じぶん・しる・くらしの学び舎/くらし向上心理研究家/愛媛・松山ときどき東京


by KANA

2018年 05月 17日 ( 1 )

証(あかし)

d0113159_21550393.jpg


吉凶
売買
損得
攻守
悲喜


凸凹。笑。



対の漢字を組み合わせた
単語が多い事に気付きます。



以前開催した
講座の参加者の方が
いわゆる「孫ロス」に陥っておいででした。

成長とともに自分の手から離れていく
ばあば、ばあば、だった小さな子が
“友達と遊ぶから行けない”と
そう話すのだと
しょんぼりしているご様子。


すると別の参加者の方が
こう言いました。

“私なんて孫がいないから
そんな話も羨ましいですよ☺︎”
と。



ある存在を
なくすということは
それを
手に入れたからこそ
起こる経験。


とっても悲しい感情は
とっても楽しい時間を過ごし
思い出を共有したからこそ
あるものだといえるのではないでしょうか。

多くの“喜”に包まれた証が
まぎれもなく
そこにはあるのだと
そんなことを感じました。

[PR]
by tsunorun | 2018-05-17 06:00 | Comments(6)