じぶん・しる・くらしの学び舎/くらし向上心理研究家/愛媛・松山ときどき東京


by KANA

カテゴリ:idomu(挑)( 25 )

自分のじかん


いろんな家事がある
いろんな仕事がある

やらされている家事?
やっている家事?

やらされている仕事?
やっている仕事?



自分がしている以上
紛れもなく
それは自分が、自分自身がやっていること。


入口は
やらされたのかもしれないけれど
とはいえ、やっていること。

自分がやっていること。


同じやるなら
どうせなら
そこに目的や意味、探してみませんか。

ないなんて思わず
間違い探しのように探してみませんか。


当の私も
会社でセミナーや研修の資料作成業務が
次から次へと容赦なくやってくる状況下で
まさに
やらされている感覚で
「また、あたしですか」と
心中思っていた事があったのは事実です。


でも今は、私が(主体的に)やっています。

私の血に
そして肉にするのだーと
思って楽しんでいます。



楽しむ切り口、探してみませんか。
自分の時間です。人生です。
主体は「私」で行きませんか☺︎


d0113159_21430967.jpg

写真は東京講座会場の
SIGNE Coffeeさんの一角。
2018年は今回(7/21)が最後となりそうな
現在のお仕事事情です…。

あと2席、1席まだ空いております。
よろしければ是非お越しください。
初めての方もおいでです(╹◡╹)


[PR]
by tsunorun | 2018-06-05 06:00 | idomu(挑) | Comments(8)

場数ふんでこー

d0113159_07391672.jpg

えっせ!
ほいせっ!


着慣れないジャケットを羽織る日が
続いてます‥。


ザ・窮屈…笑笑

昨日はコンペのプレゼン。
今日は10時から
○○市役所の新規採用職員研修。

終わるとね、
いつもにも増して
カラダが甘いものを欲するのです。
カラダというか脳ですね。


お話をするときに
一番気をつけているのはゆっくり話すこと。

レベルの差はちょっと傍らに置いといて
スティーブジョブス氏のプレゼンを
youtubeで鑑賞して
盗めるところを少しでも盗みつつ
テンションを上げるのが
最近のマイブームです。

個人の仕事の成長は、
直接経験からが7.8割、
助言からが2割だそうです。

これは
仕事にかぎったことではないですよね。
お料理もそう。
恋愛だってそう。

場数を踏んでなんぼです!

というわけで場数踏みに行ってきまーす。

今日の研修の参加者は
大学を卒業して間もないだろう
20代前半の若ものたちです。


テレビ回してー
切手は舐めてたー
は絶対言わないでおこう。笑




[PR]
by tsunorun | 2018-06-01 06:00 | idomu(挑) | Comments(8)

22歳のわたしと原点回帰

d0113159_11554354.jpg

d0113159_11554755.jpg


一生懸命がんばっていたんだな。
それなりに。
先日読み返して思いました。

23年前のわたしを褒めてあげたい。笑

同時にタイムカプセルを開けるみたいな
そんな楽しみをくれた事にも
感謝したいです。


これは残しておいてよかった。
捨てなくてよかった。


会社では色々と任されることが増え
企業人としての仕事が忙しさを極める一方

この度
SKL(スケル)にも
大仕事の依頼を頂きました。
6月に隣県の○○国際ホテルの○○の間で
とある企業様の決起集会にて
200名の方を前にお話をさせて頂きます。

『和むお話を』という
オーダーを頂きました。

70分の一本勝負。
200人。。。笑笑
です。はい。笑



9月からは以前にも書きました
怒涛の6時間授業が
今年は6日間…
と、そんな事情もありまして
第3回の東京講座の開催を
少し前倒しにさせて頂きました。

現時点でご参加10名さま
残り6席→4席のご案内です。


おひとりのご参加がほとんどで
年齢層も様々です。
どうぞ気負いなく
お気軽にご参加くださいませ(╹◡╹)



[PR]
by tsunorun | 2018-05-22 05:30 | idomu(挑) | Comments(12)

すべてはゼロから

皆さんのブログにお邪魔していると
“ゼロから生み出す力”のある方が
たくさんいらして驚きます。

いえ、正しくは感動します。

アイデア力だけではその先進めなくて
縫ったり、捏ねたり、外したり
様々な『DO』がないと完成しない訳で
あまりにも自分のそれと違いすぎるので
完全に観賞者となっております。


美しいもの
美味しいものを
見るのって楽しい!


