目下、一番の悩み



d0113159_12004909.jpg


SKLの仕事のことです。

ある小学校の児童クラブさんより
講座の依頼を受けました。

夏休みのプログラムの一つとして
お受けするのですが
対象者が小学1年生から6年生までの約70人。

まぁ人数が多いのはいいとしてですね
おしなべてみんなに分かる内容で
しかもオモシロい、興味深い内容って…
いったい何なんだろうと
ここ数日は
その事で頭がいっぱいです。

せっかく頂いた機会だし、
記憶に残る
今後の彼らの人生に役立つ話がしたい!
と欲も出るわけで。


そう考えると
校長先生が全校集会でお話されるって
そうとう難しいんだなぁと

ずうずうしくも
勝手に想いを重ねております。。。


まずは今週末の打ち合わせで
会場を視察することが第一歩です。


私信:7/7に鍵コメをくださったM様。
   メールを送らせて頂いてます。
   あまりご覧にならないかも
           しれませんので
   念のためお知らせまで


[PR]
Commented by suisuimikan at 2018-07-12 06:41
1年生から6年生までって、かなりの年齢差
Commented by tsunorun at 2018-07-12 07:27
> suisuimikanさん
ね。とりあえず、資料にはルビをふろうとは決めた。笑笑
Commented by tiny-oeuf at 2018-07-12 11:27
かつてうちの息子②も
児童クラブでお世話になっていました、
今思えば、
暑い夏休みエアコンのない部屋で見てくださっていた
先生やボランティアの方々は本当に大変だった事でしょうねぇ、、、

それにしても70人とは大所帯ですね、
ある意味大人対象より子供対象の方が
難しいかもしれませんね、
何しろ自分との年齢差がありますものね、、、(^^ゞ

夏バテしないようにご自愛下さい。m(__)m


Commented by tsunorun at 2018-07-13 08:23
> tiny-oeufさん
息子②…笑。
いまはおいくつになられたのでしょうか。
先生やボランティアの方もですが
お母さんというお役目はとても偉大なものだなと思います。

子どもが身近にいないので
年相応の理解度を知りえないのが困ったところです。
by tsunorun | 2018-07-12 06:00 | ライフワーク SKL | Comments(4)