異常がスタンダードになる怖さ

d0113159_15565476.jpg

自分の感情は
人によく思われるために
伝えるのでは
ありません。


ある時、
どこかで目にして
手帳に書き記した
フレーズである。

こういう術は
身につきすぎると厄介だ。
自分の気持ちを飲み込むことが
スタンダードになり過ぎて
それを
ごく当たり前の事だと思う。

やもすれば
発した感情を真の気持ちだと
脳が勘違いしてしまう。


例えば仕事量についても
月に
何十時間も残業する事が
スタンダードになり過ぎて
眠れない程の仕事量が
当たり前になり過ぎて

本人がその異常に気づかないとしたら
それは
とても危険だと
心配になる…。



[PR]
by tsunorun | 2018-07-02 06:00 | others(他) | Comments(0)