2018年 10月 03日 ( 1 )

時計のヨメイセンコク


時計は「する派」です。


時間を確認する用途も
もちろんあるし
アクセサリーとしても
重宝します。


夫婦2人のため
知る由がありませんが

今の子どもたちも
腕時計に
憧れたりするのでしょうか。


こちらは
私が人生で初めて手にした腕時計。
小学生のころ、
サンタさんから頂きました。



先日、
時計のかかりつけ医(笑)に
昭和48年式のグランドセイコーの
オーバーホールと
こちらの電池交換を
お願いに持ち込んだところ

この時計は
(昭和50年代に子ども向けに作られたもので)
止まればネジを巻き動かすを
繰り返して使う仕様で
動かなくなったら
もうそこまでだそう。。



d0113159_08262048.jpg

動く間
存分に使ってあげて下さいと
優しくていねいな
余命宣告を受けて帰ってきた。


悲しむことじゃないね。

大事に使わなきゃ
いま使わなきゃという
気持ちになれたし
よかったと思っている。


赤と黒のベルトは
私の地味服にアクセントをくれるしね



愉快な仲間の一人です。

[PR]
by tsunorun | 2018-10-03 08:30 | item(物) | Comments(4)