カテゴリ:idomu(挑)( 36 )

d0113159_21430241.jpg

この「おきあがりこぼし」も
そういえば
物の弾みで買った気がする。
思えばずいぶん長く我が家に居る


向かう所敵なしというけど
向かう所心理ありとも言いたい

人がいる場所には
心理がある

だから心理学は
どこにでもはびこる、笑笑。

ハラスメント研修の資料を
作りながら
ふと
「サラ川(サラリーマン川柳)」に
いい題材があるんじゃないかと
思い立ってサイトを見ていた。

でもって、
物の弾みで
サラ川2018に三句投句した☺︎
ちょっとした成り行きとか
そのときの勢いとか
「物の弾み」は
いろんなチャンスやきっかけを
くれると思っている

時には
弾んでみるのも悪くない☺︎

もちろん入選した暁には
ここで自慢しますっ!(╹◡╹)


[PR]
by tsunorun | 2018-10-10 07:00 | idomu(挑) | Comments(2)

そういう手があったか!

d0113159_05455529.jpg

干し柿とバターのサンド
d0113159_05455610.jpg
もずくの天ぷら

固定概念を破ると
楽しいのは
料理と片付けの共通点☺︎


冷房も暖房もいらない
ゴールデンな気温。


いろいろやりたくなるこの頃。

[PR]
by tsunorun | 2018-10-02 07:15 | idomu(挑) | Comments(2)

ヘロヘロ→ZARAパト→?

d0113159_18585287.jpg

ヘロヘロ
ヘロロ。笑笑

あっ、
なんとか、やってます☺︎

6時間講座の帰り道、
前を通ったので
久しぶりにZARAパト。

すっかり秋冬ですね。
ただ、松山は
まだまだ日中は汗ばむ事も

あまりに疲れて
思考回路も鈍いのと
いまいちピンとこないのとで

just looking

帰宅しました。


カウントダウンだと
先が長いから
カウントアップに
していこうと思います。

本日6時間講座、1回終了♡

めでたや。めでたや。


[PR]
by tsunorun | 2018-09-28 19:00 | idomu(挑) | Comments(0)

渋皮煮マラソン

d0113159_22015234.jpg

栗の渋皮煮って…
マラソンに似ている。


ゴールの感動を知っている。


そこで待つおいしさを覚えている。


だから、また長い道のりの
スタート地点に立つ。



というか、
栗をたくさんいただいたもので…苦笑

22時の栗仕事。

[PR]
by tsunorun | 2018-09-24 22:00 | idomu(挑) | Comments(4)
可能な限り
専門的なセミナーや
講演には顔を出す。

先日は
がんを患った方が
治療と仕事を
どううまく両立していくか
その支援を考えるセミナーがあった。

行きたかったのだけど
予定が合わなかったので、
先輩から聞いた話になるけれど、
告知を受けた方の実際の体験談として
こんな事があったそうだ。


ある方はいいました。

「身内に話したら、泣かれてしまい、
私はもう治らないのかと
さらに不安になりました」


また、ある方はいいました。

「昔からの友人が健康な時と
変わらない関わりをしてくれる
そんな楽しい時間に救われた」


共感的に関わっていくことは
本当に難しいと実感します。

そんな中、
わたしには唯一
言わないと決めている
コトバがあります。
「かわいそう」です。

なぜか。

それは何より私が
言われたくないコトバだから。
なんだか同情されたような
悲しい気持ちになるからです。


d0113159_16560273.jpg

また、小さな葉が出てきました☺︎

前へ、前へ。
一歩、一歩。




今日は、県下の被災エリアで
復興支援セットの販売があったので
日頃お世話になっている方に
贈りました♡

一石二鳥の極みです☺︎



[PR]
by tsunorun | 2018-09-08 17:00 | idomu(挑) | Comments(2)

潜入してみました

一度アップした内容を
スマホで
謝って消してしまいました…


気を取り直して
別のお話にします。


今日は
知らない世界へ潜入です。

父を誘い
「健康麻雀教室」へ。

父は60年ぶり
私は大学のとき以来でしたが
脳のチカラが
鍛えられたように思います。

飲まない
吸わない
賭けない
健康麻雀は
コミュニケーションができる
頭脳ゲームとして
シニアを中心に全国で活況だそうです。


「今日はちょっと麻雀に行ってくるね」
そういう妻を
文句ひとつなく送り出してくれた
主人に感謝でございます。

「うちの妻、今日、麻雀」とは
誰にも言えないけどな。
笑ってましたが

何より
私が
みんなに言いました。笑笑

以上、潜入取材報告でした☺︎

d0113159_18440502.jpg





[PR]
by tsunorun | 2018-09-06 18:50 | idomu(挑) | Comments(6)

断捨離反対論


d0113159_22143981.jpg

同じメンバーに
6日間授業をする。

1日のプログラムは6時間だから
全部で36時間分の話題の引きだし。

ただいま、
頭の中から
かき集めています☺︎


できるだけたくさん
つめこんで
あふれんばかりに
いっぱいにして

まるでブラックボックスのように
次から次から出てくる
引き出しでありたい☺︎

まさに断捨離とは逆行!

可能性の引き出しにも
鍵をかけない人でいたい♡












[PR]
by tsunorun | 2018-09-05 06:00 | idomu(挑) | Comments(2)

全て同じやり方


仕事・料理・過去には受験勉強、
すべて基本は同じやり方をしている。

取りかかる前にまず、全部チェック。
本棚や引き出し、
料理なら冷蔵庫を
まず最初にすべてチェックする。

だから、
物が多くない事
整理されてる事が
必然。

その日にやるモノを全部出し、
一か所に積み上げる。

それは右側の時もあれば
左側の時もある。

こんな感じ。

d0113159_12515066.jpg

だから朝一番の机の上は
選別作業につき
ちょっとしたカオス。

料理のしかたも
全くスマートではなく
取りかかり始めは
材料がいっぱい机の上に出ている
大混雑状態である。

机やテーブルが片付いた時
一連の仕事がおわる☺︎

[PR]
by tsunorun | 2018-07-31 06:00 | idomu(挑) | Comments(2)

読みあさる日々

d0113159_12005577.jpg



最近読んだ本の中で
なるほどと思ったこと。


たとえば、

「君は馬鹿だね~」とふざけて言った時

相手はそのまま“冗談”として
分かってくれるかもしれない。


でも、

「君は馬鹿だね~……………冗談だよ」

と言えば、それは“冗談”にはならない。


その場合、大抵の場合は嫌がらせである。

[PR]
by tsunorun | 2018-07-28 06:00 | idomu(挑) | Comments(0)

こじ開けたい!

d0113159_16325147.jpg

講座の依頼先に打ち合わせへ。

先生が言われたのは、
いざボール遊びをしようとなったとき
「ボール投げが上手に出来ないから見てる」
という子がいること。

また、一方では
「(何事も)どうせ失敗するんだから
がんばらなくていい」という子もいると…。

まだ、小学校低学年なのに…。


ここを何とかして
少しでも切り崩して行きたい。

そんな気持ちでいっぱいになった。






[PR]
by tsunorun | 2018-07-15 06:00 | idomu(挑) | Comments(2)