カテゴリ:others(他)( 69 )

お給料のおはなし


わたしのお給料を
ここで公開する勇気はないので
ご期待とはズレルかもしれませんが

それでもちょっと
興味深いお話です。


ある会社で
一律1万円の給料アップを行ったところ
不満が続出したそうです。


なぜか
それは
正当な評価がなされていないからです。




希林さん出演のCMで
こんなフレーズがありました。

「美しい人はより美しく、
 そうでない方はそれなりに写ります」


まさしく
こうでないといけないのだと思います。



「頑張った人はより高額に
 そうでない人はそれなりに昇給します」
が本来の正当な評価なのでしょう。


つまり、金額ではないのです。

例えば、
ベースアップなしとか
2000円ベースアップの人がいる中での
5000円のベースアップなら
一律1万円のベースアップよりも
価値があり満足度が高いという事です。
(頑張っている人に限っては。笑)


実額ではなくて
なぜ上がったのか
その背景が大事なのだと思います。


褒め言葉もそうだと言えます。
ただやみくもに
褒めればいいというものではありません。


昇給も称賛も
本人が理解し、納得したものであることが
「満足」への必要条件のように思います。


[PR]
by tsunorun | 2018-09-20 09:30 | others(他) | Comments(0)

ライザップが効く理由

d0113159_08121423.jpg


~写真は以前訪れた、植田正治写真美術館(鳥取県)~




ふと、こんなことを考えてみる。


まずは、安くないお金を払っているということ。
ここには損をしたくないという
「損失回避」の心理が働く。


次は、人との約束を守ろうとすること。

トレーナーさんとの
約束を破ったら申し訳ない。

遅刻したり
はたまた休んだり

決めた事ができないと
だらしない奴だとか
弱い奴だと思われるのは嫌。
こんな心理も働くだろうと予想できる。

人によって様々だけど
私たちは概ね
人との約束は守ろうとする。


少なくとも
自分との約束よりは遥かに優先していく。


だからひとりでジムに通うのとは
訳が違ってくる。


自分との約束を守る事を
つきつめていけば
自分が行きたい方向に
近づいて行けるとは
分かっているけれど

いつもそうはうまくいかない。

だって人間だもの。笑


さて、またまたやってきました
企業人としてのスーパーお仕事。

恐怖の(笑)6時間研修が
今年は6日間あります。。。。。苦笑

そしてその最初のテーマは
「モチベーション」です。

いま、その資料を作ってまして
ふとこんなことを考えた朝でした。


[PR]
by tsunorun | 2018-09-04 08:15 | others(他) | Comments(2)
d0113159_07352234.jpg

わさびを散歩中にとった昨夜の夕陽。
家事も仕事も次から次へと
やってくる。

今朝もひとつ、
ボリューミィーな業務が舞い込んできた。


高校の心理学の試験問題の作成だ。


去るものは追わず
来るものは拒まず
なんて言葉があるけど


拒みたい時だってある。

はい、今日。笑


まぁでも、
間違いなく
自分の力になるのだからと言い聞かせる。


いや、こうなったら
「力になるように、なるようなやり方にする」

だって、
自分の限られた時間
(他の業務ができるという事も含め)を
この業務に充てるのだから。

さてと。やりますか!!!




[PR]
by tsunorun | 2018-08-22 08:30 | others(他) | Comments(8)
d0113159_14293078.jpg
(かつて行った沖縄にて)



アンパンに限らず
美味しいパンを食べる時には
ひとつ口ずさんでみようと思う♡

怪しくない程度に☺︎

[PR]
by tsunorun | 2018-08-14 06:00 | others(他) | Comments(2)
d0113159_05343687.jpg
(いつかの公園で。大作を発見)


ロシア人の男友達がこう言いました。


あっ、いませんけどね。

イメージして下さいね。
イメージ。笑


「僕の年金受給がね、
 60歳から65歳に
    引き上げられることに決まったんだよ。
 ひどすぎると思わないかい」



ロシアでは
2028年までに男性は60歳から65歳へ、
女性は2034年までに55歳から63歳へと
年金支給開始年齢が
引き上げられる予定だそうです。



ふーん、と。


まぁ仕方ない流れだよね…
日本はもうとっくにそうだしね…


そんな風に思った方
多いのではないでしょうか。


ところが、
ロシア人男性の平均年齢はなんと66歳。。。


少なくない数の人が
一度も年金をもらうことなく
亡くなってしまう仕組みになります。。

相手の枠組みで話を聴くというのは
かなり意識しないと
実はできない。。。


[PR]
by tsunorun | 2018-08-08 06:00 | others(他) | Comments(2)
d0113159_21495158.jpg


