カテゴリ:others(他)( 67 )

また投げればいい

d0113159_07585914.jpg

ブーメラン♪
ブーメラン♪
ブーメラン♪
ブーメラン♪

はい。
歌ってしまう方はきっと
同世代です。笑。



さて、
ある目標物に向けて
ブーメランを放ったとき
ブーメランが見事、
的に命中すれば
もう戻っては来ません。


一方で
狙ったものに当たらなかった場合
ブーメランは旋回して
自分の元に帰ってきます。


私たちの考えや悩みも
いわばブーメランのようなもんです。


うまく目標物に当たれば
飛んで行ってなくなる
うまくその目標物
(処し方といってもいいかも)に
当たらなければ

それが見つけられなければ
ぐるんと回って
戻ってきちゃう。


でも、一回戻ってきたら
また投げればいいです。


二回戻ってきたら
また投げればいいです。

きっと
どんどん上手になっていきます。


大事なのは
投げるのを辞めないこと
ではないでしょうか☺︎

さてと。
非日常が続いています。
懐かしのフルーチェを作り
ホットケーキを焼いてます。
今日は児童館で卓球です。
過ぎた時は
ブーメランのように
戻ってはこないので
今を楽しみたいです!


by tsunorun | 2018-03-31 08:10 | others(他) | Comments(10)
d0113159_21343817.jpg
シンプルに食べるためには
新鮮さが欠かせない。

シンプルに暮らすためには
自分の「好き」感度を欠かしたくない。

d0113159_21365869.jpg
これを見れば
緑色を連想する人が
多いと思うのだけど、

もしかして
もしかしたら
紫かもしれない。ね。

決めつけちゃいけないって
こういうことなんだろうな。

明日はカルチャー講座を担当する日。

東京講座は引き続き、
空きが出ました一席のみ
ご予約受付中です☺︎




by tsunorun | 2018-03-21 21:34 | others(他) | Comments(0)


中島みゆきさんの「糸」は、
あまりにも有名な歌。


縦の糸はあなた
横の糸は私
織り成す布はいつか誰かを
暖めうるかもしれない


この歌では
二人が力を合わせることで
一人では成し遂げえない
何かを可能にする
そんなメッセージを
個人的に私は感じているのだけれど


わたしたち単体もまた
様々な糸が交差して作られた
一枚の織り物のようだと
言えます☺︎


成功や失敗
賞賛や侮辱

様々な経験
出逢い

感動
感情

とにかく
無数の糸が織り合わさったものが
おそらく今の「自分」
なのだと思います。
その織り柄は
世界にたった一つの
オリジナルの模様。


d0113159_10155896.jpg

こちらは「姫てまり」といいます。
全工程が手づくりで
約100種類の人絹糸を使い
幾何学模様で巻く作業を繰り返す
えひめの伝統工芸品です。




by tsunorun | 2018-02-21 08:00 | others(他) | Comments(2)

掘り出しもの

「掘出しもの」

いい響き☺︎

近年の掘り出しものといえば
「Aeta」。
文字通り
ブランドコンセプトは
「逢えた」。

【Aeta】というブランド名は
日本語の「逢えた」に由来する。
使い手は、完成したプロダクトとして
Aetaの魅力的なアイテムと出逢う。

しかし、
そのプロダクトが私たちの手に届くまでに、
「素材との出逢い」、「機械との出逢い」、
そして「熟練職人との出逢い」という
数多くの運命的な出逢いを経ている。

こういった
かけがえのない巡り合わせによって、
Aetaのコレクションは成り立っている。



コンセプトにも共感している。

いわゆる
「掘り出しもの」は
動かず
じっとしていては見つからない。
向こうからやってくるものではない

例えばそれは
掘り出しものの “服”や“かばん”
だけではなく
掘り出しものの “人”
掘り出しものの ”仕事“
掘り出しものの “チャンス”

すべての掘り出しものは
(それがネットサーファインであっても)
とにかくじっとしていては
出逢えない。

気づいてなかった
または
知らなかった
価値あるもの
自分の中にも
掘出しものは
きっとあるんだろう。


わたしの場合は
掘り出しものを
探す動きが
自分の
「やる気」
「元気」
のひとつの
バロメーターになっている☺︎

d0113159_08011921.jpg

今日も相棒は
AetaのBag

by tsunorun | 2018-02-20 08:00 | others(他) | Comments(6)

d0113159_16045675.jpg




GOOD NEWS、BAD NEWS
世の中にはたくさんあります。


GOOD NEWS、すなわち
いい知らせは言う方もうれしいし
何より伝えやすい。
だからまとめてどんどん言っちゃいがちだけど
理論上は分けて伝えるのが賢いらしい。

