「かわいそう」とは言わないと決めている

可能な限り
専門的なセミナーや
講演には顔を出す。

先日は
がんを患った方が
治療と仕事を
どううまく両立していくか
その支援を考えるセミナーがあった。

行きたかったのだけど
予定が合わなかったので、
先輩から聞いた話になるけれど、
告知を受けた方の実際の体験談として
こんな事があったそうだ。


ある方はいいました。

「身内に話したら、泣かれてしまい、
私はもう治らないのかと
さらに不安になりました」


また、ある方はいいました。

「昔からの友人が健康な時と
変わらない関わりをしてくれる
そんな楽しい時間に救われた」


共感的に関わっていくことは
本当に難しいと実感します。

そんな中、
わたしには唯一
言わないと決めている
コトバがあります。
「かわいそう」です。

なぜか。

それは何より私が
言われたくないコトバだから。
なんだか同情されたような
悲しい気持ちになるからです。


d0113159_16560273.jpg

また、小さな葉が出てきました☺︎

前へ、前へ。
一歩、一歩。




今日は、県下の被災エリアで
復興支援セットの販売があったので
日頃お世話になっている方に
贈りました♡

一石二鳥の極みです☺︎



[PR]
Commented by the-noir-119 at 2018-09-09 11:50
1歩ずつ、前に進んでいます!
と言えるようになりました。
日常に戻りつつあります。
Commented by tsunorun at 2018-09-09 13:10
> the-noir-119さん
お顔を知らなくても
ココロに浮かんでくるんだと
今回知りました☺︎

noirさんの「日常」を
また楽しみにしています!
by tsunorun | 2018-09-08 17:00 | idomu(挑) | Comments(2)