じぶん・しる・くらしの学び舎/くらし向上心理研究家/愛媛・松山ときどき東京


by KANA

2018年 05月 15日 ( 1 )

聞く癖とおやつ開拓


ネットがなかった時代
私たちは情報や知識を
いったいどうやって手に入れていたんだっけ。
最早思い出すのが難しいくらいだ。


こどもの頃、
リビングの棚には地図帳と辞書があった。
この頃にはもう電話機は
リビングにあったけれど
そのもっと前は
なぜか玄関にあった。

今考えると不思議で面白い、
昭和40.50年代の一幕。
(うちだけ??)




本格的に調べ物をしようと思えば
図書館か本屋さんに行っていたように思う。
「イチから自力で調べる」
その作業を経験している世代である。


今は…どうなんだろう。


技術の進化は時に残酷で…。



“グ-○ル先生に聞いて”
に象徴される通り
聞くことが癖になりすぎた。
ゆえに、自分で考えることができない
そんな若手も少なくないと耳にする。



実際に主人が部下に
「考えてみて」と
指示をしたところ
「どうやって考えたらいいんですか」と
返ってきたとか。


uhhhhhhhh.................



どう答えたかは聞いていない。

d0113159_16222144.jpg

こちらは昨日の昼に食べたおやつ。
緑色がマイブーム⁇
そういうわけではないけど、
落ち着く色ではある☺︎

これ、美味しいです♡


[PR]
by tsunorun | 2018-05-15 06:00 | others(他) | Comments(6)