カテゴリ:kurasu(家)( 42 )

d0113159_08282155.jpg

更地の時は思わなかったけど、こうして基礎ができ始めるとその小ささに驚いている。
実際より小さく見えるとは聞いてたけれど、
いやいやいや。
端から端までホップ、ステップ、ジャンプで行ける気がするんだけどダイジョウブカ。

ゼロから物事を始める時、
勇気と不安、そして期待が交錯するけれど

自宅売却が整いそう(契約は明日)なので
不安は随分と軽減されて、とてもありがたい状況です。

そもそも注文住宅には汎用性がないですものね。
好き勝手作るんだから当たり前ですよね。
転売を考えるなら、購買層の分母が大きいのは圧倒的に建売。でも、最初からいつか売る設定で家を創る(買う)人も少数派。

我が家は癖のある物件なので、1年くらい、いや、もっと売却までにかかるんじゃないかと覚悟をしていました。

先に新居を整える『買い先行』の場合、旧居が売れるまでは2つの物件を所有することになる訳で、固定資産税も火災保険料も、マンションならば共益費、管理費等々も二重にかかってきます。いわゆる無駄と相応の(売れない)リスクが発生するものです。

我が家も当然その資金は計上して予算繰りをしていましたし、リスクヘッジ?もしてました。なので、本当に本当に感謝でいっぱいです。


[PR]
by tsunorun | 2016-09-27 19:59 | kurasu(家) | Comments(2)
パイプクリーナー(強力・塩素系)を
ご機嫌にやり過ぎたのがいけないらしい。

なんとここにきて、洗面台下の排水管の継ぎ目から少しだけど水が漏れてくる事件が勃発!

すぐさまリクシルさんが来てくださって、
あまりやり過ぎるのは配管によくないとアドバイスをいただいた。要部品交換だって…とほほ。
(お引き渡し前でヨカッタヨカッタ)

お掃除好きの皆さん、どうぞお気をつけください。

それと、以前、キッチン点検の際に詰まり防止策として専門家に教えていただいたのがこちら。
d0113159_21074550.jpg

なにかしらで排水口を堰き止めて、お湯と台所用洗剤でこんな感じで貯めたあと、一気に排水!

大量のお湯が流れる勢いでパイプの汚れがきれいになるそうです。特別なことをしなくてこれで充分だそうです。
[PR]
by tsunorun | 2016-09-25 06:59 | kurasu(家) | Comments(0)

リモワdeお片づけ

d0113159_08352366.jpg

使ってない時間の無駄をなくすシステムが
世の中にはたくさんありますね。

カーシェア、民泊などなどなど。

現居では有り余ってる収納スペースですが、新居では多分工夫が必要なので、予習中です。

リモワの中には夏の間、冬小物を入れてました。ひざ掛け、冬シーツなんかです。

急に秋本番になりましたので、そろそろ夏小物と入れ替えましょうかね。

WICのタンス3棹は商談中の買主さんが希望されたので、置いていく予定です。

提示された金額を一度さしもどし、こちらが再提示した金額で意思統一が図れました。

現在は、契約日の調整中。
やっぱり順調すぎて…怖い(⌒-⌒; )
[PR]
by tsunorun | 2016-09-22 08:24 | kurasu(家) | Comments(0)
d0113159_08102933.jpg

昨日、ご内覧第1号様から連絡を頂きました。
「◯◯◯◯万円なら買います」と。

えっ⁇

気に入っていただいたとは分かってましたが、具体的な金額提示については、リフォーム業者さんに見積をとってからの回答だと思っていたので驚きです。

不動産曰く、せっかち迅速に対応いただく方だとか。笑。

いえいえ、こういう取引に際してはそれはむしろとてもありがたいお話。

とはいえ、リフォーム査定後にまた再度金額交渉が入るのは困るので、そこを確認していただくため、回答を一旦差し戻しました。すると同日中に回答があり、そこを見越しての価格だということ。

思ったより早く進むかもしれない嬉しい誤算です。
(過剰に喜ぶ段階ではないと自制中)



[PR]
by tsunorun | 2016-09-21 07:52 | kurasu(家) | Comments(2)

地鎮祭と内覧第1回

d0113159_21540678.jpg

台風が少し遅れた関係で
天気が大荒れになる前の今日、
簡単ではありますが、
無事地鎮祭を取り行なうことができました。

11時からの地鎮祭を前にご近所へご挨拶。
ひと通り皆さんと顔合わせができ、安心もしました。

そして、14時からは第1号となる内覧希望者の方がこられまして、盆と正月が一気にやってきたような1日となりました。

内覧にあたっては、水周りを中心にしっかり整え、あらかじめ窓を開け換気をしました。電気はもちろんオール点灯です。これは基本です!

第1回目と書きましたが、なんと次回、訪問日が既に決定してまして、時間帯を変えて、暗くなってからの様子を確認されたいという事と、リフォーム業者さんを同行して見積を取りたいとのことでした。

具体的な質問もたくさん頂き、引き渡しの希望時期なども出て、気に入っていただいたご様子です!

