土筆

d0113159_10115990.jpg
土筆。うまい当て字を作るもんだ。昨晩は叔母に頂いたつくしを初調理。といってもはかもも取ってもらって至れり尽くせり状態でうちにやってきたのでアク抜きと味付けをしただけ。こういう初物を食べると、それだけでていねいに生きられてる感じがする。だから好き。もうすぐしたらぜんまいとか蕨とかも出てくるんだな。アク抜きを考えると気が遠くなるけど、手に入ったらやってみるかな。と今のとこは思ってる。先のことはわかんないけど。さて今日はこのあとキッチン家具の修理の人がやってくる。壊れたというわけではないけど、少しスライド時の重さが気になるのだ。あんまり時が経ちすぎると「長期の使用によるもの」なんて言われても困るし。こういうのは早いに越したことがないものね。とはいえ、家具屋のお方。「午前か午後かだけでも」と目安を聞いても「ちょっと…伺う前に電話しますね」との回答。というわけで本日は終日家待機。まぁ外は雨なのでそれもいいか。ではでは来客の前にほぼ日恒例の家中掃除に取り掛かるとします。しかし静か。TVもつけずいるしほんと静か。花粉症の薬・アレロックを処方してもらって飲んだらずいぶんと楽になったのだけど、これが眠いこと、眠いこと。朝・晩1錠って言われたけど、そんな理由で晩だけにした。今の自分の立場での昼寝はあんまり好きじゃない。起きたときのさぼった感と時間もったいない感がどうも苦手だ。
[PR]
Commented by barabarako at 2009-03-06 15:48 x
終日家待機。。ご苦労様です。
待ち人はきっちりお仕事してくれたかしら??

こちらは先程からやっと晴れ間が見えてきました。慌てて洗濯物をベランダに移動しました。
花粉症、楽になってきてよかったね。
わたしもとうとうスギ花粉デビュー?ってかんじで最近なにかと不調です。治りにくい風邪なのか?花粉症なのか判断できかねていますが、とりあえず外出時は完全防備です。雨だったらちょっとうれしい。
花粉症って病のようで病人ではない。でも、心身ともに疲れるよね。
そんなときは昼寝もありよ!休息は栄養。
身体が回復すると気持ちも元気になります♪

数日前からひどく喉が痛んで、夜は吐き気がするくらい痛い。風邪?新手の花粉症???ってなことで、親子三人雨の中耳鼻咽喉科へ行ってきました。急性咽頭炎ってことで、とっても喉が炎症しているだけだったわ。息子の中耳炎もよくなってた。娘の鼻水のお薬ももらってきたわー。ついでに夫は人生初の親知らずを今週抜いて痛がっております。

今月は帰省予定アリです~!!
そのさいはよろしくね~~~~~~~。
それまでに家族みんなで元気にならなくってはっ。
Commented by tsunorun at 2009-03-06 20:26
◆barakoちゃん◆
晴れ間より雨がうれしいって花粉症の悲しき性だよね~。
いやいや花粉症は病人並みにつらい。あの倦怠感がつらい。あたしもね先日のどが痛んで何十年ぶりに熱が出て、花粉症とのダブルはきつかったよ。baraちゃんも辛かったね。でも原因が分かって対処方法を聞けたのならよかった。いつもうーくんやミニんしちゃんのことが先決だろうから二人の回復もほんとよかった。あんしんしたね。

親知らずを抜いた痛みは未経験だけど、想像するだけで…ご愁傷様だ><あたしも3本あるから人事じゃないだけに気の毒で。。。でもこれも楽になるための第1ッポ。がんばれ~だんなどの。血がいっぱい出るっていうよね><大人でもやっぱ痛いもんは痛いし、辛いもんは辛い。

実家天国には元気で帰ってこれるように。
元気になってたくさん遊べるように。
楽しみに待ってるね。

あたしも万全の体調でスタンバットくからねっ。お大事にしてね。

*キッチン家具はスムーズになって一安心♪
Commented by heru at 2009-03-06 20:51 x
つくし~(^^)私大好きなの。
専業主婦してた頃は、よく空き地へ出向いて土筆を収集。
卵とじ、作ったなぁ~。
でもね、宮崎の人はあんまり食べる習慣ないみたい。
というか、若い人は食べない!?
この間、鹿児島出身の幼稚園のママ友達に、「土筆って食べれるの?」と聞かれてびっくりした(><)
うそでしょ!?って。
こういうので、季節を体で感じるのにね。
私は、大事にしていきたいな~(^^)
Commented by tsunorun at 2009-03-08 12:24
◆heruちゃん◆
そうみたいね。うちのオットくん香川の出身なんだけど、あんまり食べた機会がないって言ってた。
作ったあたしは季節感♪なんてとっても満足してたんだけど、期待ほどの反応がなくて翌日は遠慮なく全部を平らげたよ^^。まぁ食べる人・食べない人の住み分けが出来てある意味はよかったんだけどね^^