もっと視点を広げると
トンネルも橋も
高層ビルも
ピラミッドも

どれも自分と同じパーツで出来ている
人間がつくっているわけで
そんなことを考えると
理解に苦しくなります。笑


写真は
『緑色』のそそるモノたちです。

d0113159_08205208.jpg

d0113159_08205424.jpg


[PR]
by tsunorun | 2018-05-14 12:28 | idomu(挑) | Comments(8)

またまたご冗談を-

d0113159_09102670.jpg


(写真は愛媛県松山市内にある
高台の公園から見た松山城です)




「○○ちゃん、それ販売したらいいのに」

「○○ちゃんならできるよ、やってみたら」

「△△するようになったら行くからねー」



家族や親友、近しい人から
こんなアドバイスや意見を
受けた経験
皆さんも多かれ少なかれ
あるのではないかと思います。


そんな時、

‘えーできるわけないじゃん(笑)’

‘冗談はやめてよー(笑)’

‘またまたー(笑)’

‘ないない(笑)’


こう返した経験も
少なくないのではと思います。


でも、ここひとつ。
待ってください。



家族や親友、
その言葉を言った人は
果して皆さんを
からかうような相手でしょうか。


けしかけて
失敗させて
笑おうとしている
相手でしょうか。


少なからず本当に
そう思っているし
そう願っていたり
そう信じていたり
するのだと思うんです。


それに限界を付し
可能性を消してしまっているのは
もしかしたら‘自分’だけかもしれません。



というのが実は私自身が
そうだったのです。


私が今の活動を始めて間もないころ
ブログを介して知り合い
今ではすっかり仲良くしていただいている方が

その当時に
「関東に進出の際はご連絡ください」
と言ってくれました。

私は例にもれず
「いやーそれはないない(苦笑)」と
思っていました。

大きな会場を借りることを想像してたんですね。
でも、ちょっと待って
小さくでも会場さえ借りられれば
少人数でも出来ないことはないし、
もし集まらなくても
誰に迷惑をかけるわけでもない。

ただ自分が失敗するのが
怖いだけだ。

そんな事に気付いたんです。

で、一念発起。
その言葉に背中を押され
思い切って飛び出したのが
昨年の10月でした。

結果はどうだったかといいますと
あの日があったからこそ
今があるわけで
感謝しかありません。

あの時の言葉から
東京講座をはじめ、
いろんな事が始まりました。

なので今日はそんな実体験を通して
感じたことを書きました。

ぜひ、近しい方からのアドバイス
今までは聞き流していた勧め
ちょっと一度自分の中に
入れて見ることを
お勧めしたいなと思います。












[PR]
by tsunorun | 2018-04-16 09:30 | idomu(挑) | Comments(4)

レシピをハシゴ

d0113159_17544312.jpg
「suisuiつくる」のすーちゃんのマントウは
朝5:30から作った。

うまいっ!
わたしに力があればもっとうまい!
だって、
すーちゃん便はもっと美味しかったからね。

続いて17:30から夕方の部。
こちら、
まほろばさんの「まほろば食日記」から
お豆腐ローフ。

d0113159_18401760.jpg

豆腐
シーチキン
玉ねぎ
で作ります。

d0113159_18412290.jpg
 ふわふわ
ヘルシー
美味しくて
優しい味です☺︎
いやー
あちこちに先生がいて
勉強になります♡

[PR]
by tsunorun | 2018-03-10 17:54 | idomu(挑) | Comments(4)

なにかを変える時

d0113159_09351380.jpg

なにかを変える時
私たちは
「恩恵」と「負担」を
天秤にかけるのではないでしょうか。


例えば
私が髪をベリーショートに変えるとした場合

「恩恵」…手入れが楽・気分転換になるかも・オシャレになるかも・(今より)かわいくなるかも
「負担」…(今より)ひどくなる・明らかに似合わない・主人がテンションを下げる

