2018年 04月 04日 ( 1 )

d0113159_20015752.jpg
(画像はお借りしました♡)

ちょっとばかし
心理学の専門的な話ね。


人の悩みを解決する時に
その「原因」は何だろうねって
考えたのがフロイトさん。


一方で
その人がどうしたいのか
「目的」はなぁにと
考えたのがアドラーさん。


また、
人は皆
いつだって確実に
人生の方から
「なすべきこと」
「生きる意味」を
与えられている

だから
生きる意味がなくなる
瞬間なんてあるはずはなくて

「人生はあらゆる人に常に問いを発している」
といったのがフランクルさん。

その時
その人によってしか
なしえない要請が必ず届いていて
それが見つけ出され
実現されるのを
人生の方が待っているのだと。


なんかねー
アプローチは違えど
心理学は
人を幸せに導くために
みんなが
試行錯誤した産物で、
今なお
しているものだと
思っている。

だからそれを
微力ながらも
多くの人に届けたいとも
思っている。


[PR]
by tsunorun | 2018-04-04 06:00 | others(他) | Comments(4)