<   2016年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

念じたら花開いた


d0113159_08593156.jpg
「念ずれば花開く」という詩人・坂村真民さんの言葉が好きです。

昨日のことです。
「7」が揃うとお金が戻ってくるという自販機に出会いました。
もう一本当たるとかじゃなくて??
なんだか新鮮で、結果見たさに、とっさに念じました。
「当たれ、当たれ、当たれ、当たれ、当たれ~」。

すると「ピピ、ピピ、ピピピピ~」
当たりました。笑。

入れたお金がジャラジャラジャラと流れ出てきました。その額90円。
その夜、帰宅した夫に喜び勇んで話したら、
「そんなところで運を使わないで、家が売れるように念じなはれ」
と、苦笑い交じりのコメントが返ってきました。

おっしゃる通り。ほほほ。

d0113159_12242980.jpg



ようやく新居の階段が付き始めました。これで、梯子をえっちらおっちら上らなくて良くなりました。


[PR]
by tsunorun | 2016-11-30 12:23 | warau(笑) | Comments(4)

10年日記

d0113159_14103564.jpg


えっと、私は書いてません。書くタイプには案外見えるかもしれません。かもです。人の目に自分がどう映っているかの自己分析はだいたい外れるものです。

親友が書いてて、その存在を知りました。それは、1頁が10段構成になっていて、1年前、2年前の今日がひと目で分かる優れものらしいです。

そういえば去年のクリスマスはこんなチーズケーキを頼みました。私の12/25欄はきっとどんなケーキを頼んだ一色だろうなと想像したら少し笑えました。でも興味深くも思いました。既におととしのケーキは忘れてしまったので。

10年ひと昔とはいいますが、もう既にそんな感覚はないです。10年前なんてちょっと前な気がしてます。段取りは大好きだけど、今日、明日も何が起きるかわからないのに10年後のことなんて分かるわけもなければ、分かりたくもありません。

振り返れば食の好みも変わりました。お肉をガンガン食べるようになりました。

洋服も変わりました。シンプルさ、地味さに磨きがかかりました。

お金の使い方も変わりました。今は自分より人に使う方がなんだかワクワクします。

wasabi(愛犬)が家族になりました。まだ4歳なので10年前は細胞レベルにもありませんでした。

今の家を買ってリノベしたのが8年前なので、当時は場所優先の2DK賃貸に住んでました。

何が出るかわからないから人生楽しいものです。だから私は年末宝くじより、断然スクラッチくじ派です。財布の中の5枚をさていつ削ろうか。ニヒヒヒ
[PR]
by tsunorun | 2016-11-28 14:45 | others(他) | Comments(4)

適財適所

d0113159_12474285.jpg
母方の祖母が使っていたシンガーの足踏みミシンですが、この度、母の承諾も得て、大好きな古道具&雑貨のお店にお譲りすることに決めました。現居では、時々花瓶を置いたりして使ってましたが、新居にはミシンに相応な余白スペースがありません。

これはもちろん私にとって財産でした。とはいえ窮屈な場所に置くのならば、いっそ適材適所ならぬ適財適所にしたいと。このミシンが似合う場所に置いてあげたいと強く思いました。

話はそれ、父の断捨離で出てきた昔々のJAF社のタイピンとカフスは「大事に使わせていただきます」と落札していただきました。金額はワンコイン程度でしたが、好きな人に喜んで使っていただくと思うと、この上なく幸せな気分になります。ラッピングをして送り出すのもとても楽しい作業、いやむしろ儀式のような気分です。

[PR]
by tsunorun | 2016-11-25 12:47 | item(物) | Comments(4)

吹けば飛ぶよな

d0113159_13542789.jpg

家…
いやいやいやいや、嘘です。建築士さんにも怒られます。低予算ながらもとても丁寧に作っていただき、感謝しています。壁ができると部屋がハコになり、ずいぶん家らしくなりました。

引越代として予算立てていた金額から、7万ほど浮きました。普段ならいろんなことが出来ちゃう額ですが、今だけは吹けば飛ぶよな額というのが現実です。

とはいえ、もちろんうれしいです。


[PR]
by tsunorun | 2016-11-24 14:33 | kurasu(家) | Comments(4)
d0113159_07552995.jpg

家族、友人、仕事仲間。

人がいればそれだけ、感覚のズレ?に悩まされる機会も増えます。

家づくりだって、感覚とか感性という、正解のないもので動くので、話し合いながら進めないと衝突もします。

理解してもらえない、できない気持ちは味覚のような捉え方をすると、少しはストンと落ちるかななんても思います。

例えば私が大好きなカボチャ。
カボチャを絶対に食べられない人がいて、それが一番近しい夫だった時、『あたしがここまで愛してやまないのに何で分かってくれないの?』とはならないですし、仕方ないと思えます。いろんな違いが、味覚のように考えられれば楽です。

