カテゴリ:love(愛)( 62 )

d0113159_07593678.jpg

d0113159_07591122.jpg

d0113159_07591367.jpg

d0113159_07591505.jpg

夏の太陽を
取り出してきたかのような週末

少しばかり車を走らせ
海のイベントに行ってきました。

wasabiは初めての波に興味津津です。





【興味】を辞書で引いて見ると

(心理学では)
 ある対象を価値あるものとして
 主観的に選択しようとする心的傾向。

とあります。



一見、悲しいことに見えたり
辛いことに思えることも
すべて
「価値あるもの」として
主観的に選択した人が
まさに樹木希林さんじゃないかと思います。


あのね、
年をとるっていうのは
本当におもしろいもの。

年をとるっていうのは
絶対におもしろい現象が
いっぱいあるのよ。

だから、若い時には
当たり前にできていたものが、
できなくなること、
ひとつずつをおもしろがってほしいのよ



歳をとる事も
病気になる事も


はたまた
破天荒な相手と共にすることも

どれも怖くないんだと
教えてくれた人でした。


[PR]
by tsunorun | 2018-09-18 12:08 | love(愛) | Comments(4)

ひとり立ち

d0113159_08111364.jpg

さて、問題です。
この
ひとり立ちしているアイテムは
いったい何でしょう。笑



d0113159_08111403.jpg


横から見ると「人」の字にも似ています。


ひとり暮らし
ひとり時間
おひとり様
ひとり旅

この「ひとり」は
一人前
と同じ
「一人」だと思います。

「独り」とは違う
「一人」ではないでしょうかねー。

「一人」大好き♪


そしてそんな「一人」を楽しんでいるのが
こちらの鍋つかみならぬ
指つかみ(通称:まるまる)の作者である
すーちゃん。



何やら始まるようです。

これは
楽しい
お話が聞けそうですよ。

もしかすると
人生変えちゃう秋かも^^







[PR]
by tsunorun | 2018-09-14 08:20 | love(愛) | Comments(2)

ありがとうの反対は?



ありがとうは『有難う』と書きます。
ご承知の通り
有り難いから来ています。


だから、『有難う』の反対は
『有り難くない』
有る事が難しくない

当たり前
だということです。


すべてを
当たり前だと思わなければ
すべてが
有難い(ありがたい)ものだと
分かります。


水が出ること
電気がつくこと
慣れた布団で眠りにつけること


ムーミンたちのお皿で
平和に朝食が食べられる事。

d0113159_18470312.jpg


[PR]
by tsunorun | 2018-09-12 06:00 | love(愛) | Comments(0)

代わりはあるし、いる

d0113159_12210854.jpg

立派な車海老をたくさん頂いたので
急遽パエリアを作ることにしました☺︎

いつもの材料で考えると
ないものだらけです。

でも、そとは雨。
もろもろあり物で代用しました。

※トマト→ケチャップ

※野菜類(玉ねぎ・人参・ピーマン)
→ナスと白菜 

※鶏肉→ベーコンとウインナー

※アサリ→なし(〃ω〃)

ちなみに、
サフランはいつもターメリックで
代用しています。

なんとでもなるものです。
代わりになるものは
いくらでもありました!


会社で、仕事で悩んでる時、
辞めたら迷惑がかかると
どんなに辛くても
踏みとどまる方がいます。

もし、
それが一番の理由ならば
大丈夫です☺︎

会社は回ります。
代わりはいます。
居なければいつかやってくるでしょう。

ただ、
誰かの子供であり
人によっては
夫であり、妻であり
父であり、母であり
兄であり、姉であり
弟であり、妹であり
じいじであり、ばあばであり

その代わりは世界中何処にもいません。

家族の代わりはいないのです☺︎




[PR]
by tsunorun | 2018-09-10 06:00 | love(愛) | Comments(4)

