じぶん・しる・くらしの学び舎/愛媛・松山ときどき東京


by KANA
カレンダー

カテゴリ:others(他)( 80 )

真正直に生きた人

○○した方がいい
○○するのが理想です。



そんなことは知ってる



知ってるのと
できるのとは違う


だから人は
自分に少しも嘘なく、
正直に生きることは難しい。


あっちを立て
こっちを立て
なんとか整合性も取ろう

もちろんちゃんと
自分のメンツも保とう

白い目で見られるなんて
まっぴらだもの


目にも見えない
やもすれば意識すらできてない
たくさんの気もちが交差する

だから
正直に生きることは簡単ではない



わたしは
クィーンを聴いた世代ではなかったけれど
「ボヘミアン・ラプソディ」を観て
フレディーマーキュリーに惹かれた。


思うに
それは
まぶしいくらいの真っすぐさと
うらやましい程の正直さに
あふれた人だったから。


それらがすべて音になり
凝縮していて届けられる歌に
多くの人が魅了されないわけがない
と。


そんな風に思った。

d0113159_16591038.jpg


by tsunorun | 2019-01-16 07:00 | others(他) | Comments(2)

無意識の仕業

d0113159_08192071.jpg

無意識で…

そう言ってしまえば
許される節がある


意図してなかった。

不可抗力だった。。。。


恐るべし。無意識。。。




地球という惑星では
(ジョージアのCMか?)
人間が互いに相手を
支配しようとして動いている

それこそ無意識に、
そして意識的に
と様々に。



自分の気持ちを押し殺して
それに反して
他人に支配されるがままに生きているのは
もったいない。



もちろんこれは
常に食ってかかるとか
そういうことではなく
我を通すことでもなく

ちゃんとそこに
自己哲学があるかどうかという事に尽きると
個人的には思っている

自分の譲れない決めごとを
もっているかどうか

相手の主張に従うにしても
それは自分で決めてそうしていくことが
肝ではないだろうか。


ちなみに肝は苦手である。

ゆえに件の寿司御膳は
「あん肝」も抜きでお願いしたい。笑


by tsunorun | 2018-12-05 08:30 | others(他) | Comments(0)
d0113159_08570459.jpg



足元を撮るのが何か好きだ。

足元を固めて行こう
しっかり自分の道を歩んで行こう
と思っているからだろうか。

うん、きっとそうだ。

そんな風に
考えてみよう。




by tsunorun | 2018-11-28 17:00 | others(他) | Comments(0)
友達が言っていた。

「苦手だけど好き 
   好きだけど苦手
   どっちが良いんだろう…」

“好き”が入るなら
どっちもステキだと
私は思う。

何より厄介なのは
“嫌い”なのに上手いこと。
“嫌い”な事で成功しちゃうこと…。


苦手でも“好き”なら伸びる
伸びなくても
“好き”は苦手意識を帳消しにする

そんな気がする☺︎


ちょっくら
鳥取に行ってきます!
蟹ですね。はい。笑

d0113159_07531951.jpg






by tsunorun | 2018-11-23 07:50 | others(他) | Comments(2)
お話をさせて頂く際に
心がけている言葉があります。

それは「研修転移」というものです。

数ある研修があります。
良い話だったなーと思うものもあります。

でも、あえて厳しく言うなら
それでは意味がありません。


感動したー
良い話だった-

これでは成功とはいえません。




参加者の皆さんのその先に
何か一つでも
変化が起こらなければ
研修としてはダメだと思っています。




だからどう伝えれば
何を伝えれば
変化をもたらせるのかが
私にとっては
研修の一番の課題です。


さらに変化は
無理強いであってはいけません。


話し手側である自分の中に
その変化のイメージがなければ
メッセージなんて伝わるはずはないと
心に留め置いています。


「やってみたい」
「やってみよう」

をどれだけ散りばめられるかが
いちばんの命題です!


d0113159_19254873.jpg
こちらは人生お初のリンゴ、
名を「とかちめむろ」といいます♡
歯ごたえがあって、蜜が大量でした!


by tsunorun | 2018-11-21 06:00 | others(他) | Comments(4)

