2018年 05月 04日 ( 2 )

キレちゃった理由

もったいぶるものでもないので
先のブログに書きました
詳細をおはなしします☺︎


相手は20年来担当してくれてる美容師さん。


とても信頼しているので

これまでもよく

「お任せで」と言って託してきました。



昨日も和やかに始まった会話でしたが

カラーリングが

メインで来ていたわたしは

切ること自体

どうするか決めかねていて


「うーん。どうしようかなー」

なんて話していたんです。


ところが、彼。

昨日はえらく乗っていたのか

かなり強引な感じでして

迷ってる間に切り始め

わたしの笑いながらの制止は聞かず

「今まで失敗してないでしょー

大丈夫。似合うから」と独走状態。


最初は

私も

「確かに失敗はないけど、

そーだけど

でも、まあ、ちと待って」と

ライトな対応をしていましたが


言っても言っても

切り進め

「似合うからー絶対」と

言い張り自信満々の彼。


この辺りからとてもドキドキしはじめ

心臓がハタハタしてきたのです。笑。



で、わたし

ここで

ついにキレます。笑笑



「似合うとか

似合わないとかじゃなく

好きとか

今の気分とか

あるでしょう!!怒💢」


「ダメですか?気に入ってないですか?汗」

(ほぼ完成してる。苦笑)

と尋ねる彼に

(そういう問題ではないので)

「気に入ってない」と一喝。



ようやく本気で言ってたことが

伝わったのか

 その後担当が変わりカラーリングに突入。


シャンプー・ドライを終えた段階で

彼が深々と謝罪にやって来ました。


「信頼してるから人にも紹介するし

これまでもして来たんだから。

頼むよー。

まあ、○○君のカットだから

すぐに馴染んでくるんだろうけどさー。」


と最後はプラスの言葉で〆ましたら

両手で握手されました。笑笑。


実際カットはうまく

わたしの髪の毛についても

よくわかってくれているので

馴染んでいます。


てな、わけで

ウルフカットになりました☺︎



いやはや、伝えるって難しい…。




d0113159_14352116.jpg





[PR]
by tsunorun | 2018-05-04 20:40 | warau(笑) | Comments(8)
d0113159_06061004.jpg

「YES」マンの「YES」ほど
信用ならぬものはなく

しっかりと
「NO」が言える人の「YES」ほど
心強いものはありません。

厳しい演出で有名だった故・蜷川幸雄さん。
あの方に「いいねー」と言われたら
それはそれは自信になったでしょう。
(お芝居は致しませんが。笑笑)


えー
さて、
昨日わたし外でキレました。笑


解決済ですが
この話はまた連休明けにでもゆっくりと☺︎☺︎





[PR]
by tsunorun | 2018-05-04 06:30 | others(他) | Comments(6)