出せないでいることが
往々にしてあります。


世界的な企業の中にも
一度手にした圧倒的シェアという名の
“快適ゾーン”に安心し抜け出せず
茹であがってしまった例があります。

茹であがりが美味しいのは
今の時期
菜の花でしょうか。

あの方が言ってたように
パスタと合わせて食べたいです♡


[PR]
Commented by wendy0209 at 2018-03-13 08:52
もうそちらは 菜の花ですか♪ウラヤマシイ
すっご~い!!
茹でガエル ズバリ言い当ててますね
例えばDVの被害女性達も この法則なのかも?
人は「変化」を恐れる生き物らしいです
「変化」=「不安」
「不安」より「不幸」を選ぶらしい…オオコワイ…それほど
ネガティブな人にとっては 変化が怖いらしいですね
不思議です
水槽の外が気になる「変化」が大好き過ぎる アタシも
ナニカノビョウキデスカ?
このシリーズ(勝手にシリーズ化してごめんささい)大好き♪
Commented by suisuimikan at 2018-03-13 09:07
たしかに〜
それを打破するために、旅に出てるのかも、です
Commented by さくら at 2018-03-13 10:37 x
まさに・・・昨日その出来事に会社で遭遇・・・

なんとかしなくちゃ・・・と社長張りに頑張る私(笑)

小さなことから始める~
Commented by tsunorun at 2018-03-13 12:07
> wendy0209さん
はい、菜の花も咲いて土筆も顔を出していますよー♪

まさしくおっしゃる通りだと思います。

人は皆、現状維持バイアス(偏り)というのを
もっています。脳が変化を恐れるのが
本来の形といっていいのかもしれません。

変化が大好きすぎますかー笑。

過ぎたるは“ほにゃらら”とも言いますので
ほどほどにしましょう。お互いに。笑。

勝手にクドクドしゃっべってますシリーズですね。続きます!笑
Commented by tsunorun at 2018-03-13 12:08
> suisuimikanさん
すーちゃんには
ぴょん吉ばりのバイタリティーを感じるわー。笑
Commented by tsunorun at 2018-03-13 12:08
> さくらさん
きっと社長が頼りにする右腕なのね。いや左かも?笑。
うん、さくらさんなら納得!
小さなことからコツコツと byきよし
by tsunorun | 2018-03-13 08:00 | ライフワーク SKL | Comments(6)