カテゴリ:ライフワーク SKL( 56 )

d0113159_05190383.jpg

目玉焼きには何をかけますか?

しょうゆですか
ソースですか
シンプルに塩でしょうか

そこには自分定番の
味付けがあるのではないでしょうか



わたしたちは
普段の食生活はもちろんのこと
考え方にも
独自の味付けをしています


だからそのままにしていれば
様々な出来事を
いわば、定番となった
同じ味付けにしてしまいがち。


いまさらですが
SKLでは
「心理学×暮らし考」を発信しています。
思うにそれは料理教室に似ています


味付けのレパートリーが増えれば
同じ素材も
もっと味わい深く美味しく調理できます


「暮らしの味付けを変えてみる」ことで
「うま味をもっと出せる」


そうだ。


SKLは“暮らしの料理教室”だと
思って頂くと
分かりやすいかもしれません☺︎


[PR]
by tsunorun | 2018-11-14 06:00 | ライフワーク SKL | Comments(6)

天職

天職=自分の生まれつきの性質に合った職業

d0113159_13303521.jpg


このところ
6時間講座、6時間講座とうるさくしてたから
つらそうに見えているかもしれない。

最初はそれはそれは気が重かった
正直な気持ちだ
体力も脳力も消耗は激しいのは確か。

でも、今となっては
実は行くのが楽しみなのだ。

理由はいくつかあるけれど
何よりなのは
年齢層バラバラの
14人の生徒さん達が
とても仲良くノリがいい。


これには本当に助けられている


そんなだから
前回は二回目にして
「先生!先生!」状態。

休憩時間には
お悩み相談なんかも受けたりした。



わたしは実は
(お気づきの方もいるかもしれないけれど)
親分気質がある。
仕切りや気質もある。

だから頼られると弱い。笑



今の仕事もSKL活動も
そんな気質に
どうやらハマっているようだ。



いかに分かりやすく
いかに楽しく
いかにお値段以上に
お届けできるかを
考えるのも相当に楽しい


前回のテーマは「ストレス」について
だったのだけど
続くと疲れるだろうと
少しお片づけ関係の話に脱線してみた



最後に少し時間が余ったので
「もう少し聞いておきたい事や
質問はないですか」
と聞いたら



「先生!さっきの片付けの話」



(笑)


ストレス(裏テーマ:片付け)の回と
あいなりました。






[PR]
by tsunorun | 2018-10-17 07:00 | ライフワーク SKL | Comments(4)

暮らし考×心理学

d0113159_20022440.jpg

肌ざわりがいいとか
着心地がいいとか
おいしいとか
おもしろいとか

自分を気持ちよくさせてくれるものが
何なのかを
知ってると強い☺︎


それだけのことが
それほどなこと。




[PR]
by tsunorun | 2018-10-07 20:00 | ライフワーク SKL | Comments(0)

d0113159_08365464.jpg

「人生は積み重ねだと誰でも思っているようだ。
僕は逆に、積み減らすべきだと思う。
財産も知識も、蓄えれば蓄えるほど、
かえって人間は自在さを失ってしまう。

過去の蓄積にこだわると、
いつの間にか
堆積物に埋もれて身動きができなくなる」


これは岡本太郎氏の言葉です。




以前、分厚い衣をまとった
海老フライの話を書いたことがあります。

衣をはがしてみたら
中身のえび(自分)は小さかった
という話です。

人として一番怖いのは
自分が見えない事。


豪華な家や車は「自分」ではないこと
高級時計も「自分」ではないこと


何も身にまとわない状態で立った時
それでも自分の中にあるモノが
「自分」だということ。


「自分」に空気の下駄をはかせることに
終始しないこと


今一度言い聞かせた朝です(笑)









[PR]
by tsunorun | 2018-10-05 08:14 | ライフワーク SKL | Comments(8)

今月9月は2本。
1本は
すっかり好例となった
カルチャー講座が本日。


またもう1本は
お世話になっている
住宅会社さんのフリースペースで

『問題は内容じゃなく伝え方
〜心理職&元編集者がおくる
心を動かすアプローチ手法~』

と題した講座を開催します。

こちらは有難いことに
既に満席を頂いてます。
感謝・感謝の限りです。



東京には
しばらくお邪魔できそうにないのですが
こうして地道に活動は続いています。



昨年、6月にSKLの活動を開始して以来
先月8月末で計22回。
講座や研修、講演をしました。

延べ280人の方に
お話を聴いて頂く機会を得ました。


ブログを見て
ご参加下さった方も大勢
いらっしゃいます。


心より感謝を申し上げます。


こんな私ですが
ちょっとづつ

自分を信じて続けてきて
当初よりは
幾ばくか成長できました。


0と1の間は
少しだけ広い気もしますが
1の次は2.3.4がやってきます。

0を1にできれば
こっちのもんだと思います☺︎
d0113159_22283385.jpg




[PR]
by tsunorun | 2018-09-13 06:00 | ライフワーク SKL | Comments(6)

