これくらいのお弁当箱に

d0113159_20022409.jpg

これくらいのお弁当箱に


という歌を
ご存知でしょうか?

おにぎり、おにぎりちょいと詰めて♪
と続くこの歌。


お弁当は
中身がずれてしまうと困るし
隙間なく入れるのが常ですね。


だから、ダイエットのためには
その容量を小さくするのが
ひとつのポイントにもなるわけですが。



こと、仕事についても似たようで
その仕事のために用意された時間まで
仕事の大きさが
膨張するという傾向があります。

これは使える時間いっぱいまで
作業時間が膨れ上がるということを
示すもので
「パーキンソンの法則」といいます。
(パーキンソン病とは無縁です)


分かりやすく言えば
〆切りまで5日間ある場合、
仮に2日で片付く仕事量だとしても
のんびりしてしまって
5日間分の仕事量に膨れ上がる
というものです。


あればあるだけ
使ってしまいがちな
スペース・時間・お金。


在る(ある)ベースではなく
要る(いる)ベースを
視点にできると
スペースや時間やお金を
よりうまく管理できる気がしています。

中3の夏、
部活を引退した後、
明らかに時間が増えたはずが
増えた時間以上に余裕ができてしまい
一時成績が落ちて焦ったのは私です。笑




[PR]
Commented by nyanderful0024 at 2018-07-04 20:34
あぅ・・・(><)これ、まさに今の私に必要な話です。
時間たっぷりあるはずなのに、こなせる量が・・・。
非常に密度の薄い時間が流れて行っている気がします・・・(-.ー;)

いいお話ありがとうございます^^;
Commented by tsunorun at 2018-07-05 12:25
> nyanderful0024さん
あう(//∇//)
ナゼだろう、いつもウケる。笑笑。

確かに、密度の濃い時間というから
考えれば、逆は「薄い」なんだろうけど。笑笑

すべらない話をいつも
ありがとうございます☺︎
by tsunorun | 2018-07-04 06:00 | totonoeru(整) | Comments(2)