次に繋がる今日となりました。



[PR]
by tsunorun | 2016-09-20 08:07 | kurasu(家) | Comments(2)
d0113159_13260955.jpg

掃除や片付けは好きです。
が、不器用で面倒臭がりなので、よくあるラベリングやファイリングは苦手です。
そして最低限しかしません。

あと、収納のために収納アイテムを買うこともありません。
もったいないと思っちゃって…

生活の中で発生する瓶や箱、缶を流用しています。
これいいですよ。『タダ』ですから。

でも、デザインや色、スタイルがお気に入りのものに限ります。

我が家の合言葉は『無いのなら 来るまで 待とう 家具家電』

無くて不便だろうが、
寒かろうが、
熱かろうが、
とにかく間に合わせに買うことは厳禁にしています。

その証拠。
一昨年の冬にコタツを買いましたが、
コタツ本体に予算をとられ、
残り予算ではお気に入りの布団類に手が届かず…

その冬は、夫と私のひざ掛けを2枚重ねて季節を超しました。

※いっちょ前にランキングというものに参加してオリマス。
↓気が向きましたらこちらをぽちっとクダサイ。




[PR]
by tsunorun | 2016-09-06 08:23 | kurasu(家) | Comments(0)
d0113159_08253757.jpg

今日はこれからこちらのショールームへ。担当の取り扱い店さんがフェアをするらしく、期間中は「換気乾燥暖房機」がサービスでつくので是非どうぞと招待をいただいたのです。当初はつけないつもりでいました。電気代も高く使わなくなるというコメント、そもそも数万円の費用がかかるし、今までなかったのだからなくてもいいと思ってました。

そんなところに降って湧いた今回の話でした。ずっと前までなら『タダ』なら迷うことなくお願いしたのだろうけど、『タダ』の物はこれ幸いともれなくいただいたのだけど、今は『タダ』でも考えるようになりました。

『いる???』と。

電気代を調べ、ネットで使用感を調べ、納得の上でお願いしてきます。1度はお断りしたのですが、さすがにじっくりと再考しました。決め手は二つ。(乾燥機に向かないものの)梅雨時期の洗濯対策と(換気15kwhと同様に22kwhと低電力の)涼風機能です。
※乾燥は1270kwh、暖房機能は1300kwhと非常に電気を使います。【我が家採用のものの参考数値です】
[PR]
by tsunorun | 2016-09-03 08:09 | kurasu(家) | Comments(0)
d0113159_08150685.jpg




住み替えにあたって、考えられる選択肢は5つありました。

①新築分譲戸建
②新築注文戸建
③新築マンション
④中古戸建
⑤中古マンション


本来、新築にこだわりはなく、古くても自分たちの好みに仕上げたい気持ちがありました。なので、そうそうに消えたのが①と③。そして次に迎えた分かれ道がよくある論争の「戸建vsマンション」。ただ、これも「車2台はどちらもお気に入りで手放せない」、そうなるとマンションは月々の駐車場もバカにならない。そもそもやんちゃな犬もいるしという理由で比較的すんなりと戸建に軍配。⑤も早々に消えます。


消去法という訳ではなく、あらゆる選択肢を検証したかったので、紙に書いて考えました。これを受けて勝ち抜いたのが②と④でした。予算も考えて最初は④の中古戸建を買ってリノベーションするという、現在の住居のスタイルを念頭に物件探しを始めていました。ところが気に入ったフォルムのものがなかなか見つからず、やっと見つかったお気に入りの物件は売値が下がらずリノベをしていたら新築が建っちゃうよね~なんて話から『ん?』と発想の転換。広さはいらないのだから狭くてもいい土地が見つかれば建てた方がいいんじゃないかと思い始めて今に至る訳です。。そもそもなんで住み替えるかはおいおいと。

人生何があるかわかんない。


[PR]
by tsunorun | 2016-09-02 07:47 | kurasu(家) | Comments(0)
d0113159_07560638.jpg
私は捨てる人です。
そして、主人は捨てない人です。
(因みにインテリアや持ち物への感性はすごく似ています)
どちらがいいとか悪いとかはないけれど、
私は捨てる人のまま、引き続き進みたい訳でして…。ただ、無理やり強引にどっちかに振れてもその反対のどっちかがストレスを感じるわけで自然な流れで持っていけるのが理想です。
そこで、きました。この便利な言葉。
『入るだけにしてね』
これは主人にも効いてます。だって入らないものは入らない(笑)
先日新しい靴を1足買った主人。今の大きなシューズクロークには十分入るのですが、せっせと靴の整理を始めていました。
当初は造作家具で対応しようとしていたシューズクロークですが、UNIKOでこちらの展示品を一つ、そして同じものの新品を一つ、計2つ購入して据え付ける方向に決めましたデザインも価格も満足の選択です。
ただ、展示品なので保管はできないとのことで、この家具が2つ、現在の寝室に置いてあります。無駄に広い寝室だから為し得る技…。
寝室は寝るだけだから狭くていいという結論のもと、新居の寝室はベッドと飾り棚が入り、一部をクローゼットスペースとした5.5畳の設計です。



[PR]
by tsunorun | 2016-08-31 22:54 | kurasu(家) | Comments(0)
d0113159_19395139.jpg

造成地ではなく、古家付きの土地を更地渡しで買いました。更地にした方がいい位、古い家ということですから、区画整理された時代によっては土地の境界線が曖昧な場合も多いわけです。

売主さんにはしっかり測量をして頂いて境界線を明確にしてもらうこと。もし、土地が何筆かに分かれていたらこの際に一筆に合筆してもらうことをお勧めします。

今後のいろんな手続きがより簡単にスムーズになります。

新しく家を建てるにあたっては行政への建築確認申請が必要。これを待って9月半ばには着工、来年1月中旬の引渡し予定。

きっとあっという間に年末なんだろうな。





[PR]
by tsunorun | 2016-08-31 07:31 | kurasu(家) | Comments(0)