例えば、
◇お年玉に最初から3万円をもらった場合
 

◇2万円もらった後に
「あっ、いつもよくしてくれるから
 もう1万円あげちゃおう!」
なんて言われた場合

どっちが盛り上がるか想像してみてください。笑



一方、BAD NEWS、悪い知らせ。
これは言う方もいいにくい

だから尚更小出しに
したいところだけど
これこそまとめちゃう方がいい。


例えば、
◇ごめんなさい、お皿とコップを割ってしまったのと言われた場合


◇お皿を割ってしまって…ごめんなさい。
(5分ほどして)
 あと、コップも割ってしまったの。。。

きゃー!!
泣きっ面に蜂とはこのことだわー。
ダブルショック感がぬぐえない。


どっちも起きた事象は同じなのに
受け手の感覚はまったく違いませんか。


さて、今日は2/14。
勝負の方、まだ間に合いますか―
小出し作戦、効果的かもです。



by tsunorun | 2018-02-14 16:30 | others(他) | Comments(4)
d0113159_08433949.jpg

おなじみ・わがやのヤンチャ犬。
wsasbi

d0113159_08434900.jpg

すーちゃんちの上品犬
りんご


d0113159_08435145.jpg

そして
このたび新入りの「フチコ」ならぬ
「横子(ヨココ)」な黒柴。
冷蔵庫の横に
マグネットで貼っています。

きゅん♪

さてさて、
多かれ少なかれ
人は悩んだり不安になったりします。

多分、漠然とした「本当の自分」とか
「なりたい自分」「ありたい自分」
そんなものと距離を感じた時、
その想いは強くなるのかなと思います。

私は
昨日、飛行機に乗りましたので
搭乗ゲートで検査を受け
問題なしのランプがつきました。


こういう風に
分かりやすく
ランプとかつけば楽ですけどね。
「本当の自分」になってますよーピコっ!!

みたいなのないですし…。

だから結局
むしろ悩むのが自然なんだと思います。


新入学の準備もそろそろ
始まる時期ですね。

わたしですね
友達100人できるかなー♪の歌…。

「できないよー」
「いらないしー」

ってコーラス入れたくなります。


友達たくさん作ってね!
たくさんいた方が楽しいよ。

なんて大人が言い過ぎると
子どももプレッシャーでしょう。


好きな子がたくさんいる!って言えば
「好きな子は1人にしなさい」って
なるのにね。笑。


うちの犬、犬友の好き嫌いが
とてもはっきりしてるんです。

私似かしら。苦笑。

そして男の子が大好きです。

私似かしら。笑笑。







by tsunorun | 2018-02-13 12:00 | others(他) | Comments(2)

【再】イチゴかチョコか

d0113159_08415679.jpg
(写真は4月の東京講座、会場となるSIGNE COFFEEさんのケーキイメージ)

ケーキの美味しそうな写真が台無しになるので
内容を変えました^^;
(ココさんコメントありがとうございました!)


4/21の講座当日の
ケーキラインナップは
私もまだ分かりません。

もしもケーキがダメだという方が
いらしたら事前にお知らせくださいませ。

14名のご参加者のうち
6名様がリピーターで
8名様が“はじめまして”となります。




今日作成した
今週末の講座資料から
ひとつご紹介。


「最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、
変化できる者である。」

~チャールズ・ダーウィン~


選択肢が一つしかないってことほど
危険なものはないなーと思います。


ってことでケーキも1つではありません。

ご安心を^^












by tsunorun | 2018-02-07 15:00 | others(他)

寒すぎて、寒すぎて…。

d0113159_07473499.jpg
寒すぎて、寒すぎて…。

雪深い地域の方には
申し訳ないくらいの
レベルですが、

なにぶん免疫がなく
この寒さ…

ちーん( ̄∇ ̄)


あー沖縄に
ワープしたい。

また夫婦で
沖縄に行きたいわー。

あーさぶっ。

タートルを着ると
猛烈に肩が凝るため
巻物で応戦。

かわいー服も
タートルな時点でアウト…。

44年間で学んだので
多分この先もタートルは着られない

と思っている…。

ショートにタートルとか
かわいーんだけどねー。。。。

ショートじゃないけど。。。

by tsunorun | 2018-02-05 07:45 | others(他) | Comments(10)

向き不向きより

向きとか
不向きとか
そんなの知らない。
第一
やってみなけりゃ
わからないし…。

それよりなにより
大事なのは
前向き



ですよ。




同僚や後輩が
会社なんかで
上司に
ひどくやられてても

直接
注意なんて
できない
(いや、するかも?)


注意なんて
できなくても

「さっきのはひどかったね」
「あんな言い方はないよね」
と寄り添うことはできる。


d0113159_07383266.jpg

距離感もだいじ( ̄∇ ̄)




by tsunorun | 2018-01-31 07:30 | others(他) | Comments(4)

既に出社

d0113159_07461416.jpg
既に出社。

朝活派です。

少し前に行った
レストランの窓から撮った風景。

毎日の

どこにピントを

あわせるのか


そういうことだと思っている

首都圏の皆さん、

どうぞ足元など

くれぐれも

お気をつけて



※昨日はたくさんのアクセスをいただき

ありがとうございました。

【4/21の東京講座ですが、

                        残り1席となりました】




by tsunorun | 2018-01-23 07:45 | others(他) | Comments(4)