こどもたち vs カナ先生

d0113159_08375670.jpg

カナ先生という名で出ています。
本日はカタカナです。笑。

さて、今日は
午前中、企業人としてのお仕事をして、
午後からはSKL活動。


先日の台風で延期となっていた
子どもたち対象の講義に
13時から行ってまいりました。

d0113159_15331911.jpg

こどもたちが
入場する前です☺︎

この後、
段取りが一切通用しない世界が
待っておりました。笑。


グループワークを
入れてみたら
さあ、大変。
個性が炸裂です!

逆に
お話の段になると
真剣な表情でしっかりと
聞いてくれたこどもたち。
d0113159_17061992.jpg

「こころ」について
「褒める」ということについて
「失敗」の意味について
そのほか、いろいろ…。

ドラえもんのチカラも借りながら
お話しました。

d0113159_17075472.jpg

彼らの
今後につながっていけばと
こころから願っています!




[PR]
by tsunorun | 2018-08-29 15:30 | ライフワーク SKL | Comments(8)

鶏が先か、卵が先か

“悩みは誰かに相談した方がいいよ。
 そうすれば楽になるから”。

これについては
私もおおむね同じ考えです。

ただ、この発言が
いわゆる
二次被害といいますか
さらにその人を
苦しめることにもなり得る事実を
ひとつ書き添えてみます。


相談する人がいない…
そんな自分って…


と、悲しい気持ちにさせてしまう可能性です。




相談する人がいないと言ってしまえば、
残念ながら、その時点で相談相手は
見つかりにくくなります。。。


『しょせん、この人に言っても無駄…』
そんな気持ちは
相手にも恐らく伝わるからです。


そんな時は
まず一つ“決めつけ”を外して
心を相手に向けてみませんか。


信頼を委ねた時
誠実に返してくれる人が
皆さんにとってのほんとうの
人財ではないでしょうか☺︎


自分にとって
栄養価の高い卵(笑)を
選別する
分かりやすい方法の一つだとも
思います♡
(あっ、タイトルの流れをひいてます)



d0113159_15230136.jpg

こちらは
街で見かけたすばらしい作品。


『カエル、オタマジャクシの時を忘れる』
というコトバがあるそうです。

ひとたびカエルになると、
オタマジャクシだった頃のことは
すっかり記憶から飛んで
最初からカエルだったつもりでいる。

そんな状況を揶揄したものだとか。



何事も
初心を大切に。
慢心せず進みたいものです。


[PR]
by tsunorun | 2018-08-28 06:00 | ライフワーク SKL | Comments(0)
d0113159_08190821.jpg

今日は
会社を離れ
SKLのお仕事。

児童クラブの先生から
依頼を受け
小学生にお話をしてきます☺︎

生徒さんは70人。
ざっとこれくらい。笑

かわいい種さんたちに
会いに行ってきます。

では、また後ほど。


の、予定が台風を考慮して

来ている生徒が少ないということで

来週に延期となりました。


安全第一です☺︎



[PR]
by tsunorun | 2018-08-23 09:21 | ライフワーク SKL | Comments(4)
d0113159_15230891.jpg

「自分の弱点を直せば
人生がよくなる」と思い込んで
いる人が九割もいる。

だがそれは空高く飛べる鳥に
土を掘る練習をしろ
と要求するようなものだ。

とイギリスの著述家が言っています。



「自分の長所は、
それにおいて
他人より優れている必要はないのです」

と、四国の一介の女も言ってみます。

[PR]
by tsunorun | 2018-08-17 15:30 | ライフワーク SKL | Comments(2)

d0113159_15214069.jpg

今日は反則級な暑さの中、
また、
お子様が夏休み初日でいらっしゃる
タイミングの中、
ご参加いただいた皆様に感謝を申し上げます!
ありがとうございました。

第3回となる今回も
とても和やかな雰囲気の中
皆さんの「うなづき」に支えられ(笑)
とても楽しい2時間となりました。

ご参加の皆さんがいてくださるからこそ
上ることができる階段。

また、お会いできる日まで
知識を蓄えてまいりたいと思います。

暑い日が続きますので、
がんばりすぎす
ご自愛ください。

感謝をこめて。

KANA




追伸
マスターへ
いつも温かいおもてなしと
お力添えをありがとうございます。

d0113159_15313096.jpg


[PR]
by tsunorun | 2018-07-21 15:30 | ライフワーク SKL | Comments(4)