2017年 08月 28日 ( 1 )

マイナスイオンとやらは

d0113159_12352514.jpg

d0113159_12352684.jpg


d0113159_12352653.jpg


d0113159_12352762.jpg

※赤を愛する人

d0113159_12352735.jpg

※地味色を愛する人



えらくカラダにココロに優しい響きだけれど
いったい何がいいんだろと
調べてしまう。

我ながら面倒な奴です。

以下、日南市のホームページより抜粋

マイナスイオンは、自然が多い環境や森林に多く存在。
とくに水がぶつかり合うような滝や流れの速い川の近くでは、
マイナスイオンが発生しやすいと考えられています。
森林浴を行い、マイナスイオンに触れることで
期待されていた効果がこちらです。

鎮痛作用
精神安定
アンチエイチング
免疫力向上

実際、森林浴でこのような効果が語られますが、
「マイナスイオン」の存在自体が特定されていないため
森林浴の効果に直接マイナスイオンが関わっている!とは言い切れず
今後さらに研究を進める必要があるようです。


はい、理論的には微妙。。笑。

とはいえ、
「政治や経済も人間がやるもの。
人がどう感じるかを抜きに
ロジックだけでは成りたちません」と
小泉の新次郎さんも言われてますし

理論云々より気持ちが大事よね。


と心理学の理論を語る立場で
思いまして。。。。これまた微妙…。


いえいえ、だからゆえに、
暮らしにちゃんと落とし込めるものに
しなければ意味がないと
いつも自分に言い聞かせています。

松山での講座のリピーターさんから
こんなメールを頂きました。


「夏休み明けのじぶん時間、
KANAさんの講座で気持ちを整えようと思います。
楽しみにしています。」


感涙。。。。。。。。。





[PR]
by tsunorun | 2017-08-28 12:51 | go(訪) | Comments(4)