そもそも感覚なんて同じじゃないから、ズレという言い方自体が違うのかもしれません。私がラムちゃん(好きだから)で、夫はラーメンマン(細長ノッポだから)だと思ったら、違いが当たり前に思えてよさそうです。あっ、書き終えて気付きました。いい夫婦の日なんですね、今日。ふふ。




[PR]
by tsunorun | 2016-11-22 07:39 | warau(笑) | Comments(2)

ぴったんこカンカン

d0113159_18333511.jpg



なにやらとあちこちでざわめきだし、年末に近づくことも手伝ってバタバタしてきました。油断すれば膨らむ一方の予算繰りをしっかりとすべく、早々に引越しの見積もりをしたところ、もともと1月は閑散期だということ、早期に見積もりをお願いしていることなどから、驚きの価格が出ましたので早速決めました。

もともと見積もり依頼は2社のみの予定でした。そのうちの1社、大本命の地元の業者さんに決めました。今年春の会社の移転時にも大変お世話になったので、その節はと決めていましたが、当時は住み替えのことなんて考えてもなかったので、その節がまさか年内に来ようとは思ってもみなかったです。

人生何が有るかわからないものです。


12/1には段ボールを持ってきて頂く流れで、じっくりしっかり選別しながら荷造りしようと思います。


さて、もうひとつ意外と侮れないのがカーテンの費用。現在リビングで使っているお気に入りのカーテンが、新居では偶然にもクローゼットスペースにぴったんこカンカン!切らずにこのまま横も縦もいけることが判明して、にんまりです。これだけでも大幅に予算のコンパクト化が図れます。


[PR]
by tsunorun | 2016-11-21 08:36 | コンパクト化 | Comments(2)

洋服日誌

d0113159_10344465.jpg

洋服のリストをまとめなおしました。しばらくの間、着用記録をつけてみようと思います。

思うがままに手に取って着た後、帰宅後にリストに記録しています。朝見てしまうとリストの空きを気にして選んでしまいそうなのであえてそれを避けています。気分に任せて選んだ時、登場しないものを可視化してみようという目論見です。

既にもう偏りが見られます。いろんなことが客観視できて案外楽しい作業です。


[PR]
by tsunorun | 2016-11-15 11:58 | yosoou(装・コーデ) | Comments(2)

おひとつ緑をどうぞ

d0113159_15585287.jpg

緑というのは
心身の傷を癒す色だそうです。

アメリカでの実験で、手術後の患者さんをレンガしか見えない部屋(レンガ群)と、落葉樹の緑が見える部屋(緑群)とに分けて実験したところ、緑群の人はレンガ群に比べて鎮痛剤を求める事も少なく、退院までの日数も少なかったそうです。

それ以降、アメリカでは寝たまま窓の外に緑が見える病院の建設が進められたといいます。


少し物悲しい秋や、寒さの厳しい冬にこそ緑が多ければいいのになと自然の摂理をまったく無視して想ってしまいます。


現在は、手に余るほどの庭と緑にあふれていますが新居の外構はつつましくシンボルツリーまでといたしましょう。
[PR]
by tsunorun | 2016-11-14 15:56 | health&beauty(美) | Comments(6)

サンタも私もびっくり

d0113159_10312975.jpg

天気がいい日はお出かけもいいけれど、
掃除もはかどります。

アスクルさんで買った『激落ちくん』。
ダブルキングって…。
こんなに…。
しまった…。
デカすぎた…。

新居のキッチンがステンレスでよかったと思った瞬間です。磨いたケトルに映り込むすっぴんの自分と愛犬と過ごす無音の土曜の朝。
[PR]
by tsunorun | 2016-11-12 10:26 | item(物) | Comments(4)

西へ東へ

d0113159_08141754.jpg

いつも通ってる道なのに今まで気づかなかった光景。
下を向かない、上を向きなさい
とはよく言われるけれど、
下を向くことで発見するものもありました。

押してダメなら引いてみる。
上を向けないときは無理をせず
心行くまで下を向いてみるのもいいのかなと。
そんな風に思った朝です。

こんな発見もあるんだし。

今日ふと下を向いたのはですね
久しぶりに履いた
7cmヒールの感覚をかみしめたかったからです。


[PR]
by tsunorun | 2016-11-11 10:08 | love(愛) | Comments(2)