優しさの粒

d0113159_11373377.jpg

懸命に頑張っている

必死でもがいている

例えば
マラソンをしていている人を
ちょっと
思い浮かべてくださいね。


①背中を押すか

②縄で引っ張るか

③並走して励ますか



実は③の人だけが
本人の力を信じています。


自分のさらなる可能性を信じて
そっと傍で支えてくれる人こそ
一番のかけがえのない存在ではないかと
感じた朝です。


ブドウの粒のように
目には見えないけれど

私たちは
これまで生きてきた時間の中で

周りの人の
想いやり
優しさ

そんなキラキラした粒を
たわわに実らせて
いまここにいるのだと思います。




実りの秋の足音が
かすかに聞こえはじめました。


[PR]
by tsunorun | 2018-08-16 11:40 | love(愛) | Comments(4)
d0113159_12491397.jpg


今年は遠出をせず、
家のことをしたり
夫婦で出かけたり
好きな店に行ったり
本を読んだりして近場で過ごす予定です☺︎

人は何かができないと
まるで、それが
自分の力不足や努力不足と
据えがちだけど、
とんでもないです。


必ずしも
できない=頑張っていない
ではありません。

例え
できなくても
そこには
がんばった自分が
しっかり居ることを
見落とさないでください。

[PR]
by tsunorun | 2018-08-11 12:54 | love(愛) | Comments(0)
d0113159_11491552.jpg
(写真はイメージです)

スナフキン様。



「ものは、
自分のものにしたくなったとたんに、
あらゆるめんどうが、
ふりかかってくるものさ。
運んだり番をしたり…。

ぼくは、なんであろうと、
見るだけにしている。

立ち去る時には、全部、
この頭にしまっていくんだ。

そのほうが、かばんを、
うんうんいいながら運ぶより、
ずっと快適だからねぇ…。」




[PR]
by tsunorun | 2018-08-10 12:00 | love(愛) | Comments(4)
d0113159_04260339.jpg

空がとても青くて
暑かった3日前、
わたしは
見送り隊として
こちらへ。

コンパクトな当地の空港だが
上海、ソウルへの国際線が飛んでいたりする。

コンパクトな当地の空港だけに
見渡せば、旅立ちや別れなんかの
悲喜こもごもがよくわかる。



この時期の空港は
ひどく賑やかだ。


わたしが大学生の頃、
東京に戻る飛行機に乗るたびに
「お守りだから」と
両親が空港で
保険をかけていた事を
ふと思い出した。
 

そんなじーさんとばーさん(父母)が
本日、孫孫孫孫孫孫孫パラダイス東京から
最終便で帰松。

落ち着いたらね
また次なる目標を
ぜひ決めて欲しいものだな。

ほら、ハリが出るから☺︎
そしたらツヤも出るかも♡

ハリツヤって
耳障りのいいフレーズねー♡









[PR]
by tsunorun | 2018-08-05 06:00 | love(愛) | Comments(2)

やさしいきもち

d0113159_11302023.jpg
先月の「平成30年7月豪雨」から
1週間ほど経った日の
愛媛新聞の朝刊です。



寄り添うとは
こういうことだなと
教わりました。

だからお伝えしたくて。


[PR]
by tsunorun | 2018-08-01 12:00 | love(愛)

これはもう理屈ではなく

d0113159_22221525.jpg

昨日は友と
ドイツパンのサンドイッチランチ。

この友、偶然にも同い年。
転勤族だから
ずっとこの街にはいない。

ここ1.2年で一気に増えた
「出会えちゃった人」シリーズ(笑)
の中の1人♡


d0113159_22221739.jpg

スイーツは2人で分け分け☺︎


そんなことが出来ちゃう間柄♡


仲良くなるとか

わかり合うとかって

一緒にいた時間の長さじゃないね。


昨日は

午前中にSKLの講座もあり、

充実の1日☺︎




[PR]
by tsunorun | 2018-07-27 06:00 | love(愛) | Comments(2)