姫ちゃんや王子君はおいしい土筆を食べて育ってるのだね。語りついで欲しいよね。大袈裟だけど。
Commented by maro at 2009-03-08 19:01 x
土筆が出てきたら春の訪れを感じるね。私も小さいころはよく土筆を取りに行ってた。でも食べるのよりも探して集めること自体が楽しかったんだけど。あれって袴をとるときに爪は黒くなるし、結構時間がかかって大変なんだけど、下処理ができた状態でもらえるとうれしいね。
春の山菜には蕨やぜんまいなどもあるけど、ある山の中の中学校では、春に「わらびとり遠足」なるものがあって、保護者と一緒に、許可をもらってそれぞれ住んでいる地域の山の中で、ひたすら蕨と蕗を取るんよ。そして集めた蕨たちを、先生とPTAの人たちがパック詰めして農協に出荷してるんだって。それで得たお金は、部活動費などの資金源になってて、それにも驚いたよ!
そんな風に春はいろんなものが芽吹いたり、出てきたりするいい季節だけど、花粉症の人にはつらいよね。私もその一人だから分かる。薬で楽になってよかったね。まだまだ続く花粉のシーズンだけど、なんとかうまくつきあっていくしかないよね。
Commented by tsunorun at 2009-03-09 16:29
◆maroちゃん◆
あたしたちの頃は取りに行くの当たり前だったよね。最近は青空市なんかで見かけるんだけど量とお値段がね…(苦笑)ただでさえ火を通すとちーーーさくなるのに最初からこんまりとしか入ってないからまったく買う気はしなくて。「わらびとり遠足」かぁ、その収益を部活動に充てるってのが特に驚いちゃった。金策大変なんだね。。。子供が少ないからかな。maroちゃんの旦那さんは部活動受け持ってるでしょ。苦労してるっぽい?
花粉症は薬でほんと楽になっちゃった。しかも婦人科で処方してくれてるからお値段も保険適用だしね^^治療と平行して飲んでも問題ないってことだしで安心。お友達が飲んでる薬について詳しく教えてくれてね、眠気対策もできそうだからこの薬とはいいお付き合いができそうです。って先日ね採血したら貧血気味で鉄剤勧められる始末。薬ばっかってやだね~。今回はお断りしておいた^^
Commented by maro at 2009-03-09 23:07 x
そうそう、薬ってなるべく避けたいよね。私もやっぱり内服薬ではなく、鼻の内側に塗って花粉の侵入を防ぐ、鼻腔塗布クリームを使ったりしてる。だから婦人科で処方してくれる薬があるならいいなって思った。
わらびとり遠足の学校は、全校生徒が当時100名くらいの小さい学校だったから、貴重な活動費の一部になってたよ。私の夫も常に部活動を受け持っているんだけど、今は部活動が3つしかない学校だから、男子全員がサッカー部なんだ。だから部活動というよりも、体育でサッカーを教えてるって感じで、部活動でやりがいを感じたい夫にとっては、今の状態は不完全燃焼みたい。まぁ先生は仕方ないけど、部活動を選べない生徒のほうがかわいそうだよね。
Commented by tsunorun at 2009-03-11 11:10
◆maroちゃん◆
花の内側に塗るやつかぁ。みんないろいろ対策を講じてるんだよね。見た目には分からなくともね。
それにしても男子全員がサッカー部ってのもすごい驚き。ちょうどあたしたちの時は「キャプテン翼」ブームでサッカー部が100人くらいにふくれあがっていたのを思い出しちゃった。あの頃は部活もいろいろ選べて恵まれてたね。だからあたしたちも陸上からバスケにみんなでお引越ししたりね^^
オットさんはとても熱血だね。ステキだなそういう先生
by tsunorun | 2009-03-06 10:43 | taberu(食) | Comments(8)