結論:ベリーショートには絶対にしない。笑笑

となります。


春と言えば、卒業・入学・就職・転勤・引越・巣立ち・旅立ち…

自然界では
木々や花の息吹・新芽・開花…


変化を思わせるキーワードを
たくさん耳にします。
実際にその変化を目にもします。

無意識の領域に
「変化」への誘いがかけられる
そんな様にも感じます。


私自身、いつもこの時期は
何かに挑みたくなります。


思えば
challengeと changeって似てます。
challengeあってのchangeですし
challenge to changeですね。


変化するということは
挑戦するということだと
改めて感じた朝です。

変化に挑んでいる方に
島国より
エールを送りたい気分です!


[PR]
by tsunorun | 2018-03-05 10:00 | idomu(挑) | Comments(6)

やっぱり一番は「人」

d0113159_09145687.jpeg
追い風と向かい風


いきなりですけど
追い風参考って
オリンピックでは聞かないですよね。


オリンピックに吹く風に限っては
「運も実力のうち」なんだろうか。
素朴な疑問です。


はてさて、
「朱に染まれば赤くなる」とばかりに
‘○○ちゃんとは、仲良くしてはいけません’
といった類の言葉も存在します。
好きな言葉ではありませんが。


とはいうものの、
殊、
大人に関しては
この辺の人間関係は
自分が決めるわけで
自分で選んでもいいというか
むしろ選ぶべきだと
あえて書いてみます。


みなさんが
ある事を成そうとする時
自分の本来の力と可能性が
100だったとしますね。

その時、あなたの周りの人は
追い風になってくれる人ですか
追い風参考数値となるような
力を引き出してくれる人ですか。


反対に
向かい風として作用する人にあたれば
100ある力を100出すことに
必要以上のパワーをとられたり
70や80、もっといえば50へと
気持ちも含め可能性を
そがれてしまうこともある。


わたしを後押ししてくれているのは
あの人の
あの人の
そして
あの人の
追い風です☺︎









第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by tsunorun | 2018-01-19 10:00 | idomu(挑) | Comments(6)

d0113159_14384973.jpg
東京で講座をさせていただいたのは
昨年2017年の10月1日のこと。

あれから、どれだけ経ったのだろう
と指折りながら

え?

3ヶ月半?

たった?


その3ヶ月半の間に
suisuiさんが松山に来てくださり
kocoさんと東京でランチをご一緒し

いろんなご縁がつながりました。




そしてそんな中、
会場を提供して下さった
「みのりcafe」さんが
「SIGNE(シグネ) COFFEE」さんとして
装い新たに生まれ変わりました。


SIGNE(シグネ)は
自分を表す言葉
Signature(シグネチャー)に
由来しているそうです。

自分を表現できる場所
自分らしくいられる空間
根津のSignとなれるように

との想いがつまったカフェです。

そんな空間に伺うべく
SKLも
春ごろを目途に
こちらでまた講座を
開催出来ればと思ってます。
(オーナーにはもうごあいさつ済です)



来たるその時まで
私自身、パワーアップできるよう
引き続き、例の本の山と格闘します。 



第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
by tsunorun | 2018-01-17 15:00 | idomu(挑) | Comments(6)

三角読み

d0113159_05413691.jpg
次から次へとやってくる書籍を
三角読み。
いや、正しくは六角読み。笑。

知識がはいっていく感覚は
素直に楽しいのだけれど
とはいえ、
全体でみると気が遠くなる。。。笑。

このときばかりは
木は見ても
森を見てはいけない。



脳が最も元気な朝イチ、
出社後の30分~1時間を
これらを読む時間に決め、
六角読みとはいかないけれど
三、四冊手に取った本を
一章くらいづつ
区切りがいいところまで
それぞれ読む。

「スモ―ルステップ」
「スモールアクション」


小さなことからコツコツとである。




第2回プラチナブロガーコンテスト
その他部門に応募します☺︎

[PR]
by tsunorun | 2018-01-16 08:30 | idomu(挑) | Comments(4)