時間管理論(持論)


d0113159_07342764.jpg


テトリスはめっぽう下手だ。
手元を俊敏に動かせないから
すぐにタイムアウトする。
(昔のはなし)

早さはこの際、
度外視して聞いてほしい。



テトリスって
時間術に似ている気がしてきた


あいてるすき間に
次なるブロックを埋めていく作業。

空き時間にすき間作業を
どう上手に入れて行けるか

上手にいれられたならば
きっと気分もよくって
それこそ
テトリスのブロックが
パッと消えるように
なんなら効果音とかも鳴って
しっくりはまって
空きが増える

そんな感覚で
久しぶりにテトリスを見た。


話を大きく広げたら
人生もそんな感じじゃなかろうか。

それぞれのブロックがうまく合わないと
どんどん蓄積されてキャパオーバーする。


生きていればそれはもう
いろんな形や大きさのブロックが
次々と
落ちてくるけれど
テトリス感覚で
うまく吸収できれば
気持ちよく消えてもくれるんだ。

なんて
テトリスが下手すぎる人間が
語ってみた☺︎

by tsunorun | 2018-11-12 07:35 | others(他) | Comments(4)

やっぱココロやねん

d0113159_08522721.jpg
“やっぱ好きやねん”的に
11月ブログをスタートしました。

関西には縁もゆかりもない
ワタシです。



大坂なおみ選手の快進撃について
ずいぶん前ですが、
あるテレビ番組で特集していました。

その中で
番組は
3つのキーワードを
示していました。


①我慢

②ポジティブシンキング

③ダイエット


どうでしょう。

お気づきでしょうか。
プレーの部分には
直接改革を加えていない事。



ダイエットによる
肉体改造こそすれ
ここに問われるのもまた
意識の部分です。


能力を支える土台となるのは
それをちゃんと動かせる
『ココロ』にほかなりません!


※皆さんのところに
なかなかお邪魔できない状況です。。。



by tsunorun | 2018-11-02 09:30 | others(他) | Comments(2)
d0113159_05213657.jpg


先日の相撲巡業が行われた
武道館の天井です。

愛媛県産の木材が
美しい幾何学模様を
作り上げていた
この世界を

あの場で
同じように
写真におさめた人が
どれだけいただろう。

いたならば
お話をしてみたい
気が合いそうだから☺︎


秋。
夕暮れ時。
日の入りも早くなりました。

ふと、寂しく感じたり
「何やってんだろ、自分」と
我にかえる瞬間は
ないでしょうか。

(わたし。あります。笑)


そんな時は
野菜や果物の「旬」のように
考えてみます。


人間にだって
脂がのってノリノリのタイミング
水気が足りないタイミング
甘さが増すタイミング
あっていい気がしています☺︎


さて、今日は10月最終日。

目指せ。
昨日よりいい味、
すべては自分比にて♡



by tsunorun | 2018-10-31 06:00 | others(他) | Comments(4)

「ほめる」のチカラ

d0113159_11434592.jpg

6時間講座
3回目。

今日のテーマは
「チームワーク」です。

お互いの「良いところ」を
言い合う時間は
いつも盛り上がります。

やはり
褒められると
皆うれしいし
相手にも
好印象をもちます♡



by tsunorun | 2018-10-26 11:45 | others(他) | Comments(4)
d0113159_16173162.jpg


カフェラテとカフェオレの違いが
何度聞いてもわからない

分からないというか
たぶん覚える気がない。

きっと
自分にとっての重要度が
低いんだと思う。
どっちも好きだから。



珈琲とミルクが
ところどころ混ざりあって融合して
これが
美味しいんですよねー。



人間もみんな
違う意見をもってるけど
それが
こんな風に交わって
美味しくなったりする時
(いい案が出る時とか)
たしかにあるんだよな。

個々では出せない味が出るというか
こんなマーブル模様を
描く感覚で

人の意見も自分の中に
柔軟に取り入れて行けたら
より味わい深く
なれるのかもしれない。


いやはや
美味しかった。







by tsunorun | 2018-10-24 07:00 | others(他) | Comments(4)