けれど
あまりに選択肢が多すぎると
人は選べないようで

あるパン屋さんのレジ横に
6種類のジャムを置いたところ
3人に1人、およそ30%の人が
購入したのに対して

ジャムの大盤振る舞い!とばかりに
その数60種類にしたところ
100人に3人、
およそ3%の人しか
購入しなかったというデータを
見た事がある。

選択疲れするらしい。


とはいえ、
ここで失敗したらすべてが終わるとか
選択肢がオンリーワンだとなると
心が切迫する。


多すぎると
どれも選ばない選択もしがち。


ここでもやはり適量が問われる…


なんでも適量って…ね
言うのは簡単だけどもね。

自分を知らないと
適量は分かりません。。。。


[PR]
by tsunorun | 2018-07-19 06:00 | others(他) | Comments(6)
d0113159_14201736.jpg

when life gives you lemons, 

make lemonade


こんなことわざがあるのを
ご存知でしょうか。

人生が
あなたにレモンを与えたのなら
レモネードを作ろうよ!

自分に何があるのか
何をもっているのか
知るべきはやはり
そこだと言うことでしょうか☺︎

メロンは高級品だけど
メロンでは
レモネードは作れません…しね。笑。


例えば逆境にあっても
(レモンしかない…と思わずに)
それに負けずにベストを尽くそう。
(とびっきりおいしいレモネードを
   楽しもうじゃないか♡♡)




[PR]
by tsunorun | 2018-07-09 06:00 | others(他) | Comments(0)
d0113159_15565476.jpg

自分の感情は
人によく思われるために
伝えるのでは
ありません。


ある時、
どこかで目にして
手帳に書き記した
フレーズである。

こういう術は
身につきすぎると厄介だ。
自分の気持ちを飲み込むことが
スタンダードになり過ぎて
それを
ごく当たり前の事だと思う。

やもすれば
発した感情を真の気持ちだと
脳が勘違いしてしまう。


例えば仕事量についても
月に
何十時間も残業する事が
スタンダードになり過ぎて
眠れない程の仕事量が
当たり前になり過ぎて

本人がその異常に気づかないとしたら
それは
とても危険だと
心配になる…。



[PR]
by tsunorun | 2018-07-02 06:00 | others(他) | Comments(0)

やられたら、やりかえす



サッカー観戦が熱いわが家です。

第二戦で一点目を挙げた乾選手が
こんな内容の話をしてました。


初戦で調子が悪かったのに
引き続き使ってもらったから
それに応えないと


人には
与えられたらお返しをしたい
という心理があります。

お中元の時期ですが
こちらも然りではないでしょうか。

専門的にはこれを
『返報性(へんぽうせい)の心理』と
言います。



裏を返して考えてみると
与えられないのは
与えてない可能性もあると言う事です。


何ももらえない
と感じている時は
何も与えていない…

のかもしれません。




d0113159_08445874.jpg


ちなみに

ワサビの大嫌いワードは
『ちょうだい』です。

これを言うと
必ず口を膨らませて怒るので
それが面白くて
『ちょうだい』と言い過ぎました。

おやつは離れたところに持っていき、
一度こちらを見てから
食べる主義です。



[PR]
by tsunorun | 2018-06-27 06:00 | others(他) | Comments(6)


ねーねーお母さん、
汚れた靴、どうしたらいい?

と聞くAちゃん。


かたや、
ねーねーお母さん
汚れた靴、水につけといてもいい?


といったん自分で考えて見るBちゃん。


その考えが
優れているかどうかは問題ではなくて
「自分で考えてみる」という習慣は
その後の成長に差を生むような気がします。




裏を返せば

どうしたらいいと思う?

と親側(会社なら上司側)の
聞く習慣も同様に大事だと言えます。

d0113159_08161382.jpg
すもももももももも、で
早口言葉を検索したら

「すもももももも 地上最強のヨメ」という
アニメだけがヒットした。時代を感じる…







[PR]
by tsunorun | 2018-06-18 06:00 | others(他) | Comments(10)